コラム

「ネタギリッシュNIGHT」新人戦が開催! プラス・マイナスら実力派芸人が“ちょうどいい”エロネタを披露

 ちょうどいいエロさのネタを競う、「ゴッドタン」(テレビ東京ほか)内の人気企画「ネタギリッシュNIGHT」。このたび、5月23日にチャンピオン大会が開催されることとなりました! 今までに放送した各回の優勝者に加え、シード枠として初参戦のフレッシュな顔ぶれが集まります。そこで、5月18日放送の「ゴッドタン」では、本大会への出場を懸けて4組の芸人が登場する新人大会を開催! “コントや漫才に少し下ネタを交えながら、女性にドン引きさせることなく笑わせる”という「ゴッドタン」らしいこの企画で、今回チャンピオンに輝くのはどのコンビなのでしょうか。

 番組冒頭、前回の第4回大会(2018年9月9日放送)で披露されたネタのクオリティーの高さが各所で話題に。今回は劇団ひとりさんから「高尚な笑いを取った場合は減点!」とのお達しが(笑)。

 今回登場したのは、インポッシブル、トム・ブラウン、ルシファー吉岡、プラス・マイナスの4組。「この人の後に(漫才を)やりたくない『クラッシャー芸人スペシャル』」と名がつくほど、芸風にエッジが効いたラインアップです。しかし、どのコンビも賞レースでは常連。審査する女性3人のツボを、きっと突けるはずです。そして毎回恒例の「最近仕入れた少しエッチなワード」を聞くコーナーも!?

 さて、気になるネタはぜひ本放送を見て楽しんでいただきたいです。ちなみに、各ネタを見たMC&審査員からは、インポッシブルには「世界にも行ける!」(小木博明)、トム・ブラウンには「通常運転な感じ」(劇団ひとり)、「女性からしても、全然意味が分からなかった」(神部美咲)、ルシファー吉岡には「お見事でした(審査員のように)」(劇団ひとり)、プラス・マイナスには「下ネタでちゃんとした漫才って初めて見た」(小木)など、多種多様な感想が飛びました! 女性である私は、ネタを見て笑っていいのか少し悩みましたが(笑)、ネタに下ネタが入り交じっているだけで、さすがは実力派芸人。しっかりと面白いネタが披露されています。どこまで放送がOKになるかは分かりませんが、それも「ゴッドタン」の良いところ。私も放送を楽しみに待ちたいと思います。女性でも楽しめる内容です…たぶん。

 5月23日の東京・豊洲PITにおける「ネタギリッシュNIGHT」のチャンピオン大会には誰が出場するのか。 ぜひ、お楽しみに!

【番組情報】 
「ゴッドタン」
テレビ東京ほか 
土曜 深夜1:45~2:10

テレビ東京担当 A・M




 
キーワード

関連記事
PAGE TOP