Series 連載

志尊淳“&言葉” ~身近な人から言ってもらえる、些細な「言葉」がうれしい~2020/09/30

今回も「言葉」をテーマにお届けします。志尊さんがよく使う「言葉」や、これまでで一番印象に残っている「言葉」など、「言葉」にまつわるさまざまなエピソードを話してくださいました!

 「好きな言葉」や「座右の銘」と言われると思い浮かばないという志尊さん。普段よく使う言葉として、「効率よく」を挙げてくれました。「無駄を省きたいタイプなので、効率を常に意識しているんです」という言葉に納得。しっかりしている志尊さんらしい言葉ですね。

 これまでで一番印象に残っている言葉は、中学受験の時にお母様から贈られた「YOUなら余裕」というインパクトのあるひと言。志尊さんの通っている塾では、受験に向けてのメッセージを応援の旗に書いてもらう習慣があったそうで、他のお友達が「頑張ってね」や「絶対大丈夫だよ」という長文のメッセージをもらっている中、たったひと言そのメッセージが書かれていたことが、お母様らしいなととても印象に残っているそうです。もう一つ、お母様から言われた言葉で印象に残っているのは、養成所の入所説明会の帰りに言われたひと言。それは今の志尊さんを予測するような言葉で、さすがお母様です。そちらはぜひ誌面でご確認ください!

 周りの人たちから言われてうれしい言葉は、「優しい」や「いいヤツ」など、さらりと言ってもらえる些細な言葉がうれしいと感じるそうです。また、「同じ職業である俳優さんにお芝居のことを認めていただけると心からうれしい」と、NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」で共演した豊川悦司さん、映画「さんかく窓の外側は夜」でも共演した滝藤賢一さんからいただいたという言葉も教えてくださいました。お二人から言われた言葉によって「もっと頑張ろう」と思えたという志尊さん。誌面では詳細なエピソードをご紹介しております。

 今回も、前回同様プロジェクターを利用した撮影を。最近では役柄に合わせて髪を明るくするなど、作品ごとに多様なヘアスタイルを披露している志尊さんですが、今回の飾り気のないナチュラルなヘアスタイルもすてきでした。次号もどんな表情を見せてくれるのか、ご期待いただければと思います。

☆撮影メーキング動画を公開中☆

取材・文/石本真樹 撮影/サステイ(W)
ヘア&メーク/礒野亜加梨(スタジオまむ) スタイリング/手塚陽介

【プロフィール】

志尊淳(しそん じゅん)

1995年3月5日、東京生まれ。魚座。A型。10月11日(日)放送開始のドラマ「極主夫道」(日本テレビ系)に出演。2021年1月22日(金)公開の映画「さんかく窓の外側は夜」では主演を務める。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.