放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「黄昏流星群」いよいよ佐々木蔵之介&黒木瞳、中山美穂&藤井流星の恋が動きだす!

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~

 10月11日からスタートした「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系)。佐々木蔵之介さんが初の恋愛ドラマ主演を務める今作は、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋の物語です。主人公・瀧沢完治(佐々木蔵之介)は仕事一筋でコツコツと努力を積み上げてきた銀行員。妻の真璃子(中山美穂)とは最近会話が減り、年頃の娘・美咲(石川恋)とは距離ができてきたものの、まっとうな人生を生きてきました。しかし、そんな完治がある日会社から言い渡されたのは理不尽な左遷宣告…。これを機に家族には出張と偽り、単身で出かけたスイスで目黒栞(黒木瞳)と出会い、運命の恋が動き始めました。ここでは、そんな本作の制作発表の様子をお届けします!

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~

 この日登場したのは佐々木さん、中山さん、黒木さん。さらに美咲の恋人でありながらも真璃子と恋に落ちてしまう青年・日野春輝役の藤井流星さんも登場しました。

 恋愛ドラマ初主演について聞かれた佐々木さんは「実は、取材の時にそう言われて、『あ…知らなかった…』となりました(笑)。どう演じていいのか戸惑いましたが、その不器用さが完治の良さだと監督から言われて励まされました」と、自身と完治が重なる部分もあったのだそう。一方、年下の藤井さんとの禁断の関係を演じる中山さんは「親子に見えないように気を付けましたね(笑)」と自嘲ぎみに笑う場面も。

 それに対し藤井さんは「僕自身はストレートにやろうと思っていましたね。禁断の関係と言いますけど、実際に見てみるとすごくピュアなラブストーリーにしか見えなくて、そこが面白なあと感じました」とアピール。また、黒木さんは「大人になればなるほど恋ってピュアだなと。自分自身もピュアであるようにいたいなと気を付けましたし、撮影中は切なくて幸せでした」と撮影の思い出を振り返りました。

 さらに、この日は主題歌を歌う平井堅さんもサプライズ登場! 「初めましてですよね」とあいさつする平井さんに、佐々木さんは「僕、実はプライベートでお会いしたことが…」と、まさに“運命の再会”を果たしていたよう。主題歌「half of me」については、「すごく力をいただきました」と佐々木さんも物語とのリンクを感じていたようでした。

 さて、10月18日放送の第2話では、いよいよ完治と栞の関係に進展が。さらに、真璃子の気持ちも動きだし…。さまざまな関係が絡み合う大人のラブストーリー、今後の展開に要注目です! お見逃しなく!!


フジテレビ担当 M・F

【番組情報】

「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」 
フジテレビ系 
木曜 午後10:00~10:54

 
キーワード

関連記事
PAGE TOP