コラム

「僕キミ」クランクインリポート【前編】25歳・野村周平が15歳高校生役で“岡田将生を超える”!?

僕の初恋を君に捧ぐ

 2019年1月19日からスタートの連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(テレビ朝日系)。累計発行部数800万部を超える青木琴美さんの人気漫画を原作に、09年には井上真央さん&岡田将生さん共演で映画化もされている超大作を、今回テレビ朝日が初の連ドラ化に挑みます! キラキラ輝く本気の恋と、その残酷な運命に立ち向かう“命”へのエネルギーのぶつかり合い。そんな最強の純愛ドラマが、12月中旬にクランクイン! 「僕キミ」撮影初日の初々しい雰囲気を皆さんにお届けしちゃいます!

 クランクイン初日には、第1話の入学式シーンを撮影。冒頭のかなり重要な場面で、これから物語の根幹を担っていく登場人物たちが一堂に会し、それぞれの運命が動き始めるシーンです。

僕の初恋を君に捧ぐ

 主人公・垣野内逞に扮するのは野村周平さん。今回は重い心臓の病で20歳までは生きられないと知りつつも、初恋の相手を思い続ける高校生役を演じます。クランクインには、口笛を吹いたり、リラックスした様子でイン。意外な選曲(有名J-POPや某番組のBGMなど)に、鈴谷律役の佐藤寛太さんから「なんでそれ?(笑)」とツッコミを入れられる一幕もあり、仲良く和気あいあいとした関係で撮影は進んでいきます。そんな自然体な野村さんですが、一度カメラが回ると本気モード。初日から完全に役に入り込んでいらっしゃいました。

僕の初恋を君に捧ぐ
僕の初恋を君に捧ぐ

 佐藤さん演じる律は、逞にとって入学して最初にできた友人で、ギクシャクする逞と繭を優しく見守る真面目で世話焼きな役どころです。劇団EXILE所属の佐藤さんを前に、野村さんがEXILEさんの楽曲を踊りだし盛り上がる場面もあり、2人で歌ったり踊ったり、初日とは思えないほど息ぴったりの関係を披露してくれました。現場では早くもムードメーカー的な存在感を発揮しており、野村さんのボケに佐藤さんがツッコミを入れるという構図が早くも出来上がっている様子。クランクアップ時までに今後どのようなチームワークを育んでいかれるのか、気になりますね!

僕の初恋を君に捧ぐ

 壇上には鈴谷昴役の宮沢氷魚さん。“俺様キャラ”の生徒会長で、律の2歳上の兄。かつ繭に恋する逞のライバルというなんとも濃ゆい役どころですね(笑)。ギャラリーからの黄色い声援を受け、したり顔の宮沢さんですが、逞と同じ病気で父親を亡くしているという悲しい過去が。今後、逞とは繭を取り合いどのようなバトルが展開していくのか、どのような関係性になっていくかも非常に注目ですね。それにしても初日とは思えないほどの、俺様キャラっぷりでした!

僕の初恋を君に捧ぐ

 そして、ヒロイン・種田繭を演じる桜井日奈子さん。一途に逞を思い続け、苦手な数学を克服してまで初恋の相手を追いかけてくる天真らんまんの少女を演じます。クランクイン初日の入学式では、新入生代表としてのあいさつをするシーンを撮影。力強く逞へ宣戦布告するシーンは、また2人の人生の歯車がかみ合い始める、そんな壮大なラブストーリーの開始を予感させました。“岡山の奇跡”はドラマでも奇跡を起こせるのか、目が離せませんよ!

僕の初恋を君に捧ぐ
僕の初恋を君に捧ぐ

 撮影の合間にはみんなでヒーターを囲い、寒さをしのぐような場面も。当日の気温は約5℃と極寒の体育館での撮影にもかかわらず、われわれ記者にも笑顔を見せてくれるキャストの皆さん。非常に良い雰囲気のなか撮影は進んでいます!

僕の初恋を君に捧ぐ

 なお、【後編】では野村さん、桜井さん、宮沢さん、佐藤さんとの囲み取材の様子をお届け! 貴重な裏話や撮影秘話が満載ですので、併せてチェックしてくださいね!


テレビ朝日担当  I・S

【番組情報】 
「僕の初恋をキミに捧ぐ」 
2019年1月19日スタート 
テレビ朝日系 
土曜 午後11:15~深夜0:05

8歳の垣野内逞(野村周平)と種田繭(桜井日奈子)は2人で夜の病院を抜け出し、公園で星空を眺めながら結婚を約束する。幼い2人は幸せな未来を信じて疑わなかった、その命のタイムリミットを知るまでは…。それから7年、高校に入学した逞の前に現れたのは、誰よりも避けてきた大切な初恋相手の繭。泣かせたくない、悲しませたくない。もう終わりにすると決めたはずの繭との関係が今再び動きだす。
キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年6月28日号
発売日:2019年6月19日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:King & Prince

新着連載

PAGE TOP