放送局から直送便・ドラマ版

コラム

菅田将暉の歌声、松坂桃李の名シーンに3000人が熱狂!「パーフェクトワールドSPECIAL NIGHT」イベントリポート

 車いすで生活する主人公・鮎川樹(松坂桃李)と、樹に高校時代から思いを寄せる同級生・川奈つぐみ(山本美月)の切ないラブストーリーが人気の「パーフェクトワールド」(フジテレビ系=関西テレビ制作)。これから物語も終盤戦に入っていきますが、その前に今回は、東京・豊洲PITで行われたドラマのスペシャルイベント「パーフェクトワールドSPECIAL NIGHT」の模様をお伝えしたいと思います。イベントは松坂さん、山本さんに加え、瀬戸康史さん、中村ゆりさん、木村祐一さんの5人によるトークショー、主題歌を歌う菅田将暉さんのスペシャルライブもあるということで、会場には3000人のファンが詰めかけました。

 最初にドラマ出演者の皆さんがステージ上に登場すると、会場は大歓声に包まれ、冒頭のあいさつでは、山本さんが「もっとドラマが楽しめるように、たくさんお話しできればと思います」とイベントに懸ける意気込みを語れば、ドラマ内で樹のヘルパー・長沢葵役を演じる中村さんは「皆さん、こわーい長沢さんです」と自虐的なあいさつをし、会場の笑いを誘いました。

 イベントでは、Twitterや当日会場で集めた質問にキャストが回答するというコーナーがあり、「共演者のパーフェクトなところはどこか?」という質問に、山本さんが松坂さんの「声」を挙げ、中でも第3話の「一緒に寝る?」という樹のセリフがすごかったと話し、松坂さんは照れながらもステージ上でセリフを再現。多くのファンが歓声を上げていました。

 また、つぐみの父・元久を演じる松重豊さんからは、VTRで「撮影が始まる前と後で一番印象が変わった人は?」という質問が届き、松坂さんは会場にはいなかった松村北斗さんの名前を挙げ、「黒髪でクールなイメージだったが、今では役柄と同じように普通に話せる間柄になった」というエピソードを披露。

 そのほかにも恋愛ドラマにちなみ、キャストの皆さんの恋愛力を測る、恋愛力診断コーナーなども実施。そして、イベントの最後には、ついに主題歌を歌う菅田さんのライブ。ヒット曲である「さよならエレジー」を披露すると会場の熱気は最高潮に。セットリストのラストに、ドラマ主題歌の「まちがいさがし」を歌い上げ、興奮冷めやらぬまま約2時間30分にわたるイベントは終了しました。

 普段、映画の舞台あいさつなどでキャストの皆さんのお話を聞ける機会はありますが、大好きなドラマ出演者が集い、それをファンが生で見ることができる機会はあまりなく、このようなイベントがもっと増えるといいなと実感しました。物語も終盤に差し掛かり、樹とつぐみがこれからどうなっていくのか、とても気になってくるところですね。私自身も視聴者として2人の恋の行方を見守っていきたいと思います。

【番組情報】 

「パーフェクトワールド」 
フジテレビ系 
火曜 午後9:00~9:54

フジテレビ担当 H・A





 
キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP