コラム

スペシャルに桐谷さん久々登場!
4年目突入の”夜ふかし”を振り返る

 今年の4月で4年目に突入するこの番組、深夜放送ながら10%を超える高視聴率バラエティーの一つとなっています。なぜこれほどまでに人気番組となったのでしょうか?司会者の村上信五さん、マツコ・デラックスさん二人によるスタジオトーク、スタッフの細やかな現地取材、VTR編集の巧みさ、この三位一体が、番組の肝となっているのではないでしょうか。少し振り返ってみたいと思います。


村上×マツコ=????

 当初「月曜びっくり箱(仮)」という名前で立ちあがったこの深夜バラエティー、番組企画段階のスタッフからの説明では「色んな小ネタをロケで検証したり、紹介してトークする番組です」と言われ、どんな番組構成になるか検討がつきませんでした。そして司会の村上さんとマツコさん。開始前はアイドルと毒舌コラムニストの掛け合いがどうなるのか予測不可能でした。ですが、マツコさんは村上さんのキャラクターをイジり、村上さんはマツコさんに容赦なくツッコむ構図が早々に出来上がります。有吉弘行さんとマツコさんの”似た者同士”の掛け合いとはまた違う、お互い全く違う性格だからこその丁々発止なやりとりが見どころの一つとなりました。


スタッフの苦労は計り知れず?

 番組スタッフが全国津々浦々、東奔西走しているさまはVTRににじみ出ています。「マツコにおいしい物を食べさせてあげたい件」では自然薯を掘り続けたディレクター、「日本三大都市問題」ではそれぞれの地方都市に降り立ち、結構失礼なインタビューを敢行、「埼玉問題」では埼玉で何度取材しているのか…。ですが、その苦労だらけのVTRにより、ユニークな人物が次々と誕生しました。特に「街の人々に今の気持ちを一句詠んでもらう件」では見事なキャラを持つ人々が。「イルマニア/埼玉入間/代表さ(アーイ)」「由比ヶ浜/パーティーピーポーするぞ/ダブルあや」など、数々の名句が生まれました。その詠み手に注目が集まり、”イルマニア”による合いの手(?)「アーイ」は、着声ダウンロード数1位を獲るなど大人気になりました。
 そして、番組を語る上で欠かせない人物「桐谷さん」。元プロ棋士で株主優待券のみで生活する桐谷広人さんは、初登場時は「村上に財テクを教えてあげたい件」の中の一貫として彼の生活スタイルが紹介されました。ですが、自転車で都内を高速移動する姿が笑いを呼び、桐谷さんは一躍大人気。その後、桐谷さんフィーバーになるにつれ、絶叫マシーン好きにフィーチャーしたり、広島への帰省に密着するなどさまざまな企画が生まれました。(最初の頃はアベノミクスについて桐谷さんが説明するなど、少し経済に触れたりしていたんですよ)


VTRのテロップにも工夫を凝らす

 VTR中の内容をわかりやすく説明をしたり、登場する人々の発言を文字にしてわかりすく伝える”テロップ”。これに「ツッコミ」という要素を入れたのは、番組を面白くさせた要因の一端ではないでしょうか。例えば’15年3月9日放送の「世の中にはさまざまなファンがいる件」で登場した、秋葉原でセーラーマーキュリーのコスプレをした男性。その男性がインタビューで「今頃、VTR中にセーラームーンの曲がかかっているんでしょうね」とコメントしました。その瞬間、【かけねえよ!】とテロップが。VTRが中心となる番組構成だからこそ、ナレーションだけでなくテロップにも緩急をつけた言葉を登場させたことがVTRのスパイスとなっているのでしょう。


春のスペシャル、恒例のご当地問題&桐谷さん!

 さて、月曜から夜ふかしのスペシャルが3月30日(月)午後10時から放送されます。(NEWS ZEROを挟んで、同日午後11:59~からも引き続きレギュラー放送)私見ながら注目すべきいくつかのネタをご紹介します。


「桐谷さん春の大掃除問題ぼっ発!」
 桐谷さんの自宅はこれまで何度か映像で出てきていますが、地層のように物で積まれたマンションの一室。ここを徹底的に番組スタッフとともに大掃除します。きっかけは、広島在住の桐谷さんの妹が泊まりに来た時、あまりの汚さに怒られたことから。桐谷さんの家は、とにかく物が多い。優待券で届いたグッズはもちろんですが、過去切り抜いた雑誌のグラビアなども全部保管してあると言います。特に理解不能なのが、かまぼこの板! 桐谷さん曰く「木の板が必要になった時困るから」とのことですが…? 問答無用で捨てようとするスタッフと仕舞いこもうとする桐谷さんのコントのような攻防戦に注目です。さらに、イルマニアも桐谷さんのもとを訪れ、名物キャラの競演が実現します! VTR後、スタジオには自転車に乗った桐谷さんが登場。果たしてマツコさんからどんなコメントが?

「村上さんの関西弁…関西人はどう思ってる?」
 ”関西弁”…関西地方の皆さまはひとくくりにされるのは嫌でしょう。お気持ちはわかります。ですが、どこの方言とも言えない村上さんの関西弁、気になりませんか? 関西在住の方々に直撃したところ、なかなか辛辣なコメントが返ってきようです。さて街の声を受けた村上さん、スタジオでどう思うのでしょうか?

「ザ行が言えない和歌山のお母さんがスタジオに登場!」
 和歌山弁でザ行が言えず「ザッケローニ」が「ダッケローニ」、「ぞう」が「どう」になってしまうお母さん。番組を盛り上げてくれた感謝を込めて、お母さんを東京に招待します。「東京に行ったらおいしい物が食べたい」と言っていたお母さんの為に、おいしい物をいくつも用意。ですが、なぜか全て「ザ行」が入った食べ物ばかりが…(笑)

「月曜びっくり箱(仮)」から早4年…
 マツコさんが番組初回時の囲み取材で、記者たちの服装を次から次へイジっていたことも懐かしいですが、番組自体はまったくマンネリを感じさせないとがった企画の多さ。VTRにも、そして冴え渡る村上さんのツッコミとマツコさんのイジリにこれからも期待です。

【番組情報】

「月曜から夜ふかし 日本の大大大問題春の一斉調査SP」
3月30日(月)
日本テレビ系にて放送 午後9:00~10:54
※同日午後11:59~深夜0:54もレギュラー放送



PAGE TOP