志尊淳&

連載

志尊淳&“新しい季節”~今まで経験したことがないような、刺激的な現場でした~


映画監督・青山真治演出のドラマ「金魚姫」の撮影を昨年末に終え、「新しい季節」を迎えた志尊さん。今回は、初参加となった「青山組」での撮影エピソードをお届けします!

 以前から青山監督とお仕事をご一緒したいと熱望していたという志尊さん。「金魚姫」(NHK BSプレミアム)の撮影現場は、今まで経験したことがないような刺激的な現場だったようです。あまりカット割りをせずに、ワンシーン・ワンカットのシーンで撮ることが多かったそうで、青山監督からその場で出される指示に従って、言われたことを必死に追いながら演じていくと「はい、OK」の言葉が。「とにかく環境の流れにのまれず、自分のお芝居をしよう」と正解を探りながら必死に演じ切ったのだとか。

 今回、志尊さんが演じるのは、人生どん詰まりの中で出会った、金魚の化身である謎の美女に恋をする青年・潤。自分の名前と響きが同じ、この「じゅん」という役柄については、「金魚の化身という不条理なものと関わっていく役柄なので、難しい部分もあった」と語ってくれました。

 志尊さん自身も、「どんな作品になるか想像がつかないですが、とても楽しみ」と語ってくれたこのドラマの見どころの一つは、4K(’20年放送予定)の美しい映像。照明にこだわってじっくりと時間をかけてぜいたくに撮影したそうで、どのような作品に仕上がっているのか、放送が今から本当に楽しみです!

 さて、次回からは「睡眠」をテーマに、眠る時のお悩みや夜ふかしの理由など、さまざまなエピソードをお届けします。どうぞお楽しみに!


☆撮影メーキング動画を公開中!☆


取材・文/石本真樹 撮影/髙橋定敬 ヘア&メーク/仲田須加 スタイリング/手塚陽介

【プロフィール】 
志尊淳(しそん じゅん)
1995年3月5日東京都生まれ。魚座。A型。3月29日に放送されるドラマ「金魚姫」(NHK BSプレミアム)、2020年公開の映画「さんかく窓の外側は夜」に主演。




キーワード
関連リンク

PAGE TOP