祭nine.FAIR!

連載

神田陸人「祭戦士ワッショイダー」放送直前インタビュー★「誰かの希望になることができる人がヒーローだと思います」

祭nine.FAIR!

 祭nine.が名古屋の平和を守るため、あの手この手で怪人を倒す新しいヒーロードラマ「ボイメン新世紀 祭戦士ワッショイダー」(CBCテレビ)が4月12日から放送スタート。今作でドラマ初主演を務める祭nine.のメンバーを直撃! 今回は神田陸人さんのインタビューをお届けします。


── 祭nine.の主演ドラマが決まったと聞いたときの、率直な心境を聞かせてください。

「いきなり主演というのは本当にビックリしました。ヒーローものと聞いて、ヒーロー作品をたくさん見て勉強したんですけど、台本を読むとイメージと全然違くて。面白いシーンがあったり、読めば読むほど深いものもあって。監督も『これはお前たちが成長できるものだ』とおっしゃってくれたので、全力でぶつかっていこうと思いました」

── 撮影が始まってみて、いかがでしたか?

「(監督から)怒られてばっかりですよ(笑)。自分のことばっかり考えていて『お前たちはチームワークが足りない!』とか『ひとりで演技するな!』とかたくさん言われました。その分、周りに目を向けられるようになったり、チームワークが少しずつ高まってきたんじゃないかなと思います」

祭nine.FAIR!

── 以前から芝居の仕事がしたいと話していた神田さん。夢がかなったという実感はありますか?

「それはめちゃくちゃありますね! 撮影が大変な時でも『これが僕のやりたいことだから、今を大事にしないと絶対後悔する』と鼓舞して、自分のモチベーションを保っていました。自分の出演しないシーンだったとしても、他の人のお芝居を見たり、監督の指示聞くことが、僕にとって大事な勉強で。すごく刺激を受けました。僕が俳優さんになりたいと思ったきっかけが、他の俳優さんの演技を見たことだったんです。なので、僕も自分の演技で誰かを元気づけたり、いつか僕より小さい子たちが『神田くんの演技を見て、この世界に入りたいと思った』と言ってくれたらうれしいなと思います」

── このドラマでは自分自身の役を演じていますが、台本を読んでみてどう思いましたか?

「それが全然自分っぽくないんですよ(笑)。最初、自分らしくって言われて『僕は頭が良くて真面目な人』と思いながら、監督に初めてあいさつに行ったら『違う、お前はムッツリだ!』って言われて! 驚きながらも、自分の中の“ムッツリ精神”を呼び起こして演じました(笑)。監督にはまだ言われますけどね、『今のお前は変態だ! ムッツリじゃない!』って(笑)。その差が難しいです! なので、これは神田陸人とは別の人物だと思って見ていただけたらと思います(笑)」

── 神田さんとヒロインの恋の行方は、この作品の見どころの一つですよね。

「そうですね。僕がヒロインの子を一番好きな役なんです。“自分のことよりも好きな人のことを考えて動ける”というシーンが最後の方で出てくるんですけど、そこは自分の中で一番表現したい部分だったので、ぜひ楽しみにいていてほしいなと思います」

祭nine.FAIR!

── 今回、先輩のBOYS AND MENと共演するにあたり、アドバイスなどはもらいましたか?

「クランクイン前に(田中)俊介さんと一緒にお仕事させてもらって。その時に俊介さんが『思いっきりぶち当たっていった方がいいよ』と言ってくださったんです。監督は挑戦したことは絶対に受け止めてくれるし、違う時は違うと言ってくれるからと教えてくださって。なので、笑えるシーンの撮影では、こうやったら面白いんじゃないかってことを自分で考えて挑戦するようにしました」

── 今作でヒーローを演じていますが、神田さんにとって“ヒーロー”とは?

「心の支えになる人だと思います。“この人みたいになりたい”とか“この言葉に感動したから、今、自分は生きられてる”とか。そういう誰かの希望になることができる人はヒーローだなと!」

── では、最後に視聴者の方へメッセージをお願いします。

「この作品で僕たちは初主演。分からないことだらけでしたが、もがき苦しみながらも答えを出して演じています。ぜひ見ていただけるとうれしいです!」


【プロフィール】 
神田陸人(かんだ りくと) 
1997年11月10日生まれ。岐阜県出身。蠍座。A型。

【番組情報】
「ボイメン新世紀 祭戦士ワッショイダー」 
4月12日スタート CBCテレビ 木曜深夜1:29~1:59
4月15日スタート MBS 日曜深夜1:20~1:50
5月6日スタート BS11 日曜深夜1:30~2:00

祭nine.(まつりナイン)
名古屋発の13人組エンターテイメント集団・BOYS AND MEN研究生から選抜された寺坂頼我、野々田奏、清水天規、浦上拓也、神田陸人、髙崎寿希也、横山統威の7人からなるユニット。8月16日リリースの「嗚呼、夢神輿」でメジャーデビュー。甘いマスクからは想像も出来ないほどのアグレッシブなヴォーカル&ダンス、そしてアクロバットパフォーマンスは必見。

キーワード

関連リンク
PAGE TOP