放送局から直送便・ドラマ版

コラム

野村周平は4回目のお見合いに!「結婚相手は抽選で」第4話の展開は?

“国に定められたお見合いで結婚相手を決める”という斬新な設定のドラマ「結婚相手は抽選で」(フジテレビ系)。主人公のモテない男性・宮坂龍彦を野村周平さんが演じています。この法律に翻弄されていく人々を描いた同作品、10月27日には第4話が放送されます。

 まず、「抽選見合い結婚法」について一度おさらいしてみると、この法律にはいくつかの決定事項が。まず、対象は25歳から39歳までの男女で前科や離婚歴がなく、子どものいない独身者であること。そして、相手が気に入らなければ2人までは断ることができるそう。しかし、どうしても気に入らず3人断ってしまった場合はテロ対策活動後方支援隊に2年間従事しなければならないのです。そんな決まりに、龍彦や冬村奈々(高梨臨)、銀林嵐望(大谷亮平)、鈴掛好美(佐津川愛美)たちも翻弄されつつありました。

 龍彦は、第3話までには3回のお見合いを経験。オタクであることに引かれ、会話すらしないで断られた1回目。そして2人目、3人目は、それぞれの女性の境遇を聞きある思いが芽生えることに。それは「人を傷つける法律なんて本当にあっていいのか…?」ということでした。そんな疑問をきっかけにブログを通して自分の考えを発信し始める訳ですが…単なる恋愛ではなく、人と人とのコミュニケーションを通じて、登場人物に少しずつ変化が生まれていく姿が描かれている印象でした。結婚相手を抽選で決められるなんて、もしこの設定が現実になったら嫌だなあとマイナスなイメージを抱いていましたが、抽選でしか知り合えないような人と巡り合えるのは、なんだか楽しそう(笑)。

 さて、第4話で龍彦はある重要な出会いを果たすことに!? また断られてしまうのか、それとも…。さらに、今までお見合いを無効にしようとしたり、断られようとしてきた奈々の展開にも要注目です。“該当者が自力で結婚相手を見つけた場合はこの法律の対象から除外する”という改定案が出されたことで、奈々は再び嵐望のもとへ。一か八かの思いで結婚を申し込みます。果たして成功するのでしょうか。見どころ盛りだくさんの第4話。ぜひお見逃しなく!

フジテレビ担当 M・F

【番組情報】

「結婚相手は抽選で」 
土曜 午後11:40~深夜0:35

 
キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月26日号
発売日:2019年7月17日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:山田涼介

新着連載

PAGE TOP