祭nine.FAIR!

連載

祭nine.初主演「祭戦士ワッショイダー」放送直前★ 超真剣な撮影現場の様子を独占リポート!!

祭nine.FAIR!

 祭nine.が名古屋の平和を守るため、あの手この手で怪人を倒す新しいヒーロードラマ「ボイメン新世紀 祭戦士ワッショイダー」(CBCテレビ)が4月12日から放送スタート。今作でドラマ初主演を務める祭nine.が日々奮闘しているという撮影現場に密着! メンバーの現場での様子をリポートします。

祭nine.FAIR!

 クスッと笑えるシーンも盛りだくさんな「祭戦士ワッショイダー」ですが、この日の撮影は今作の中でも特に重要かつシリアスなシーンからスタート。祭nine.といえば“笑顔・元気・フレッシュ!”なイメージが強いですが、メンバー全員の表情が驚くほどに真剣。一人で黙々とせりふの言い回しを練習する横山統威さんだったり、監督の言葉に真っすぐなまなざしを向ける野々田奏さんだったり。自分が出演しないシーンでも、現場の近くに行って一つでも多くのことを学ぼうとする神田陸人さんの姿もありました。そんな様子から、このドラマにメンバーが必死で向き合っていることがインタビューせずとも伝わってきます。

祭nine.FAIR!

 途中、髙崎寿希也さんが何度かNGを出してしまい…。監督から、そのシーンの撮影は後回しにすることが告げられ、髙崎さんはとっても悔しそうで、少し涙をこぼしていました。すると、監督の隣りには「もう一度、今のシーンをやらせてください」と直談判するリーダーの寺坂頼我さんの姿が。寺坂さんの左手はぎゅっと握られていて、勇気を出して言いに行ったんだろうなと。その後も、自身が出演していないシーンでもメンバーの撮影を近くで見守る寺坂さんの姿を何度も見かけました。この撮影を通して、祭nine.のリーダーは、また少し頼もしい存在になったようです。

祭nine.FAIR!

 シーンは変わって、BM THEATERにて大勢のエキストラの皆さんとの撮影へ。エキストラの皆さんからステージ上の祭nine.に向けて、たくさんのモノが投げられる演出だったのですが…。リハーサルで、勢いよくモノが飛んでくる様子を舞台袖から見たメンバーはビビりまくり(笑)。浦上拓也さんは「すごくない!?」と、エキストラの皆さんの迫真の演技にビックリでした。

祭nine.FAIR!

 この日、ずーっと悩んだ表情をしていたのは清水天規さん。「僕、裏ではいつもこんな感じですよ(笑)」なんて言っていましたが、きっと彼にとってこのドラマの撮影期間は祭nine.というグループと改めて向き合う密度の濃い時間だったのではないかなと思います。また一つ新たな経験を積んだことが、日々の活動にどう変化を与えるのか…。ドラマ自体はもちろんですが、彼ら自身の今後の成長にも期待が高まります。

祭nine.FAIR!

 いろいろとメンバーの様子をご紹介してきましたが…、祭nine.はやっぱり祭nine.だなと思うこともたくさんありました。差し入れが届けば、すぐそこに集まってみんなでモグモグ(笑)。「おいしい~!」と幸せそうな笑顔でした。また、外でのロケでは通行人の皆さんに対して「どうぞ、通ってください」と声を掛ける気遣いも。スタッフさんへの感謝の気持ちを言葉にすることも決して忘れず、常に謙虚で礼儀正しい姿勢はどんな状況でも変わりませんでした。

祭nine.FAIR!

 そして! 今作で祭nine.が自らヒーローに変身し、敵と戦うシーンも演じているのも見どころの一つ。アクロバットを得意とする彼らが、体当たりで挑むアクションシーンは見逃せません。祭nine.が全身全霊で挑んだ「ボイメン新世紀 祭戦士ワッショイダー」、ぜひ放送をお楽しみに!


★インターネットTVガイドでは、4月5日から7日間連続で祭nine.のソロインタビューを掲載します。ドラマの見どころや、本作のキーワード「夢」「ヒーロー」に関する話などを聞きました。こちらもどうぞお楽しみに!

【プロフィール】 祭nine.
2017年8月「嗚呼、夢神輿」でCDデビュー。第32回ゴールドディスク大賞 ベスト5ニューアーティストを受賞。3月21日リリースの2ndシングル「HARE晴れカーニバル」はオリコンデイリーシングルランキング、ウィークリーランキングともに1位を獲得。

【番組情報】 「ボイメン新世紀 祭戦士ワッショイダー」
4月12日スタート CBCテレビ 木曜 深夜1:29~1:59
4月15日スタート MBS 日曜 深夜1:20~1:50

キーワード

関連リンク
PAGE TOP