放送局から直送便・ドラマ版

コラム

清野菜名がいよいよ登場! 「トットちゃん!」 で15歳以降の黒柳徹子を好演!!

 10月2日にスタートし、上質な昭和のドラマとして話題を呼んでいる「トットちゃん!」(テレビ朝日系)は、「徹子の部屋」(同系)でおなじみの黒柳徹子さんの半生を描いた作品です。物語の前半で幼少時の徹子さんを演じる豊嶋花さんの姿には、「子どもの頃の徹子さんって、本当にこんなふうに伸び伸びと歌ったり踊ったりしていたんだろうなぁ」と笑顔にさせられます。時代の激流に翻弄(ほんろう)されながらも、天真らんまんに育っていく徹子ですが、10月30日に始まる第5週からは、豊嶋さんから清野菜名さんにバトンタッチ!

 清野さんは、徹子を演じるに当たって、「徹子さんの本をたくさん読ませていただきましたが、調べれば調べるほどすごい方だと分かりプレッシャーを感じました。でも、徹子さんから『素直に元気に演じてくだされば大丈夫。乱暴な言葉遣いにだけならないようにね』と励ましていただいたので、『おてんばで素直でかわいいけれど、気品がある』というトットちゃん像を楽しく演じていきたいと思いました。トットちゃんは皆さんに幸せや笑顔を届ける存在だと思いますので、視聴者の方々に毎日ハッピーな気持ちになっていただけるよう、一生懸命頑張ります!」と語っています。

 清野さんが登場する第24話で、時は昭和23年となり、徹子は15歳の女学生に。疎開してきた青森の生活にも慣れ、青森弁も完璧にマスターした徹子。母の朝(松下奈緒)は、行商となり一家を支えながら、出征したままの守綱(山本耕史)が生きて帰ってくるのを待っています。

 15歳の少女がいかにしてテレビスターになっていくか、清野さんのみずみずしい演技に注目です!

テレビ朝日担当 Y・I

【番組情報】

「トットちゃん!」 
テレビ朝日系 
月~金曜 午後0:30~0:50

 
キーワード
関連記事
PAGE TOP