コラム

胸キュン映像満載の「もふもふモフモフ」堤真一が“もふもふ”の世界へ誘う!

 イヌ、ネコ、ウサギ、ハムスター…、近年のペットブームにより、私たちの暮らしと切り離せない存在となっている彼らですが、そんな“もふもふ”たちのかわいい映像が盛りだくさんの番組「もふもふモフモフ」(NHK総合)をご存じでしょうか。今年3月から不定期で3回放送され、「かわいすぎる!」「癒やされる」と好評を博した番組で、その究極の癒やし番組がスペシャルシリーズとして登場します。

 シリーズ第1回目となる11月25日は、ネットで人気の動画を紹介する「もふもふ動画」のほか、全国で活躍するもふもふを訪ねる「看板もふもふ」では、結婚式場でブーケトス用花束を届けるわんこや、美容院の店長にゃんこなど、かわいい“もふもふ”たちが続々登場します。また、鈴木砂羽さんがかわいいにゃんこたちと2ショット写真を撮影しに行くコーナーでは、お饅頭(まんじゅう)が専門の和風カフェにいる“スンちゃん”との撮影に挑戦! 果たしてベストショットは撮れるのでしょうか!? とにかく見どころ満載です。

 そして、かわいい映像に負けず劣らず好評だったのが、前回、声の案内人としてナレーションを担当した堤真一さんです。“もふもふ”たちだけでなく、堤さんの“声”に癒やされた方も多かったようです。その堤さんがスペシャルシリーズでもナレーションを務めるということで、早速、お話を伺いました。

──ナレーションのお話が来た時のお気持ちはいかがでしたか?

「最初の頃は『なんで僕?』という感じでした。NHKさんはナレーションの仕事だとドキュメンタリーはよくやっていましたが、とりあえず一回やってみるかって感じでしたね。できればレギュラー化したいという話は聞いていましたけど、僕がやるとは思っていなかったので、担当できてうれしいですね」

──この番組ならではのナレーションのこだわりはありますか? また、意識している点がありましたら教えてください。

「ドキュメンタリーだとすごく堅い印象じゃないですか。だから(今回は)ノリですね(笑)。主人公の動物たちの映像が本当にかわいいので、そこでおじさんがちょっとだけふざけている感じがちょうどいいのかなって思っています。いろいろ試して、少し落ち着いたタッチでやろうと思ったこともあったのですが、そうすると映像とちょっと違う気がして、とにかく元気にと思ってやっています。(意識していることは)最初の映像を見た時のイメージを生かすようにしています。その日に登場する動物たちが、とにかくキャラがかぶらないようにしようって思いますね。でも、ノリでやっているから(最初にどう演じたか)忘れちゃうこともあるんですけどね(笑)」

──堤さんご自身が好きな“もふもふした動物”はなんですか? 動物をかわいいと思う瞬間は?

「最近子どもと動物園に行って、羊を触わる機会がありました。あとは、映像を見ていると本当にどの動物もかわいいと思います。先日コツメカワウソの映像を見て、家にいたらかわいいだろうなって思いました。でも、仕事で家を空けることが多いのでペットを飼うのはなかなか難しいですよね。それに、結婚する前に例えば犬を飼っていたりしたら、たぶん結婚できていなかったでしょうね、癒やされちゃって(笑)」

──今回シリーズ化されますが、意気込みや今後番組に期待することをお聞かせください。

「かわいいのはもちろんですが、ただかわいいだけでなく飼っている分だけ人と動物たちのドラマがある、そういうことを伝えていけたらいいなと思います。期待することは、ペットを飼うことの問題点も、事実として見ている方に伝えていけたらなと思います。そして、小さいお子さんも見ると思うので、かわいいからとかブームだから飼うというのではなく、生き物をちゃんと飼わなくちゃって思ってもらえたらいいですね。暗くならない程度に、『ちゃんと世話をしようね』って、『一生付き合っていくんですよ』っていうメッセージも伝えられたらいいなと思います」

 ある時はキュートなわんこに、ある時は江戸っ子のにゃんこに…と、縦横無尽に使い分ける堤さんのナレーション、ますます楽しみですね。動物好きはもちろんですが、動物がちょっと苦手という方も、この番組を見れば癒やされること間違いなしです。土曜日の夜は、堤さんの心地よいナレーションで、もふもふ感満載のキュートな映像や、彼らと人間との感動エピソードなどの“もふもふ”の世界に浸ってみてはどうでしょうか。

NHK担当 Y・S

【番組情報】
「もふもふモフモフ」 
NHK総合 
11月25日 午後8:15~8:43
 
キーワード
関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年8月23日号
発売日:2019年8月16日(金)
※地域により発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:相葉雅紀

新着連載

PAGE TOP