BOYS AND MEN栄第七学園 連絡帳★

タレント連載

ボイメンのラジオの舞台裏…知りたくない?
記者は見た!「栄第七学園男組」現場リポート

 ボイメンが2時間半の生放送を担当するラジオ番組「BOYS AND MEN 栄第七学園男組」(CBCラジオ)の特別連載企画『BOYS AND MEN 栄第七学園連絡帳★』。メンバーのインタビューや、イベントリポートなどを通してボイメンの魅力をお伝えしています。今回のCBCラジオにお邪魔した記者が目撃した、ボイメンのさまざまな姿をご紹介します!

◆生放送前後のメンバーの様子は…?

 CBCラジオに到着したメンバーは番組ディレクター・くっしー先生と、この日の放送内容を確認。プリントにメモを取りながら「これ、女子がよろこぶ企画ですね!」などと打ち合わせをするメンバーの姿は本当に学校のようです。その後は各々、生放送に向けて準備。水野勝さんは、事前に届いているリスナーからのお便りに目を通します。一方、小林豊さんは「アイス食べよう~!」とスイーツに夢中! 田村侑久さんは「あ~!」と発声練習を。無事に生放送を終えるとメンバーがスタッフのみなさんと反省会を必ず開催。「来週はもっとリスナーからのおたよりを読みたいですね」とメンバーから提案する場面も。また、反省会と同じく行われているのが、届いた約1000通のおたより全てにメンバーが目を通すこと。田中俊介さんがニカッと笑って「こんなおたより来てるよ(笑)」と他のメンバーに声をかける姿から、リスナーの声をとても大切にしていることが伝わってきました。

◆「もう分からん(涙)」と悲痛の声を上げたのは!?

 番組の大喜利企画『ボイギリ部』では、“ザコ共和国”(※1)メンバーの作品が読まれることもあります。実は、番組で読まれる見学メンバーの作品も、リスナーのみなさんと同様に番組公式HPから投稿しているんですよ! 放送前、少しでも爪痕を残すべく懸命にネタを考え、紙に書きまくっていたのは土田拓海さん。ペンを握りしめ、眉間にシワを寄せ真剣に悩みまくっていたのですが、「もう分からん(涙)」と納得のいくものが思い浮かばなかったようで、肩を落としていました…!
(※1)ラジオの生放送には出演せず、ブースの外から見学しているメンバーのくくり。企画やトーク内容によっては放送に参加することもあります。

◆学級委員長・水野勝は超マルチプレイヤー!

 生放送が始まり、驚かされるのは水野さんのマルチプレイヤーっぷり! 放送中にメンバーとのトークを楽しみながらも、くっしー先生からの指示やスタッフのリアクションを確認。また、定期的に水野さんの手元に届くリスナーからのお便りにも目を通します。生放送ですので、時間のチェックも欠かしません。同時にいろんなことに気を配りながら番組を進行する力は素晴らしいです!

◆生放送中、“ザコ共和国”のメンバーは熱心にトークの勉強!

 生放送中、“ザコ共和国”の皆さんはブースの外から出演メンバーの様子を見ています。平松賢人さんは熱心にメモをとりつつ、“自分が生放送に出演していたら…”と考えながら見学。一方、勇翔さんは誰よりも集中して放送を聞いている印象です。ただ、自分の好きなテーマになると、くっしー先生に積極的に声をかけ饒舌になることも! そして、土田さんはブースの外をウロウロ。クイズ企画があると、「答えは○○じゃない? 違うかな!?」と周りに声をかけながら放送を楽しんでしました! 今年から“ザコ共和国”入りした辻本達規さんの様子は…、見学している場面に記者が遭遇できていないため割愛させていただきます(涙)。

◆“第七学園合唱部”吉原雅斗が熱心に指導!

 “第七学園合唱部”の練習に遭遇! この日は合唱部オリジナル楽曲「勿忘草」を、作詞を担当した吉原雅斗さんを中心にレッスン。平松さんのパート練習中、吉原さんが「違うヒキダシあります?」と声をかけます。吉原さんは平松さんの歌声の良さが分かっているからこそ、さらに歌声の魅力を引き出そうと何度も練習を重ねてブラッシュアップしていくのです。

 また本田剛文さんには、吉原さんが歌詞の意味を説明しながら歌声のイメージを伝えます。吉原さんが「今のすごく良かった! 例えるなら……。次いこうか(笑)!」と言えば、「例えてほしかったわー(笑)! 気になるー!」と、すかさず返す本田さん。プライベートでも仲の良い二人ならではのテンポの良い掛け合いもみられました。

 表現したい世界観をカタチにするため、細部のニュアンスにもこだわる吉原さんの姿はまさに職人。スマートフォンにメモした歌詞と真剣ににらめっこしながらも、とても楽しそうな吉原さん。これからの合唱部の活動も楽しみです!

Text:伊藤美寿々

<放送情報>
「BOYS AND MEN 栄第七学園男組」 
CBCラジオ 毎週月曜 午後10:00~深夜0:30 
※radikoプレミアム会員にご登録いただくと、エリア外の方も視聴できます。 
http://radiko.jp/ 

★BOYS AND MENが2時間半、生放送でおくるラジオ番組。架空の学校『栄第七学園』を舞台に、メンバーが生徒として「歴史」や「保健」などの授業、部活動、放課後と、実際の学校の活動をモチーフにしたコーナーを展開。
<BOYS AND MENプロフィール>
BOYS AND MEN  
2010年に結成、東海エリア出身・在住のメンバーで構成された男性ユニット。現在、東海エリアを中心にテレビ・ラジオのレギュラーは10本以上。2016年リリースのシングル「BOYMEN NINJA」「Wanna be!」「YAMATO☆Dancing」が3作連続オリコンシングルデイリーランキング1位を獲得。2016年12月発売の初のメジャー契約第1弾のアルバム「威風堂々~B.M.C.A.~」ではオリコンウィークリーランキング1位を獲得。2017年1月7日に東京・日本武道館でライブを開催。2016年10月には主演映画「BOYS AND MEN ~One For All, All For One~」の全国公開など、活動の幅を広げ東海エリアを代表する男性グループとして話題に。
関連リンク
PAGE TOP