懐かしテレビほの字組

連載

「夜ヒット」で歌う古賀栄子さんの横になぜか“初恋の人”が!?

「懐かしテレビほの字組~町あかりの昭和テレビ再発見!~」 第二回

 1991(平成3)年生まれですが、70~80年代の文化に強い憧れを抱いている私、シンガーソングライター 町あかり。そんな私が、読者の皆さまからオススメの「昭和のテレビ番組」を教えていただき、実際に観てみよう!というワクワク楽しい連載、その名も「懐かしテレビほの字組」!

 第二回で取り上げる番組は、フジテレビ系列「夜のヒットスタジオ」。「夜のヒットスタジオ」は多くの方がご存じのとおり、68年から90年までおよそ22年間生放送された大人気・長寿歌番組です。ということは、今の30代半ば以上の方は皆さん観た記憶がある…という感じなのでしょうか? スゴ~イ。いいな~。今回はその78年8月21日の放送回についてお話しします。

 「1978」「昭和53年」……どういうわけか、私はこの数字にものすごく惹かれています。中学3年生の時からです。大好きなサザンオールスターズがデビューしたのが1978年。大好きなキャンディーズが解散したのも1978年。「1978年 日本のヒット曲」と検索して出てくる楽曲は、本当に好みのものばかりです。70年代の(いい意味での)野暮ったさと、80年代初期の「なにやらオシャレな新時代がやってくるゾ!?」感が絶妙に入り混じった「1978年」が、大大大好きなんです。

 そんな78年夏に生放送された回の夜ヒット。ず~っと前にスカパー!のフジテレビ721(現在のフジテレビONE/TWO/NEXT)で再放送された映像を、もう何度も観ています。この日の出演歌手は岩崎宏美、狩人、郷ひろみ&樹木希林、古賀栄子、堀内孝雄、布施明、山口百恵、和田アキ子(敬称略)。いいですよねえ~。私も「夜ヒット」のオープニングメドレーで「誘われてフラメンコ」を歌ってから郷ひろみさんにマイクを渡したいし、最後に布施明さんの「愛は不死鳥」というヘビーな曲に合わせてゆる~い振りつけをやりたいよ~(なぜかメドレーの最後ってみんなで踊るんですよね)。

 イヤッ!! そんな話をしてる場合ではありませんでした。聞いてください!! この回、私にとって超衝撃的なんです。何が衝撃って、“古賀栄子さんの歌唱シーン”のことです。

 「古賀栄子さんの小学5年生の時の初恋の人」という17歳の男の子が登場し、彼女が歌っている間中、なんと真横に立たされます。その彼の様子がもう~! ヘビの生殺し状態っていうか(笑)、とてもとても緊張した表情で「一体、どこを見ていたらいいんだ…」「は、早く終わってくれ…」という彼の心の声が痛いほど伝わってきます。観ているこっちがハラハラ・ドキドキ。これって“夜ヒットあるある”だったんでしょうか? おそろしい~!(笑)。

 古賀さんのことはここでしか拝見したことがないのですが、フジテレビのオーディション番組「君こそスターだ!」出身で当時デビューしたばかりの新人の方だそうです。しかしここで歌ったデビュー曲「夕だち日記」をリリースして、すぐに引退してしまったとのこと。地元の福岡県大牟田市に帰ったのでしょうか? 初恋の彼とは、その後も「あの時はありがとネ」みたいな感じで連絡を取り合ったのでしょうか!?(ドキドキ)。

 ところで、福岡から出てきた「初恋の彼」は、観ているこっちが恥ずかしくなるような、初々しくてかわいい男の子でしたが、例えばこれが2018年のことだったら…、今の17歳は「撮られること」に慣れていてわりと堂々としているかも? 普段からスマホで動画をバンバン撮り合ってSNSに載せているし、先日ファミレスでなんと「YouTuberにならない!? 一緒に動画投稿しようぜ!」みたいな話をしている男の子たちを見かけました。

 マツコ・デラックスさんの番組を観ていても、街中にいる高校生なんてカメラに臆することなど全くなく「マツコさ~ん♪」という感じだし…。きっと「初恋の彼」として生放送の歌番組で歌手の真横に立たされても、音に合わせて揺れたり手拍子したりできちゃうんだろうなあ(笑)。あの「初恋の彼」は、もしかしたら絶滅に近い人種なのかなあ…。そんなことを考えさせる、この放送回なのです。

 こちらの連載では、読者の皆さまからオススメの「昭和のテレビ番組」を大募集しています。それで早速、日本テレビ系の「NTV紅白歌のベストテン」(69~81年)についてメールくださった方がいたんです。ありがとう! 「嘘発見器のコーナーが面白い」というコメントも書いてあって、ワア~観てみたいな~と思ったのですが、この番組の映像が残念ながらGETできず…。観る方法ってどなたかご存じですか? また、比較的簡単にDVDや再放送などで観られる番組を教えていただけますとうれしいです。皆さん、小さい頃テレビ観まくってたでしょ! ドラマ、歌番組、バラエティーなど…。インターネットやスマホもなかった時代、死ぬほど観ていたはずです! たまには実家のお墓参りに行って、幼少期を思い出してみてはいかがですか? ご遠慮なく、どしどしメールをお寄せくださいネ。

【オススメの「昭和のテレビ番組」募集中!】
町あかりさんに見せたい昭和のテレビ番組を募集します!
番組名、見せたい理由、見せたいシーンを書いて、下記アドレスまでご応募ください。
抽選で、町あかりさんの最新アルバム「EXPO町あかり」を7名様にプレゼントいたします。
machi-honoji@tokyonews.co.jp
町あかり
シンガー・ソングライター。作詞・作曲、編曲、イラスト、衣装制作まで自身で行う。2017年ビクターエンタテインメントからメジャー3rdアルバム「EXPO町あかり」をリリース。他の歌手への楽曲提供も行う。文鳥を溺愛中。

町あかりオフィシャルブログ 
http://akrmc.blog135.fc2.com/
キーワード
関連リンク

PAGE TOP