祭nine.FAIR!

連載

祭nine.が甘酸っぱい胸キュンワード連発!!「あなたのこと好きになっちゃいました」

祭nine.FAIR!

 月刊TVガイド4月号<愛知・岐阜・三重版>に祭nine.が登場。誌面では紹介できなかったコメントをアザーカットとともに大公開! 3月14日のホワイトデーにちなんで、「好きな女の子に告白するときのシチェーション&せりふ」を教えてもらいました。


◆寺坂頼我

祭nine.FAIR!
僕はドジだったりするので、それも含めて笑ってくれる一途な女の子がタイプです。ホワイトデーなら「今日はバレンタインのお返しのつもりだから何でもいいよ」って、何かごちそうしてあげるデートをしたい。思い出という形でしか残らないですけど、僕はそれでも満足してもらえるように頑張る。帰り道に「(チョコを)もらった時、内心ハイジャンプするくらいうれしかったし、僕はあなたのこと好きです。これより楽しいデートに僕は絶対連れて行くし、僕しかできない幸せの伝え方をしていくから、もしよければ楽しみにしててください」って伝えます!


◆野々田奏

祭nine.FAIR!
僕は学生なので、教室に好きな子を呼び出して伝えると思います。その時に急にかっこいいせりふを言ったとしても、彼女の答えは変わらないんじゃないかな。なので、「ずっと前から好きでした。付き合ってください」ってシンプルに攻めます! この2文に、僕の気持ちを全て収めます。僕が告白をしたくなる女の子か…。特に決まりはないんです。“好きになった子がタイプ”というのは、前から変わらないですね。


◆清水天規

祭nine.FAIR!
僕は一目ぼれして好きになった人がタイプ。なので、例えば話したことはないけどいつも電車で一緒になる人が気になって。その子がたまたま子犬を拾って、エサをあげているところを目撃して、優しい人なんだなって思わず好きになっちゃうんです! 次の日に電車でまた一緒になって、駅で降りた時に思い切って声をかけますね。そこからちょっとずつ仲良くなって…。で、月日は経ち、「あなたのこと好きになっちゃいました」ってスパッと言います!


◆浦上拓也

祭nine.FAIR!
理想のシチュエーションは、サッカー部のマネジャーと選手って設定。部室で伝えたいな。僕は陸上部、体操部と経験してきたけど、結局1番かっこよく見えるのはサッカー部。だからシチュエーションだけでも味わいたい! めちゃくちゃ偏見ですけど(笑)。遠回しに言うのは苦手だし、相手にうまく伝わらないと思うので素直に「付き合ってください」って言うと思いますね。最近、実は自分は甘えたがりだなと思ったので、そんな僕を受け入れてくれる子とか、笑いのツボが合う人がいいな。


◆横山統威

祭nine.FAIR!
放課後に公園で会います。 もしホワイトデーに伝えるなら、チョコのお返しにちょっぴり高めのネックレスをプレゼントしちゃおうかな! これで相手の心をひきつつ、ギュってしちゃうんですよ。で、耳元で「好きだよ」って。そしたら相手が「え!?」ってなると思うので、目を見て「俺と2人で幸せになろうぜ!」って言います。告白する相手は、きっと友だちとして仲が良かった人だと思うので、無理にかっこつけずに言うことができるんじゃないかな。


◆神田陸人

祭nine.FAIR!
好きになる女の子のタイプは、思わず僕が助けてあげたくなる子。年上でも年下でも、どちらでもかまわないです。いつも自信満々というよりは、少しドジなところがあって、僕のことを頼ってくれる子が良いな。もし告白するなら、ちょっと上から目線で言ってみたい!(笑)。学校からの帰り道、たまたま一緒になったときに「君は僕がいないと何もできないから、僕がずっと一緒にいてあげる」って伝えます!


◆髙崎寿希也

祭nine.FAIR!
僕は女の子と話すのが恥ずかしいので…。みんなが帰る時に学校の下駄箱で相手の子を呼びとめて、雑談をしつつみんながいなくなったらそのまま告白します。「僕からの気持ちです」って言ってバレンタインのお返しに入浴剤とかハンドクリームを渡して。チョコとかだと甘いものを気にしていたり、苦手な子もいたりするかもしれないのと、僕が匂いフェチなので。その後に「気になってました、好きです」って伝えて一緒に帰りたいな。ずっとテンションが明るくてニコニコしてる子が基本好きなのと、どちらかというと年上のお姉さん系の人が好きですね。


取材・文/伊藤美鈴  
撮影/蓮尾美智子

【Information】
月刊TVガイド4月号の愛知・三重・岐阜版では、祭nine.の撮り下ろし写真&座談会を掲載! 3月21日発売のシングル「HARE晴れカーニバル」についてなどを語ってもらいました。

祭nine.FAIR!

メンバーのサイン入り写真を抽選でプレゼント♪
詳細は月刊TVガイドの誌面でご確認ください。

▼祭nine.のインタビューが掲載されている月刊TVガイド4月号 愛知・三重・岐阜版はこちらからお買い求めいただけます!
http://zasshi.tv/products/detail2/HBMTG1001_001


祭nine.(まつりナイン)
名古屋発の13人組エンターテイメント集団・BOYS AND MEN研究生から選抜された寺坂頼我、野々田奏、清水天規、浦上拓也、神田陸人、髙崎寿希也、横山統威の7人からなるユニット。8月16日リリースの「嗚呼、夢神輿」でメジャーデビュー。甘いマスクからは想像も出来ないほどのアグレッシブなヴォーカル&ダンス、そしてアクロバットパフォーマンスは必見。

キーワード

関連リンク
PAGE TOP