Series 連載

志尊淳“&ミステリー”〜ファンタジーと視聴者の皆さんを結びつけるのが僕の役割〜2020/06/03

日本を代表するミステリーの巨匠・横溝正史さん原作のドラマ「探偵・由利麟太郎」が6月16日にスタートする志尊さん。今回はドラマの内容にちなんで「ミステリー」編をお届けします。「さんかく窓の外側は夜」の撮影現場ではミステリー体験をしたという志尊さんですが、今回はどうだったのでしょうか? 初共演の吉川晃司さんとの撮影裏話についても語ってくれました!

 以前、この連載で、「さんかく窓の外側は夜」の現場でぞくぞくっとする少し不思議な体験をしたと話してくれた志尊さん。ミステリー作品が続きますが、今回現場ではミステリー体験はなかったとのこと。横溝正史作品というと、金田一耕助シリーズなどで見るグロテスクなシーンを想像してしまいますが、志尊さんが演じる三津木俊助は、グロテスクなシーンにはあまり立ち会わなかったそう。「だからミステリー体験をしなかったのかも?」と笑顔で話してくれました。

 このドラマでのご自身の役割は、「ファンタジーの世界と視聴者の皆さんを結びつけること」と思いながら演じていたそうで、「登場人物がわりとすんなり事件を受け止める中、見ている方が置いていかれないよう、リアクションにリアリティーを持たせるよう心がけました」とのこと。志尊さんがこだわって演じた部分も注目しながら見てみてください!

 今回、「吉川さんと共演できたことが本当にうれしかった」と志尊さん。大先輩ながらフランクに接してくださったそうで、お芝居についてもいろいろ意見を交わしたとか。「このセリフも淳が言ったほうがいいんじゃない?」という吉川さんからの突然のむちゃぶりもありつつ、志尊さんも吉川さんにツッコミを入れるなど、終始和やかにお芝居することができたそう。名バディの息のあったお芝居が見られそうです。

 京都での撮影ということで、京都の街並みも見どころの一つ。撮影中はあまり出歩かず、京都観光はできなかったそうで、いつか旅行できるようになったらプライベートで行ってみたいと話してくれました。「#志尊の自粛部屋」で注目された志尊さんですが、俳優・志尊淳の魅力を堪能できること間違いなしのドラマ「探偵・由利麟太郎」、要チェックです!

 撮影では、「ミステリー」をイメージし、少しミステリアスな雰囲気に! 一見、写真だけでは分からないかもしれませんが…、志尊さんにバスタブの中に入っていただき撮影を行いました。撮影の模様はメーキング動画をチェックしていただけますと幸いです。

☆撮影メーキング動画を公開中☆

取材・文/石本真樹 撮影/森山将人(TRIVAL)
ヘア&メーク/礒野亜加梨(スタジオまむ) スタイリング/手塚陽介

【プロフィール】

志尊淳(しそん じゅん)
1995年3月5日東京都生まれ。うお座。A型。6月16日スタートの連続ドラマ「探偵・由利麟太郎」(フジテレビ系)、ドラマ「天使にリクエストを~人生最後の願い~」(NHK総合。日時未定)に出演。10月30日公開予定の映画「さんかく窓の外側は夜」などに主演。近日公開予定の映画「2分の1の魔法」では、主人公の日本語版声優を担当。

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.