放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「なつぞら」天陽はなつに思いを伝えられるのか!? そして倒れたなつは一体どこへ…

「なつぞら」(NHK総合ほか)の第6週はいかがでしたか? いよいよ、奥原なつ(広瀬すず)に恋の話題が上り始め、本人というより、なつの周りがてんやわんやで大騒ぎの1週間でした。みんながなつのことを一生懸命に考え、思っているからなのでしょうね。

 今週(5月6日~11日)、なつは山田天陽の兄・陽平(犬飼貴丈)と出会い、陽平が働いている漫画映画の会社へ見学に行くことになりました。そこで、実際に目にした動画を描くという世界は、なつの心に強く残り、北海道に戻って季節が過ぎても、ずっと魅了し続けていました。

 そんな中、なつの周りでは早くも恋、いや結婚(!?)の話題が! 泰樹(草刈正雄)が照男(清原翔)に、「なつと結婚しろ」と言い始めたり、照男はそれを聞いて天陽の気持ちを確かめたりと、なつの気持ちを巡って大奔走。しかし、当の本人は何も気付かず(笑)。記者はそれが、なつらしいな、と思いながら見守っていました。そして、ついに泰樹から照男との結婚を直接提案されたなつは、大きなショックを受けてしまいます。

 2人が結婚することで、なつが正真正銘の家族になり、ずっと柴田家の牧場を任せることができるという泰樹の考えでしたが、それは、なつには「他人だと思っている」という意味に感じられてしまいました。兄と慕っていた照男を“結婚相手”として考えられることによって、家族ではなくなってしまう…。柴田家を本当に家族だと思っているからこそ、なつは大きく傷ついてしまったようです。悲しみにくれる中、天陽との約束のために山田家に向かうなつでしたが、そこへ吹雪が襲い、なつは道中で倒れてしまいます。どうやら無事だったようですが、なつが目を覚ました場所とは…?

 そして、今週盛り上がったのはなんと言っても照男と天陽のスキー対決のシーン! 照男が勝ったら「天陽がなつに告白する」、照男が負けたら「天陽がなつを諦める」というなんだか不思議な約束を懸けた勝負が行われ、タッチの差で照男が勝利。どちらもなつを思うがゆえの決死の勝負でした。勝負に負けた天陽は、なつに自分の気持ちを伝えることになり、翌日会う約束をしましたが、なつが道中で倒れてしまったとは知りません…。果たして天陽はなつに気持ちを伝えることができるのでしょうか…!

 さて、天陽に会いに行く途中、吹雪の中で気を失ってしまったなつですが、そんななつを助けたのは、森の奥でひっそりと暮らす阿川弥市郎(中原丈雄)と砂良(北乃きい)親子でした。翌朝の帰宅途中、なつは美しい雪景色に出会い、アニメーターになりたいという思いを強く抱くことになります。そしてその夜、家族に東京へ行きたいと打ち明けようとするのですが、泰樹を気遣い、うそをついてしまいます。そのころ、富士子(松嶋菜々子)と照男は弥市郎を訪ね、小屋で過ごした一夜、なつが一心不乱に絵を描いていたことを知らされ――。

 なつはどうやら無事だったようで一安心。森の奥での新しい出会いと、美しい雪景色に何を感じたのか、そして何を語るのか。5月13日からの第7週。いよいよ、なつが自分の夢を切り開く第一歩かもしれません!


【番組情報】 

連続テレビ小説「なつぞら」 
NHK総合 月~土曜 午前8:00~8:15ほか
NHK BSプレミアム 月~土曜 午前7:30~7:45ほか

NHK担当 A・M



 
キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年8月30日号
発売日:2019年8月21日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:

新着連載

PAGE TOP