志尊淳&

連載

志尊淳 “& 文学” ~台本以外のものを読んでいると、罪悪感を感じてしまう~


「&文学」編がスタート! 今回のテーマは“好きな本・ジャンル”

 俳優・志尊淳の魅力や考え方に迫る連載第6回! 今回から4回にわたり、7月12日から関西テレビでスタートする井上荒野さんの小説を原作とする連続ドラマ「潤一」への出演にちなんで、“志尊淳&文学”をテーマにお話を聞いていきます。

 まずはストレートに「文学」について聞いてみたものの、最近はあまり本を読んでいないという志尊さん。その理由は、仕事熱心だからこそ芽生えてしまう、ある「罪悪感」からくるものでした。常にいくつかの作品を抱え、忙しく活躍する人気俳優の真面目な一面が垣間見えます。本もそうですが、映画やドラマも娯楽として楽しみたいのについ仕事モードになってしまい、純粋に見られないのだそう。「自分にとってのインプットは人と会ったり、どこか出かけたりすること」と、人好きな志尊さんならではのインプット方法も教えてくれました。

 また、子どもの頃や学生時代に読んだ漫画や好きなジャンルについてなど、これまでの読書遍歴にも迫ります。漫画から出てきたような王子様キャラなだけに、少女漫画が原作の作品への出演も多い志尊さんですが…実はこの仕事をするまで、少女漫画を読んだことがなかったのだとか。「こーゆうのでみんなキュンキュンするのか」と、キュンポイントがよく分からないという本音も飛び出しました。

 グラビア撮影では、今回の「文学」というテーマにちなんで、「メガネ男子」になっていただきました。志尊さんがかけている眼鏡は数点ある中から本人が選んだもの。撮影中はいつも、こちらの意図をくみ取ってワンカット、ワンカット違う表情を見せてくれる志尊さん。そのプロ意識には頭が下がります。普段はあまり見せないような、何げない表情がすてきな、“文学青年的・志尊淳”をどうぞお楽しみに!!


☆メッセージ&撮影メーキング動画を公開!☆


撮影/GENKI(IIZUMI OFFICE) ヘア&メーク/仲田須加 スタイリング/手塚陽介

【プロフィール】 
志尊淳(しそん じゅん)
1995年3月5日東京生まれ。魚座。A型。7月12日(金)スタートのドラマ「潤一」(関西テレビ)、7月9日(火)スタート「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(TBS系)に出演。10月より上演スタートのNODA・MAP第23回公演「Q:A Night At The Kabuki」への出演も決定。




キーワード
関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年10月25日号
発売日:2019年10月16日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:木村拓哉

新着連載

PAGE TOP