コラム

嬉しいサプライズとコラボがいっぱい!
「四月は君の嘘」先行上映会リポート

©新川直司・講談社 /「四月は君の嘘」製作委員会

 「のだめカンタービレ」、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」をはじめとする数多くの人気アニメを生んできた深夜アニメ枠「ノイタミナ」(フジテレビほか)。10月9日(木)からは、7月クールの第1期に続き、今作は完全新作ストーリーとなる「PHYCHO-PASS サイコパス2」(深夜0:45~)と、『月刊少年マガジン』にて絶賛連載中、新川直司原作の「四月は君の嘘」(深夜1:15~)が放送される。

 放送スタートを前に「四月は君の嘘」(通称:「君嘘」)の先行上映会イベントが9月28日(日)に行われた。第1話の上映会と聞かされていた一般招待客を前に、続けて第2話も上映という制作側からのビッグサプライズ。さらに第1~2話上映後には、主人公・有馬公生役の花江夏樹、宮園かをり役の種田梨沙、澤部椿役の佐倉綾音、渡亮太役の逢坂良太、井川絵見役の早見沙織、相座武士役の梶裕貴ら声優陣6人がステージに登場してのトークショーも。この様子はニコニコ動画にて生放送された。そしてイベントラストには「のだめカンタービレ」の『マングース』の着ぐるみを着たのだめが登壇。このマングース(のだめ)を「君嘘」の“応援隊長”とする「応援団就任式」が執り行われ、コラボが実現した。

 また、コラボといえば、「君嘘」ではオープニング曲「光るなら」をYouTubeで総再生回数が3億5000万回を超える、シンガー・ソングライターが集う次世代型ユニット「Goose house」が歌うことも話題(ちなみに、物語中でも主人公たちが彼らの曲を口にする)だが、彼らがさまざまなアーティストの楽曲をカバーし、「君嘘」とコラボした動画も公式HPにて公開中で、「君嘘」ファンだけでなく、音楽ファンも要チェックだ。

 気になる第1話は…母親を亡くしたショックから演奏をすると音が聴こえなくなるというトラウマを抱えた天才ピアニスト・公生が、ある日幼馴染みの椿の紹介で彼女のクラスメイトでヴァイオリニスト・宮園かをりと出会う。かをりが出場するコンクールを見に行くことになった公生は、自分なりのスタイルに変えた課題曲を演奏する彼女を見て、モノトーンだった世界がカラフルに色づき始める…という展開。音楽×青春×ラブストーリーが、美しく見事に織り交ぜられたアニメ「四月は君の嘘」。きらめきと、ときめきに満ちあふれ、目にも耳にも心にも心地よい、今秋の必見作だ。


 フジテレビ担当 R・T

PAGE TOP