志尊淳&

連載

志尊淳“&ブレークタイム”~本当は1日休みがあっても、どうしていいか分からない(笑)~


今回も「ブレークタイム」編をお届け。志尊さんの「理想的なブレークタイム」とは? 年末年始のいつもの過ごし方についても語ってくれました。

 音楽を聴きながらソファーでダラダラしている時間が志尊さんにとっての理想的なブレークタイム。「その時間があるから平常心を保っていられる」というほど重要な時間なのだとか。現在「Q:A Night At The Kabuki」に出演中の志尊さん。舞台は生なので、本番中の張り詰めた気持ちを緩ませてくれるブレークタイムは、何より大切とのこと。

 映画の撮影などと違って、開演時間と終演時間が規則正しく決まっている舞台の仕事は、共演者の皆さんと飲みに行く機会も多く持てるのだとか。お酒が進むと本音が話せるようで、いろいろな話をして皆さんと盛り上がれるのが楽しいと、とてもうれしそうに話してくれました。

 あまりお酒が飲めない志尊さんですが、最近はビールをおいしいと感じるようになったそう。ただ、飲むと顔が赤いというより紫色になってしまうので、周囲から「大丈夫?」と心配されてしまうという悩みも。皆さんとまだご一緒したいのに『先にホテルに帰れ』と言われてしまうと寂しい気持ちになるので、心配されるのが苦手なのだそう。

 以前、「&Autumn」のインタビュー時に、「今年の秋は『Q』の秋!」と語っくれましたが、本当にそうなったようで、すでに季節は秋から冬へ…。クリスマスやイルミネーションなど、冬のキラキラした催しにはあまり興味がないという志尊さんは「冬はなるべく外に出たくない」と引きこもり宣言も(笑)。年越しはお友達と鍋を囲み、年が明けてから実家に帰省する予定だそうです。

 ブレークタイムというテーマに対して「本当は1日休みがあっても、どうしていいか分からない(笑)」と意外な本音も飛び出します。休息するよりも何かをしていたいタイプの志尊さんにとっては、お正月ののんびりとした時間もエネルギーがあり余ってしまい、「働きたい!」と思うのだとか。うーん、私たちも見習わなければいけませんね…!

 本誌ではコーヒーを片手に笑顔を浮かべる志尊さんのカフェブレークタイムショットを! ハンバーガーを食べて「うまいっ!」と驚いた表情を見せるなど、表情がコロコロ変わる志尊さんは必見です! メーキング動画と合わせてお楽しみください♪


☆撮影メーキング動画を公開中!☆


取材・文/石本真樹 撮影/GENKI(IIZUMI OFFICE) ヘア&メーク/仲田須加 スタイリング/手塚陽介 撮影協力/CURATIVE KITCHEN

【プロフィール】 
志尊淳(しそん じゅん)
1995年3月5日東京都生まれ。魚座。A型。現在公演中の舞台、NODA・MAP第23回公演「Q:A Night At The Kabuki」に出演。12月4日より主演ドラマ「潤一」のDVD&Blu-rayが発売予定。




キーワード
関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP