放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「あなたはまだ生きている。」綾野剛演じる“ハゲタカ”が、日本企業を再生する!!

 2004年に発行され、累計発行部数240万部を誇る真山仁さんのベストセラー小説を、主演・綾野剛さんで実写化! 今夏、テレビ朝日が日本の企業をぶった切る!!

 舞台は1997年。バブル経済崩壊後、「失われた10年」の渦中にある日本企業を外資系ファンドが次々と買収し、再生させていくさまを描く痛快エンターテインメントドラマ「ハゲタカ」(テレビ朝日系)が、7月19日からスタートします。圧倒的なカリスマ性を誇る本作の主人公・鷲津政彦に綾野さん、鷲津に立ちはだかるエリート銀行員・芝野健夫に渡部篤郎さん。そして、鷲津最大のライバルとなるホテルマネジャー・松平貴子を沢尻エリカさんが熱演。そのほかにも、杉本哲太さんや光石研さん、小林薫さんなど豪華で個性的なキャストがめじろ押しの超大作です。さらに今回、原作小説「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」では描かれなかった2018年を舞台にしたオリジナルストーリーを、原作者の真山さん自らが書き下ろします。誰もが知りたかった鷲津の“現在”は見逃し厳禁です!

 本作の見どころは、やはり鷲津ら外資系ファンド「ホライズン・ジャパン」と、芝野らが繰り広げる壮絶な頭脳戦です。鷲津が知識や情報、駆け引きを駆使してバルクセールやバイアウトなどの熱戦を繰り広げる姿は圧巻で、一瞬たりとも目が離せません。強大な敵にも臆せず立ち向かう、そしてどんなに不利な状況でも必ず勝利をつかみ取る、そんな鷲津の生きざまに、私は同性ながらも憧れのまなざしを向けています。綾野さん自身も、「鷲津は時に優しくも見えるが、たたき壊すことが前提。最後までパワーを失わずこの人を生き抜きたい」と今後に向けた意気込みは十分。ますます先々の展開に期待が高まります。

 また、キャスト陣のチームワークも抜群で、雄大な草原での撮影では、合間に綾野さんが四葉のクローバーを見つけて大はしゃぎするような一幕も。完全にギャップ萌えです、存在が罪です(笑)。また綾野さんは、杉本さん、光石さんともお互いに笑わせ合うなど、和やかな雰囲気の中で撮影が行われている様子。おのおのの思惑が交差し、緊迫した情景を描いているドラマの感じとはまた一風違った、リラックスした状態で撮影に臨んでいるようです。キャスト陣の仲の良さと互いへのリスペクトがあるからこその、これほどの超大作なのだな、と改めて認識しました。

 綾野さんから、「このドラマにおける最大の命題は希望。その命題についてこのドラマを通して視聴者の皆さんとしっかりディベートしていきたいです。再生とは何か、この国で生きていくとはどういうことなのか。改めて、皆さんにお届けできれば幸いです」と力強いお言葉もあり、既に鷲津という男を憑依させ、そして生きているなと実感しました。

“ハゲタカ”鷲津政彦が企業に問題提起をし、そして日本そのものを再生させていく痛快な物語。皆さんで時代の変化を目撃しましょう。

テレビ朝日担当 I・S

【番組情報】

「ハゲタカ」 
7月19日スタート 
テレビ朝日系 
木曜 午後9:00~9:54(初回は、午後9:00~10:09)

 
キーワード

関連記事
PAGE TOP