私の愛した007

連載

現役の空手家でもある女優・武田梨奈がボンドガールの華麗なアクションの魅力を語る!


ボンドガールは“か弱さ”もあるのが魅力!


 私の父が大の映画好きで、子どもの頃は週末になると夜遅くまで父と一緒にテレビで映画を見て過ごしていました。「ダイ・ハード」などは何回見ただろうという感じなのですが(笑)、その中に「007」シリーズも含まれていたんです。確か最初に見たのは小学生の時の「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」(97)だったと思います。ただ、「007」シリーズって思いの外“大人のシーン”が多いじゃないですか。なので、子どもの頃はちょっと抵抗感があったのですが、高校を卒業したくらいから改めて見るようになって、すっかりハマってしまいました。

 私の場合はどうしても後追いになるので、まだ見ていない作品もあるのですけれど、どちらかというと最近の重厚で複雑な「007」映画よりも、昔の分かりやすくて楽しい「007」映画の方が好きかもしれません。歴代のジェームズ・ボンド俳優の中では、「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」でもボンドを演じた、ちょっと甘い要素のあるピアース・ブロスナンに一番ひかれます。クールで強いだけじゃない、どこかかわいらしい雰囲気が好みですね。それでいて、ちょっと謎めいているところも魅力的だと思います。女性ってミステリアスな部分のある男性にひかれますから。

 それから、「007/カジノ・ロワイヤル」(06)でボンド役のダニエル・クレイグさんが見せてくれた、カジュアルなファッションもすてきでしたね。実は私、スーツのようなきちっとしたファッションよりも、Tシャツにジーンズを合わせたラフな格好の男性の方が好きなんです。どうしてかというと、ダニエル・クレイグさんのような体を鍛えている外国人男性って、Tシャツを着るとパンパンの筋肉が目立つじゃないですか。もちろん脱いでもすごいんですけど、私はTシャツの袖からチラリと見える筋肉に萌えます(笑)。

 ただ、私が「007」シリーズでいつも一番注目しているのはボンドガールなんです。特に「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」でボンドガールを演じたミシェル・ヨーさんが大好きです。ハリウッド映画の中で、アジア人の女性が大活躍する姿はカッコいいと思いましたし、私自身が空手家で女優としてもアクションをやっているということもありますが、ミシェル・ヨーさんのアクションは本当にすごいなと思います。ピアース・ブロスナン演じるボンドと、手錠でつながれながらバイクに乗るシーンもバッチリ決まってましたよね。彼女のようにアクションも芝居もできる女優さんには憧れます。あとは「007/カジノ・ロワイヤル」でボンドガールを演じたエヴァ・グリーンさんも、私好みの顔なんです。

 ボンドガールの魅力って、ただ美しくてセクシーなだけじゃなく、強くて、それでいて“か弱さ”も感じさせるところにあると思います。それと、よくハリウッドのアクション映画を見ていると、こんな華奢な女性がこんな大柄な男性を倒すなんてあり得ない! と思うことも少なくないのですが、ボンドガールのアクションって女性ならではの戦い方というか、女性が体格の大きな男性と戦って勝つにはどうすればいいのかという点がちゃんと考えられているんですね。そこは見どころだと思います。最近はハリウッド映画のオーディションに呼んでいただくことも増えましたし、私もいつかはボンドガールを演じられるような女優になれたらと思っています。

 あと、音楽も魅力ですよね。私は空手の試合やアクションシーンの撮影の前には音楽を聴いてテンションを高めているのですが、「007」のテーマ曲はいつもプレイリストの中に入っています。オープニングのクレジット映像も毎回凝っていますよね。作品によって傾向も全く違っていて、アニメーションを使ったりいろいろな工夫がされているのは面白いなと思います。同年代の女の子と話をしていると、アクション映画が好きだという子ってなかなかいないのですが、「007」シリーズは結構見ているという子が多いんですよ。それって、最先端の音楽だったり、美しいボンドガールだったり、あるいは洗練されたファッションだったり、華やかなロケーションだったりと、見どころがたくさんあるからだと思うのですが、女性が見ても本当に楽しめる映画です。

 11月放送作品の中で一番のおススメは、やはり大好きなミシェル・ヨーさんが出演している「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」ですね。それに、香港映画出身でアクション映画で活躍されているミシェル・ヨーさんが出ているということもあってか、「007」シリーズの中でも特に格闘技的なシーンが多いんですよ。蹴り技とか、本当に武道をやっている人じゃないとできないようなアクションが見どころですね。いわゆるカンフー映画が好きな人でも楽しめると思いますし、先の読めないストーリー展開もハラハラします。それから「007/リビング・デイライツ」(87)はまだ見たことがないのですけれど、チェコで撮影しているとのことなので、歴史ある街並みや建物など美しい景観も楽しめそう。これを機にぜひ見てみたいですね。

【プロフィール】 
武田梨奈(たけだ りな)
1991年6月15生まれ。神奈川県出身。双子座。AB型。主な出演作に主演ドラマ「ワカコ酒」シリーズ(BSテレ東)など。10才の頃から空手を学び、その本格的なアクションは海外からも注目を集める。映画「殺る女」が公開中、「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」が11月3日公開。
【番組情報】
私の愛した007 シリーズ完全放送
スターチャンネル
9月29日(土)~ 毎週土曜&日曜 午後9:00/1作品ずつ連日放送(STAR2 字幕)
10月7日(日)~ 毎週日曜 午後0:00頃~/2作品ずつ一挙放送(STAR3 吹替)

https://www.star-ch.jp/007/

撮影/蓮尾美智子 取材・文/なかざわひでゆき

キーワード
関連リンク

PAGE TOP