放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「トレース~科捜研の男~」錦戸亮の気になる過去&新木優子との関係に進展は?

 錦戸亮さん主演のドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)は、1月28日に第4話の放送を迎えます。主人公・真野礼二(錦戸)を筆頭に警視庁科学捜査研究所のメンバーが事件の真相にたどり着くために奮闘する姿を描いたこの物語。「自分史上一番クールに演じた」と錦戸さん本人も語っているように、鑑定結果のみを信じる冷静沈着な真野が毎回印象的です。第2話では物語終盤、事件の謎が解けたことで父の罪を知ってしまった遺族のことを思い、「こんな悲しい事実、突きつけたくなかった…」と落ち込む沢口ノンナ(新木優子)に対し、「お前はよくやった」と優しく言い放つシーンが話題に。普段は見られない真野のほほ笑みにイチコロでした(笑)。

 さて、先日放送の第3話でも事件解決後、真野とノンナのシーンが。第3話で亡くなった女の子・ココちゃんは、仲の悪い両親を仲直りさせるために自殺のふりをしようとして、その時に事故で亡くなったという事実にたどり着いた真野たち。真野たちが“真実のカケラ”を見つけ出したことで、彼女が生きている間に両親に伝えられなかった思いを両親に届けることができました。この事件を終え、「生きているうちにお話ししましょうよ」と、ぎこちないながらも真野を食事に誘ったノンナ。しかし何を思ってか、「お疲れさま」と言い残し去っていく真野のミステリアスなシーンで終了しました。毎回少しずつフラッシュバックされていく真野の陰惨な過去について、ノンナはまだ何も知りません。鑑定結果のみを信じる真野の言葉を信じ、素直に科捜研の仕事に向き合う彼女と真野の関係は果たしてどのように変化していくのでしょうか…?

 さて、第4話では科捜研の仲間である相楽一臣(山崎樹範)の兄・浩司(やべきょうすけ)の遺体が発見されます。強盗殺人が疑われたものの、浩司が死亡していた部屋からは被害者の指紋や足跡が何一つ見つからないという不可思議な状況。真野らは事件の真相を解明することができるのでしょうか? また、物語のキーにもなり得る真野の過去にも要注目です! お楽しみに!!

フジテレビ担当 M・F

【番組情報】 

「トレース~科捜研の男~」 
フジテレビ系 
毎週月曜9:00~9:54

 
キーワード

関連記事
PAGE TOP