懐かしテレビほの字組

連載

昭和の銭湯のいろいろが新鮮な「時間ですよ」。ギターを弾いて歌っているマリちゃんがたまらない!!

「懐かしテレビほの字組~町あかりの昭和テレビ再発見!~」第九回

 1991(平成3)年生まれのシンガー・ソングライターの町あかりが、皆さまから「昭和のテレビ番組」のオススメ情報をいただき、実際に観てみよう!という連載企画「懐かしテレビほの字組」。今回観たのは、超人気ホームドラマ! TBS系の「時間ですよ」(第2シリーズ)です。こちらは、BS12 トゥエルビで10月から再放送されていまして、何げなく観始めたところ…めちゃハマってしまいました!

 以前も同チャンネルで「寺内貫太郎一家」(1974年/TBS系)の再放送を観て、すっかりハートを撃ち抜かれました…。私は中学生の頃から映画「男はつらいよ」の大ファンでもあるので、こういう“下町のドタバタ人情ストーリー”がツボなんです。というわけで第1話から6話あたりまで、一気に観てみることにしました。

「時間ですよ」は、東京都五反田にある銭湯「松の湯」を経営する松野家を中心としたストーリーのドラマ。65年に単発で放送されたものが好評で、70年代に入ってから連続ドラマとして放送が開始されたとのこと。ちなみに今回ご紹介するこの第2シリーズからカラー放送になったそうです(じ、時代を感じる~!)。

 まず、“昭和のお風呂屋さん”の様子がとても新鮮で面白いんです! ああやって入り口の番台にスタッフが座って受付をしている…という銭湯、入ったことないです。うちの母でさえ「福島県の田舎では銭湯はあまり見なかった」と言っていたので、当時の銭湯は、実はわりと都会ならではの文化だったのかなあ?(風呂なしの小さなお家が多いから?)。もちろん私も券売機で支払うスーパー銭湯みたいなものにしか入ったことがありません。こういう番台システムの銭湯って今残っているのでしょうか?

 東京都浴場組合のデータによると、昭和45年の都内の入浴料金は大人38円(平均)だったそうです(ちなみに比較として、ラーメンは96円)。うちの近所にある普通の銭湯は、今年の時点では460円です。少し大きなところは600円だなあ。だから銭湯って日常的に通うところというより「たまにちょっぴり贅沢できる」みたいな場所です。「時間ですよ」を観ていたら、ついつい銭湯に行きたくなっちゃいますが、おじさんがハプニングを装って女湯に入ってくるような、この「松の湯」はちょっと行きたくないです(笑)。

 あと、お風呂屋さんという職場の裏側が見られるのもいいですね。夜ご飯は銭湯を閉めた後、夜遅くに食べるだとか、別の銭湯のボイラーが故障した時には「こちらに利用者が殺到する!」と大騒ぎになったり…。お客さんの生活を支える銭湯ならではの苦労が、とても興味深いです。

 このドラマ、ちょっぴり珍しいのが、嫁と姑が超仲良しなんですよね! 主演の森光子さん演じる女将さんと、お嫁さん役の松原智恵子さんの友情(?)が美しくてホント泣けちゃいます。たまらん! 最高! 女性が家庭と仕事の両立で悩む姿は「寺内貫太郎一家」でも見られましたが、そういった意味で2人は共感し合っていて、“同志”なんですよね。

 ところでこのお嫁さん、美人で性格も良くて働き者で、しかも実家は世田谷のお金持ちなのに…なんでこの家の息子と結婚したの?(笑)。それはこの第2シリーズより前のお話を観れば分かるのかもしれない…? う~ん、観なきゃ。

 そんなわけで見どころはたっぷりありますが、天地真理ちゃんのことを書かずには終えられません! 隣の家の2階でギターを弾いて歌っているマリちゃん役で登場します。ストーリー自体に深く関わってくる人物ではないのですが、超インパクトあります。あの白いギターは憧れちゃいます…。「寺内貫太郎一家」のミヨちゃん(浅田美代子)もかわいかったけど、なんと真理ちゃんは当て振りじゃなくてちゃんと自分でギターを弾いています(弾いてるよねコレ?)。まるで高橋真琴さんが描く女の子のイラストみたいにキラキラしていて、何といっても歌声が本当に美しくて癒やされます! 真理ちゃん大好き! 堺正章さんと真理ちゃんが歌っている挿入歌「涙から明日へ」もキャッチーな名曲です。

 このドラマは80年代にもリバイバルされていて、「時間ですよ 平成元年」(89年)には藤井フミヤさん、中居正広さんが出演されていたそうです。面白そう! 平成も終わることですし、新元号バージョンの「時間ですよ ○○元年」……制作してくれないかなあ。観てみたいなあ!

 さて! こちらの連載では、読者の皆さまからオススメの「昭和のテレビ番組」を引き続き大募集しています。現在でもDVDや再放送、動画配信サイトなどで観られる番組を教えていただけますとうれしいです。秋の長い夜、たまには昔のテレビのことを思い出してみませんか? 情報メールお待ちしています。

【今回の“ほの字”は…】
「時間ですよ」第2シリーズ
BS12 トゥエルビ 
月~金曜 
午後8:00~9:00
https://www.twellv.co.jp/event/jikan2/
【オススメの「昭和のテレビ番組」募集中!】
町あかりさんに見せたい昭和のテレビ番組を募集します!
番組名、見せたい理由、見せたいシーンを書いて、下記アドレスまでご応募ください。抽選で、町あかりさんのアルバム「EXPO町あかり」を7名様にプレゼントいたします。
machi-honoji@tokyonews.co.jp
町あかり
シンガー・ソングライター。作詞・作曲、編曲、イラスト、衣装制作まで自身で行う。2017年ビクターエンタテインメントからメジャー3rdアルバム「EXPO町あかり」をリリース。現在、4thアルバム「収穫祭!」が発売中。他の歌手への楽曲提供も行う。文鳥を溺愛中。

町あかりオフィシャルブログ 
http://akrmc.blog135.fc2.com/
キーワード
関連リンク

PAGE TOP