放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「東京独身男子」いよいよスタート! 撮影会&会見をどこよりも詳しくお届け!!【前編】 高橋一生「現場では少年のようにはしゃいでいる」

 没頭できる仕事と趣味を持ち、家事能力も高く、仲間との充実した日々を過ごす、あえて結婚しない男子=“AK男子”。そんな彼らをフィーチャーしたドラマ「東京独身男子」(テレビ朝日系)が、4月13日にいよいよ初回放送を迎えます。すでに話題沸騰の本作ですが、放送に先駆け、東京・渋谷ストリームで撮影会を実施! 今回はその模様と、会見での様子を皆さまに“ほぼノーカット”で、前編・後編にわたってお届けいたします!!

 まずは渋谷での撮影会。颯爽と現れた3人がポスタービジュアルの前へ。この時点で現地に居合わせた通行人からはうれしい悲鳴が…。さすが今をときめく俳優である皆さん。さまになりますよ!

 今度はもう一つのビジュアルにサインをしての撮影会。いやはや、カッコよすぎて男性の筆者でも、メロメロです(笑)。撮影会終了後には、ファンの方が「一番乗りで行こう!」と、3人がいた余韻を感じたい♥ 写真に閉じ込めたい!と言わんばかりに、猛スピードでその場で自撮りを行なっていました。

 ここから移動をして会見へ。どんな話が聞けるのでしょうか? まずは、一言ずつあいさつを促された3人。

高橋 「お越しくださいましてありがとうございます。石橋太郎役をやらせていただいています、高橋一生です。今日はよろしくお願いいたします」

斎藤 「皆さん、渋谷からのご移動お疲れさまです。日々本当に楽しくて、身につまされることも、この作品からはたくさんあるんですけれども、本当に本当に楽しい時間がそのまま作品になっている、皆さんにいち早くお届けしたい作品になっています。今日はよろしくお願いいたします」

滝藤 「こんにちは、最高峰独身男子・岩倉こと、滝藤賢一です(笑)。こんなに多くの方に来ていただいて、とても注目されている作品なんだなと思って、また身が引き締まりました。今日はよろしくお願いいたします」

 “三人三色”の言葉を。さらに、先ほど行われた撮影会について聞かれると……

高橋 「こんなすごい立地の場所にサインを書くなんて、『ここ、みんな通る道なんだよな』と思いながらありがたく思いました。通行者の皆さんも手振ってくださってうれしかったです。お店の店員さんも手を振ってくださっていたので『見てくださいね~』って(笑)」

斎藤 「ポスタービジュアルの方、僕の下腹部がちょうど(通る人の)目のあたりの位置にあって。この前をみんなが通るんだよなと思うと、いろんなところに注目してほしいです。すみません品のないことを言って(照笑)」

滝藤 「まさか自分が渋谷のど真ん中でこんなに大きく飾ってもらえるなんて思っていなかったので、目標が一つかなったというか、夢のようです!」

 と、興奮冷めやらぬ様子。ファン要チェックのポイント(!?)も紹介してくださりました(笑)。

 撮影中にもたくさんの秘話がありそうなお三方。印象的なエピソードとして、高橋さんは第2話での旅行を挙げられました。3人でわちゃわちゃしていたとのことですが、「撮影の合間はお芝居のお話は皆無ですね。現場では少年のようにはしゃいでいるので、本当に楽しく撮影させていただいています」と。それぞれしっかりとした役者論をお持ちでしょうから、てっきり熱い論議がされているのかと思ったので、意外なエピソードでした。斎藤さんは枕投げの後のシーンに注目してほしいとのこと。ナイトドラマとはいえ「放送できないかも?」とおっしゃるぐらいの、過激なシーンに仕上がっていると告白してくださいました。また、滝藤さんは、撮影の当日雨が降っていたのに、高橋さんの登場とともに雨が上がったという、“晴れ男ぶり”をベタ褒め。すると、斎藤さんも「本当に神がかった、地球に舞い降りた神!」と言い、それにはタジタジになる高橋さんなのでした。

【後編】はこちらをチェック!★


【番組情報】 

「東京独身男子」 
4月13日スタート 
テレビ朝日系 
土曜 午後11:15~深夜0:05

テレビ朝日担当 I・S

 
キーワード

関連記事
PAGE TOP