コラム

中村静香が「アイドル飲み姿かわいいグランプリ」に再登場!
顔を赤らめた“甘えぶり”で取材ディレクターの反応は!?

 テレビ東京ほかで放送されている「ゴッドタン」(毎週土曜 深夜1:45)の人気コーナー「第5回 飲み姿かわいいグランプリ」が6月下旬に放送されることが決まった。同コーナーは、「お酒を飲む姿がかわいいアイドル」のナンバー1を決めるというもので、今回は三連覇を果たした中村静香が参戦することでも注目が集まっている。そこで、収録現場に潜入。自身の飲み姿を照れながら、しらふで見守る中村らのキュートな姿をお伝えする。

 矢作兼が「ゴッドタンで唯一、出演して楽しい企画です」と話し、劇団ひとりも「この大会で活躍したアイドルを集めてキャバクラを開きたい」と笑顔で応じるなど、いつもの番組とは少し異なるテンションの中、今回の出場選手が登場。大会を3連覇し、すっかり自身のかわいい飲み姿が広まった中村は「大会で優勝してから打ち上げに誘われる機会が増えました。でも、翌日撮影があるのでウーロン茶などを飲むとがっかりされてしまうんです」と意外な苦労を明かした。さらに今回は、「アイドルビジネス悩み撲滅委員会」での毒舌ぶりで話題を集めた中島愛里も参戦。「(身近な役者の悪口を言いまくった)前回の放送の反響が凄かった。役者からの飲みの誘いが一切なくなりましたけど、しょーもない役者ばっかりだったのでありがたいです」とさっそく持ち前のキャラクターを披露していた。初参戦となるモデルの三原勇希も「ゴッドタンは胸の大きな女性しか出演していないので、貧乳の私が出られるとは思わなかった。めちゃくちゃうれしいです」と気合を見せつけた。

「大会」は、個室居酒屋で3人がそれぞれ、番組の水口健司ディレクターと2人きりで酒を飲むというシチュレーションで行われた。三原は杯を重ねるごとに水口ディレクターと打ち解けはじめ「敬語やめましょうよ」と呼びかけると、関西弁でフランクに話しだしたり、自然にしなだれかかったりとキュートな“飲み姿”を披露し、矢作も「自然さが素晴らしい」と絶賛。反対に中島は酒を飲むたびに次第に悪態に磨きがかかり「『僕はこの仕事でしか生きていけない』とかいう役者が本当にうざい。知らねーよ」などと暴言を吐いた上に、水口ディレクターに「おい! お前、もっと飲めよ」と酒を勧めだす始末だった。

 一方、中村はどんどんテンションをあげていき、メニューにはない焼酎の「鍛高譚」など強い酒を次々と注文。酒が運ばれてくると、ラップ調で乾杯する自身の“飲み姿”をスタジオでしらふの状態で見守っていた中村は、「ここから全然記憶がない」と顔を赤らめる一幕もあった。ほか、過去の大会で劇団ひとりらを感心させたアヤトリの紐を使ったあるテクニックを披露するものの意外な展開が訪れるなど、今までにない可愛らしい姿も見せていた。

 矢作によると、今回の大会では水谷ディレクターが本当に恋してしまった出場者もいるという。さまざまな“飲み姿”を披露して、見事優勝に輝いたのは誰なのか。ぜひ放送で確認していただきたい。

テレビ東京担当 Y・W


【番組情報】

「ゴッドタン」
テレビ東京ほか 深夜1:45~2:10
該当回は6月下旬に放送予定



PAGE TOP