放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「私のおじさん」連ドラ初主演の岡田結実を見守る妖精のおじさんが出現!

 岡田結実さんが「私のおじさん~WATAOJI~」(テレビ朝日系)で連続ドラマ初主演に挑みます。バラエティー番組で大活躍の岡田さんですが、映画への出演、SPドラマでの主演、連ドラにレギュラー出演と女優としての道も歩み始め、いよいよ今回は主演に。これからの活躍がますます楽しみですね!

 岡田さんが演じるのは、バラエティー制作会社の新人AD・一ノ瀬ひかり。家はゴミ屋敷で炊事もできないという女子力ゼロで、ADとしても“ポンコツ”なひかり。制作会社に入社し、過酷ロケで有名な番組「限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!」に配属されます。口が悪く、すぐ台本で人の頭をたたく鬼ディレクター・千葉迅(城田優)を筆頭に、理不尽な“バイトリーダー的”チーフAD・出渕輝彦(小手伸也)、働き方改革を盾に最低限の労力しか費やさないAD・九条隼人(戸塚純貴)、仕事にすべてをささげてきた自負があるいわゆる“お局様”AP・馬場桃花(青木さやか)、ノリが軽くて日によって言うことが急に変わるプロデューサー・泉雅也(田辺誠一)といった超個性的なメンバーが集まる同番組。入社早々に無理難題を押し付けられ、ひどい言葉も浴びせられるひかりは、言いたいことも言えないで疲弊してしまいます。

 そんなひかりの目の前に、突然、自称・妖精のおじさんが登場。妖精役が自ら「このこわもてでスーツを着て出てくるので、油断するとヤクザか刑事になってしまうので難しい(笑)」と語るおじさん…演じるのは遠藤憲一さんです。以前は、悪役やいかつい役を演じることが多かった遠藤さんですが、最近ではコミカルで憎めないキャラクターに扮して、風貌とのギャップで視聴者を楽しませてくれていますね。それにしても、妖精とは…ついに“ぶっ飛んだ役”が行きつくところまで行ってしまったのでしょうか…妖精とはいっても超毒舌で人の文句ばかり言っていますからね。しかもこわもて。かわいらしさのかけらもありません(笑)。そんな、「これまでにない(これからもない?)役」を遠藤さんがどう演じるのか見逃せません。

 もちろん、ひかりは急に現れた自称・妖精のおじさんに驚き、絶叫します。しかも、自分にしか見えず、四六時中付きまとって隣でああだこうだ言ってくるので邪魔で仕方のない様子…。しかし、自分が口に出せない本音や愚痴を代弁してくれるおじさんに爽快感を覚え始めるひかり。さらには、自分もその影響で秘め持っていた毒を発していくことに…? 言いたいことも言えないこんな……。学校や仕事で疲れた金曜夜にスカッとする社会派コメディー誕生です!

テレビ朝日担当 K・T

【番組情報】 

「私のおじさん~WATAOJI~」 
テレビ朝日系 
1月11日スタート 
金曜 午後11:15~深夜0:15 
※地域によって放送時間が異なります

 
キーワード

関連記事
PAGE TOP