志尊淳&

連載

志尊淳“&ブレークタイム”~雑談できる誰かが、楽屋にいてくれると気が楽です~


今回も引き続き「&ブレークタイム」編。休憩時間に欠かせないアイテムや楽屋での過ごし方などについて語ってくれました!

 舞台の本番がある時は、朝からあまり食べずに本番に挑むという志尊さん。合間に水を3~4リットルほど飲むので、おなかにあまり食べ物が入らないのだとか。スタイルの良い理由が分かった気がします。特にうれしい差し入れは、アミノ酸系のサプリや体のケアに役立つものというところもストイック。本番に向けて、しっかりとコンディションを整えているのですね。

 最近よく聴く音楽は「Official髭男dism」。一つの作品に取り組んでいる時は、ルーティーン的に同じ音楽を聴くことで日常を保っているといいます。“髭男”の新しいアルバムを楽屋でずっと流していたので、同じ楽屋だった小松和重さんが、公演中に覚えてしまったとか! 「楽屋で1人だとソワソワしてしまう」という志尊さんは、雑談できる誰かがいてくれたほうが気が楽ということで、1人の楽屋よりも共演者の皆さんとワイワイしている方が好きなようです。

 地方公演や地方ロケなどで少し時間が空くと、気分転換に地元のカフェなどでゆっくりと過ごすこともあるそう。「Q」の大阪公演でも、ぶらりとカフェを訪れて読書を楽しんだそう。偶然隣りに居合わせたら、みんな驚いてしまいそうですね。

 生でお客さんと対峙する舞台は本当に大変で、前回舞台を体験した時には「もう舞台はやりたくない」と思うほどだとか。でも、役者として大きな成長を感じるのも事実。今回の「Q」も大変だと思うかもしれないけれど、「この経験は自分の財産になる」と確かな手応えを感じたようです。12月11日に舞台もいよいよ千秋楽を迎えます。役者として、さらに成長した志尊さんが見られそうですね!

 そして、いよいよ季節はクリスマスへ…。街中がキラキラと輝きだす季節に、色鮮やかに輝くイルミネーションを背景に撮影を行いました。大人っぽい表情での撮影後、マフラーをぐるぐると首に巻き付けて、顔を半分隠しながらおどけて見せる志尊さん。そんな志尊さんの穏やかな空気感に、終始和やかな雰囲気の撮影現場でした!

 次号の「週刊TVガイドお正月特大号」では、「2019-2020」をテーマに、2019年の振り返りと2020年の抱負を語ってもらいました! さらに、志尊さんからのお年玉プレゼント付きです! どうぞお楽しみに!


☆撮影メーキング動画を公開中!☆


取材・文/石本真樹 撮影/GENKI(IIZUMI OFFICE) ヘア&メーク/仲田須加 スタイリング/手塚陽介 撮影協力/CURATIVE KITCHEN

【プロフィール】 
志尊淳(しそん じゅん)
1995年3月5日東京都生まれ。魚座。A型。現在公演中の舞台、NODA・MAP第23回公演「Q:A Night At The Kabuki」に出演。主演ドラマ「潤一」のDVD&Blu-rayが12月4日発売。




キーワード
関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP