放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「Re:フォロワー」出演の4人が見せる、抜群のチームワークにほっこり! SNSでも話題のドラマが今夜放送スタート!!

 依頼者から次々と寄せられる悩みをさまざまな方法で断罪していく姿を描く「Re:フォロワー」(ABCテレビ/テレビ朝日ほか)が、ついに今夜、関東エリアで初回放送を迎えます! 特撮作品の出身で人気俳優の西銘駿と塩野瑛久がダブル主演を務め、2.5次元界でも圧倒的な存在感が光る和田雅成と佐藤流司が2人と共にドラマを作り上げていきます。4人が演じるのは、巨大インフルエンサー「クレシダ」を運営する謎に包まれた男たち。放送前にもかかわらず、SNSではすでに盛り上がりを見せているようです。

 会見には4人のほか、今作がドラマでは初めての脚本・演出となる西田大輔監督が登壇。明るさとはじけっぷりを披露した西銘さん、しゃべり始めるとなぜかマイクがオフになってしまうという笑いのセンスも持ち合わせていた塩野さん、あちこちに散らばった話をまとめてくれるお兄さんっぷりを発揮する和田さん、クールかと思いきや面白いコメントを放つ佐藤さんと、それぞれの個性が光ります。そして、そんな彼らを西田監督は、「変わらず頑張る西銘くん、それを冷静に見ている瑛久くん、あまりものを言わないが、全体をまとめてくれる雅成くん、いいところで華を出す流司くん」と絶賛していました。キャストの皆さんの仲の良さと、撮影現場の雰囲気の良さが伝わってくるようなコメントに、筆者もなんだかほっこりした気持ちになりました!

 出演が決定した時の気持ちを聞かれた4人は、「すごく光栄です。プレッシャーや不安もあったけれど、同じ事務所の先輩の塩野くんとダブル主演ということで緊張はなくなったかなと。舞台で活躍されている流司くんや雅成くんもいて、みんなに助けられています」(西銘)、「台本を読んで一気に取り込まれて、何回も読み返したくなるくらい面白い台本だったので、最高に心が震えました!」(塩野)、「素直にうれしかったです。西田監督とは舞台で2回ご一緒させてもらっていて、映像でもご一緒できることがうれしかったです」(和田)、「企画書やあらすじを読んだだけでワクワクする展開になっていることが、『やりたいな!』と思ったきっかけの一つですね」(佐藤)とコメント。

 また、企画書を読んであまりに面白く「『すごく売れるな!』と思った」と素直な思いを話す佐藤さんに対し、関西出身の和田さんが「きたねぇ話ばっかりするな!」とナイスツッコミする場面も! これには記者も大笑いでした。

 先日Twitterの公式アカウント(ドラマ「Re:フォロワー」@refollower6)にて放送エリアが拡大されるといううれしいお知らせも発表となり、西銘さんの出身地である沖縄県(琉球朝日放送)でも放送が決定。「家族に見てもらえる!」という喜びを、西銘さんがTwitterで報告されていたのが印象的でした。

 これについて西銘さんが「放送が決まった瞬間に家族に電話しました。家族に見てほしいし、友だちにも自慢できる作品なので! 沖縄で放送があるってあまりないことだから、うれしかったですね。SNSで“琉球朝日放送”の文字を初めて見ました(笑)。僕が沖縄出身だから放送してくれるのかなと勝手に思っています!」と喜びを爆発させると、「そっち(沖縄)で視聴率悪かったら、お前のせいだよ!」と和田さんがイジり、ちょっと困り顔に…。すかさず和田さんに「露骨に困るんじゃねえ!」とさらにツッコまれると、全員が大爆笑! 現場から離れても変わらない“チーム感”を見せてくれました。

 他の3人からも、「(放送エリアが拡大することは)最高ですね。拡大が決まる前にもっとたくさんの人に見てほしいと言っていたので、良かったなと素直に思いました」(塩野)、「だんだん広がっていく感じがこの作品と合っているなと。始まってからも、もっと広がっていけばいいなと思います。ぜひ、リアルタイムで見てほしいですね」(和田)、「ありがたいですよね。結構深い時間に放送されるけど、夜更かしして見てもらえたらうれしいです」(佐藤)と喜びの声を聞かせてくれました。会見の中で見せる素晴らしいチームワークに、筆者もほっこりとあたたかい気持ちにさせてもらいました。放送期間中にインタビューもお届けしますので、ぜひ楽しみにしていてください!

「Re:フォロワー」は今夜2時35分からテレビ朝日(関東)で放送スタートです。最後はびしっと、西銘さんの沖縄弁で締めくくってもらいましょう!

「うちなんちゅのみなさん! しに面白い作品ができました! しかばすからね~!」(とても面白い作品ができました! 驚かすからね~!)

(第1話あらすじ)
「依頼者の悩みを解決してくれる」といううわさがSNS上で広まり、圧倒的フォロワー数を誇る巨大インフルエンサーになった「クレシダ」。リーダー的存在の池永一十三(西銘駿)を中心に、原田優作(塩野瑛久)と鯨岡友木(和田雅成)、城江公人(佐藤流司)ら4人のメンバーが運営している。だが、「クレシダ」の正体を知る者はいない。
 彼らは日ごと、友木の働く図書館に集まり、作戦会議を決行。寄せられた悩みや恨みの中から一十三が依頼者を選び、公人は選ばれた者に「言葉」を与える。図書館司書の友木はネットで情報を収集し、優作は俳優志望の演技力で潜入。それぞれの能力を生かし、SNSの“裏アカ”を使って依頼者の悩みを解決していく。


【番組情報】 
「Re:フォロワー」 
テレビ朝日 土曜 深夜2:30~3:00 ※初回は深夜2:35~3:05
ABCテレビ 日曜 午後11:35~深夜0:05

番組公式Twitterアカウント:@refollower6
番組公式ラインアカウント:@refollower6

テレビ朝日担当 Y・O





 
キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP