放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「深夜のダメ恋図鑑」かつて振られてバカにされた男&私服ダサ男&ママの料理大好き男をぶった切る!

 古賀円(馬場ふみか)、千鳥佐和子(佐野ひなこ)、福間千代(久松郁実)の3人が夜な夜な女子会という名の“ダメ男批評会”を開催しているドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(テレビ朝日ほか)。ダメ男たちを痛快にぶった切るシーンに「スカッとした」と女性から賛同の声が上がり、話題になっていますね。男性側からすれば頭の痛くなる話ですが…(汗)。

 IT企業の受付嬢で、かわいくて派手な外見ながら、実は男性経験のない“耳年増処女”の円は、そのルックスから次々とダメ男にロックオンされてしまいます。恋をしたいという気持ちはあるけれど、男に対して許せないことがあると元ヤンの気性が出てバッサリとぶった切ってしまいます。どんなせりふで切り捨てるのかも、注目ポイントですね。美しく仕事もできる行政書士の佐和子は、彼氏が途切れたことのない恋多き女。売れないバンドマンで浮気性だったヒモメンと別れた矢先、以前から知り合いだった国分諒(瀬戸利樹)と付き合うことになりますが…。根は悪くはないのですが、無能というか残念というか、“キングオブダメ男”と称される諒にイライラさせられる毎日。“ゆるふわ美女”で「理想の彼氏は王子様」という少女漫画脳の千代は、ついに王子様と巡り会うことができました! というのも束の間、千代を助けた八代智司(清原翔)は体育会系イケメンの商社マンですが、社会人デビューで服装も言動もダサい。智司も王子様を目指し奮闘しますが、理想とはほど遠く…。

 出てくるダメ男たちはただの“フィクションの登場人物”ではなく、皆さんの周囲に普通にいそう、むしろ男性の場合は自覚していないだけで自分自身がそうだったり…? 女性の視聴者の方からすれば「こんなことあるある!」とか「あんな男いた!」と共感できるので、そんなダメ男を一刀両断にするので爽快感が話題になっています。男性の視聴者も、3人のすてきな女性をただただ楽しみに見られますね。中には、三者三様の罵倒に萌える人もいるとかいないとか。そうでない方には、「こんな男になってはバッサリ切られてしまう…」と勉強にもなるはず(?)です。

 第3話では、円は高校時代に恋した相手と偶然の再会を果たします。英会話スクールで遭遇したのは、円が告白したものの振られた学年一の秀才・田中(市川知宏)。当時、円が告白したことを陰で言いふらしてバカにしていた田中ですが、見違えるようにかわいくなった円に悪い気はしていない様子で…。一方、千代は智司と初めての休日デートで、スーツ姿以外を見るのを楽しみにしていたのですが、私服姿のダサさに驚愕。佐和子はというと、諒と同棲を始めて幸せを感じますが、「うちの母親に料理を教えてもらえ」と味に文句を付けられてしまい、そんな気持ちも吹っ飛んでしまいます。そんな中いつものように女子会を開いた3人は、男たちをどのようにぶった切るのでしょうか。果たして、この先誰が一番に幸せをつかむのでしょうかね。そもそも、現時点では誰が一番ましな境遇なのでしょうか…?

テレビ朝日担当 K・T

【番組情報】

「深夜のダメ恋図鑑」 
テレビ朝日ほか 
土曜 深夜2:30~3:00

 
キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年6月21日号
発売日:2019年6月12日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:相葉雅紀

新着連載

PAGE TOP