気まぐれドキュメンタリー散歩

コラム

東海テレビドキュメンタリー傑作選
日本映画専門チャンネルで集中放送!

 2016年の映画界を騒然させた東海テレビ制作の「ヤクザと憲法」。ドキュメンタリーとしては異例の4万人を動員し、メディアでも多数取り上げられました。その話題の映画が早くもテレビに登場。BS放送・日本映画専門チャンネルでこの「ヤクザと憲法」ほか、東海テレビ制作のドキュメンタリー映画9作品が2カ月にわたり集中放送されます。

 東海テレビは、地上波の番組として作ったドキュメンタリーを[劇場版]に再編集し2011年より映画館で上映してきました。劇場版1作目「平成ジレンマ」ほか、数々の作品のプロデューサーを務め、自身でも監督を担当した阿武野勝彦氏は「ドキュメンタリー番組は、簡単に全国ネットを組めるような状況にないんです。そういう中でテレビ表現を豊かなものするために、映画界に打って出ました。番組を映画にしたその先に、さらにテレビに凱旋してくれないか。テレビ→映画→テレビというループを妄想しました・・・」。そうした展望を持つなか、新春1月の劇場版10作目「人生フルーツ」(=元の番組は前回で紹介)公開のタイミングに、日本映画専門チャンネルでの凱旋放送が実現したのです。実は、阿武野氏が企画実現のために自ら直談判したとも・・・。阿武野氏は今回の集中放送向けて「ドキュメンタリーの神様が微笑みかける瞬間、そのシーンがどこなのか、じっくりと見届けてほしい」とメッセージを寄せています。「ヤクザと憲法」や「死刑弁護人」など話題性の高い“とがった”作品から心にじんと来るハートフルな作品まで、多様な表現にこだわる作品群を味わっていただければ。どの作品も観た後で、世の中に対する新しい視野、新たな世界観が広がることと思います。

 なお、弊社発行「CUTURE Bros.」(カルチャーブロス)Vol.5では、上記、阿武野勝彦氏のインタビューほか、東海テレビドキュメンタリーの現在について総力特集。この一連の活動、取り組みや意図、現場の思いを詳しく紹介しています。
*お求めは下記参照
http://zasshi.tv/products/detail/HBTVB161121_001-00-00-00-00-00


日本映画専門チャンネル「集中特集東海テレビドキュメンタリー傑作選」放送スケジュール
「ヤクザと憲法」
12月29日(木) 午後11:00~深夜0:50
1月9日(月) 午後9:00~10:50
■2016年 プロデューサー・阿武野勝彦 監督・圡方宏史
*暴力団対策法から20年が経過した大阪を舞台に、大阪の指定暴力団に密着してヤクザの世界の実態に迫った話題作。そこから見えてくる人権問題の実情を問いかける。
「平成ジレンマ」
12月29日(木) 深夜0:50~2:40
1月10日(火) 午後9:00~10:50
■2011年 ナレーション・中村獅童 プロデューサー・阿武野勝彦 監督・齊藤潤一
*1980年代に訓練生の死亡事故を起こして刑に服した戸塚ヨットスクール校長の戸塚宏のその後の30年間に迫るドキュメンタリー。東海テレビドキュメンタリー劇場の第1作目。
「神宮希林 わたしの神様」
12月29日(木) 深夜2:40~4:30
1月10日(火) 深夜0:55~2:45
■2014年 旅人・樹木希林 プロデューサー・阿武野勝彦 監督・伏原健之 
*2013年に70歳を迎えた樹木希林さんが、伊勢神宮とそのゆかりの地を旅する姿をとらえるドキュメンタリー。希林さんの目を通して式年遷宮を映し出す。
「死刑弁護人」
1月9日(月) 午後10:50~深夜0:40
■2012年 ナレーション・山本太郎 プロデューサー・阿武野勝彦 監督・齊藤潤一
*オウム真理教事件や光母子殺害事件など重大事件の被告人を担当する弁護士の生き様、素顔に迫った異色作。先入観なしにまずは見てほしいと思わせるドキュメンタリー作品の1つ。
「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」
1月9日(月) 深夜0:40~2:50
■2013年 出演・仲代達矢 樹木希林ほか ナレーター・寺島しのぶ プロデューサー・阿武野勝彦 監督・齊藤潤一
*毒入りぶどう酒で女性5人を殺害した事件の犯人として逮捕され、獄中で亡くなるまで無実を主張し続けた奥西勝の苦闘を仲代達矢が演じる。日本の司法の根底に異議を突きつける。
「ふたりの死刑囚」
1月9日(月) 深夜2:50~4:25
■2016年 ナレーション・仲代達矢 プロデューサー・齊藤潤一 監督・鎌田麗香
*獄中死亡した奥西勝と、今だ死刑囚の身でありながら釈放された袴田巌。冤罪(えんざい)を訴え続けたふたりの死刑囚とその家族の人生を見つめ、日本の司法制度の問題点を問いつめる。
「ホームレス理事長 -退学球児再生計画-」
1月10日(火) 午後10:50~深夜0:55
■2014年 プロデューサー・阿武野勝彦 監督・圡方宏史
*それぞれの事情で中退した高校球児たちに、再び野球と勉強の場を与えようとするNPO法人“ルーキーズ”の活動に迫る。切り盛りする理事長の強烈なキャラクターにドキュメンタリーの面白さが凝縮されている。
「青空どろぼう」
1月10日(火) 深夜2:45~4:30
■2011年 ナレーション・宮本信子 プロデューサー・阿武野勝彦 監督・阿武野勝彦 鈴木祐司
*高度経済成長期に石油コンビナートによる大気汚染で起きた“四日市ぜんそく”の裁判に携わった人々や、記録人・澤井余志郎の魂の物語に迫るドキュメンタリー。
「長良川ド根性」
1月10日(火) 深夜4:30~6:00
■2012年 ナレーション・宮本信子 プロデューサー・阿武野勝彦 監督・阿武野勝彦 片本武士 
*’90年代に運用が開始された長良川河口堰(ぜき)をめぐって、長年にわたり振りまわされたきた漁師たちの苦悩する姿を捉えた記録映画。公益とは? 民意とは? 現代日本の構造的な難問を鮮烈に描いている。

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月22日号
発売日:2019年11月13日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:Kis-My-Ft2

新着連載

PAGE TOP