週間TVガイド、表紙撮影のウラ話コラム『COVER STORY』

コラム

SixTONESがデビュー日に2パターン表紙で登場。沖縄撮り下ろし“ずぶ濡れ”カットも!

 1月22日発売のTVガイドは、同日にシングル「Imitation Rain」でCDデビューを果たすSixTONESが表紙に登場! ジャニーズJr.として回る最後のツアーとなった2019年のホールツアー「Rough“xxxxxx”」のファイナルを迎えた地・沖縄で撮り下ろした豪華2パターン表紙となります。

 “東日本版”は、スタイリッシュな黒衣装で真っ青な空と海をバックに。“インパクトがほしい”というスタッフのリクエストで、膝下まで海につかるという撮影では「もっと海の中まで入った方がいいですよね」など、積極的に自分たちからも提案、よりよい画を一緒に作り上げてくれたSixTONESの皆さん。

 波打ち際に膝をついた状態で撮影していた田中樹さんは、「どうせだったらもう寝っ転がっちゃった方がいいですよね?」と表紙に採用されたカットの体勢に。“ずぶ濡れ”状態を心配するスタッフに「全然大丈夫! 替えの下着も持ってるから(笑)」と笑って見せ、男気たっぷりに撮影に挑んでくれました。

 通りかかった地元の男性に名前を聞かれ、みんなで「僕たちSixTONESといいます! ジャニーズ事務所の6人グループで、1月22日にデビューします!!」と、礼儀正しくあいさつする一幕も。

 “西日本版”は、打って変わって沖縄観光を楽しんだ6人がハンバーガーを頬張る、ほっこりする瞬間を激写! おいしいハンバーガーに大興奮だった6人。最初に完食したジェシーさんは「ごちそうさまでした!」と大きな声でお店の方にお礼を伝え、「俺が最初にごちそうさまって言ったって、ちゃんと書いておいてくださいね! AHAHAHA!」と自分で言って大爆笑。

 ハンバーガーショップでの撮影後、店内で販売されていたオリジナルTシャツを「かわいい! お土産にしようよ」と見ていた6人は、5~6種類あった中からみんなで一つをチョイスし、おそろいで購入することに。「じゃんけんして勝った人がお会計する!?」との京本大我さんの提案を受け、輪になってじゃんけんを始めた6人。が、最終的に言い出しっぺの京本さんが勝ち残るという悲劇に、ほかのメンバーは大盛り上がり! 京本さんへのからかいの言葉が飛び交う中、松村北斗さんは「あ、本当に払わせたりはしないので。こういうノリなんです」と周りの大人たちにフォローを入れていました(笑)。

 撮影の道中では、森本慎太郎さんが楽しむメンバーを撮影したり、みんなを誘って6人で自撮りをしたりと、写真に旅の思い出を残していたほか、髙地優吾さんが真面目に語りだすとみんなが雑談を始め、「じゃあ黙るわ~」と髙地さんがすねたフリをするとみんながかまいだす…という定番の流れが生まれるなど、限られた時間ではあったものの、常にワイワイと6人で過ごす沖縄のひと時を大切にしている姿が印象的でした。

 インタビューでは表題曲の「Imitation Rain」のほか、カップリング曲「Telephone」「NEW WORLD」について語ってもらったほか、「1人でも生きていけるのかもしれないけど、6人で生きることを選んだ」など、デビューに際しての覚悟も告白。

 デビュー直前、輝かしい未来に向かって羽ばたいていく6人の、等身大の今を切り取った特集になっています。一生に一度の大切な記念日。デビューシングルと併せて、TVガイドも手に取っていただけたらうれしいです。

(大嶋)





キーワード
関連リンク

PAGE TOP