放送局から直送便・ドラマ版

コラム

風間俊介が日本一残念な“おしい刑事”に!? 事件を最後まで解決する日は来るのだろうか?

 NHK BSプレミアムでは5月5日から、風間俊介さん主演の「プレミアムドラマ おしい刑事」(全4話)の放送が始まります。風間さん演じる押井敬史は並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるも、最後の最後で手柄を同僚に横取りされるという“惜しい刑事”…。とことん残念な活躍(?)を描く、1話完結型のコメディーミステリードラマです。

 放送に先立ち、第1話の試写会と出演者の記者会見が行われ、風間さんが登壇。撮影中のエピソードなどを伺いました。

 まず、出演の依頼が来た時には、「『惜しい人を風間くんにやってもらいたい。適任だと思う』と言われ、『あ、僕惜しいんだ』と(笑)。でもその未完成というか…、パーフェクトな人間ですと言われるよりもうれしく感じたのを覚えています」と、自身の実力をおごることのない姿に、筆者は「やっぱり風間さんは裏切らない」と感心しました。また、今回は主役ですが「コメディーやドラマはキャスト、スタッフ、全ての人たちの力を借りて完成するものだと思っています。もちろん主役としての責任は務めさせていただきますが、みんなが主役の、みんなが輝けるドラマだと思っています。この(作品の)キャラクター、作り上げた人たち…、全部を皆さんが愛してくれたら幸せです」と、あくまでみんなで作り上げた作品であると強調する風間さん。間違いなく良い雰囲気の現場だったであろうことがうかがえました。

 共演者の話題になると「犬飼(貴丈)くんがとても人見知りで、撮影が3日間くらい空くと最初の方は(築いてきた)関係性が全てリセットされていたんです。『うそだろ、あんなに語り合っただろ』と(笑)。でもそれを積み重ねてものすごく仲良くなって。落ち着いたら旅行でもしたいね、と話すくらいの関係になりました」とうれしそうに語っていました。押井の“なめられキャラ”にも助けられていたと言い、「主演だけど軽く話しかけてくれるし、粗雑に扱ってくれるし(笑)」と和気あいあいとした現場の様子を、笑顔で教えてくれました。

 さて、ここで第1話のあらすじをご紹介します。不祥事続きの宇戸橋署に検挙率100%の伝説の刑事・押井が異動してきます。焼死体が発見された現場に向かった押井は、事故として処理しようとする警察をよそに、現場の状況から殺人事件と断定して捜査を開始。次々と証拠を見つけ犯人を追い詰めますが、最後に事件は大逆転…!

 どんな役もハマるカメレオン俳優の風間さん。この作品ではどのくらい“惜しい”刑事を披露してくれるのでしょうか。最終回までには自分で事件を解決してほしいと願いますが…(笑)。個人的には押井の後輩・横出徹を演じる犬飼さんとのコミカルなやりとりが面白おかしく、ドラマの良いスパイスになっているのではないかと思っています。「プレミアムドラマ おしい刑事」、必見です!!

【番組情報】 

「プレミアムドラマ おしい刑事」 
NHK BS4K 5月1日スタート 水曜 午後3:00~3:50 
NHK BSプレミアム 5月5日スタート 日曜 午後10:00~10:50

NHK担当 Y・T



 
キーワード

関連記事
PAGE TOP