放送局から直送便・ドラマ版

コラム

「コード・ブルー」最終回を増本淳プロデューサーが語る。「誰に注目して見てもご満足いただける自信がある」

 2008年の1stシーズン放送から大反響を呼び、当時から9年の月日が流れた登場人物たちの姿を描く、山下智久さん主演の「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)の最終回が、9月18日に30分拡大して放送されます。再結集し、医者としてキャリアを積んできた藍沢耕作(山下智久)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)とフライトナース・冴島はるか(比嘉愛未)が、それぞれの立場で悩み、葛藤して、それでも前へと歩み続けようとする姿は、1stシーズン、2ndシーズンと変わらず視聴者を釘づけにする力があるように思います。

 このドラマを1stシーズンから見てきた増本淳プロデューサーに、今シーズン最終回に向けた「コード・ブルー」の見どころと、撮影中の山下さんからのサプライズについて語っていただきました。

●「コード・ブルー」特有のシビアな現実に向き合うストーリー

「『コード・ブルー』で、毎回ワンシーズンに1回取り上げている大規模災害。今回は地下鉄開通前の線路内で起きた災害を描きます。救命医療における一つの大きなテーマである大規模災害時の医療者たちの活動というのを、3rdシーズンも、3rdシーズンなりの切り口でやっていきたいなと。天野奏(田鍋梨々花)については、シビアな現実に向き合う様子を描いていきます。黒田先生(柳葉敏郎)の時のように、今回も奇跡が起こるという展開ではなく、ものすごく難しい手術をしたら震えが取れる、というような展開ではありません。事実を受け入れていくしかないということにはなるんですが、奏本人と、2人の医者たちがどういうふうにつらい現実を乗り越えていくのかというところを描いていきます。何がハッピーかというのは難しいところですが、いわゆる元の生活に戻るかというと、奏も緒方さん(丸山智己)も難しいのではないかと思います」

●藍沢が果たして、どういう医者になっていくのか?

「藍沢は人としては成長しているというか、チームワークというか、自己犠牲みたいなものを身につけ始めていて、ある種大人にはなってきているんですけれど、それが一方で医者としての非情な決断とか、強いリーダーシップ、強い意志みたいなものを考えた際に、果たしてプラスなのかどうか。これが9年前の藍沢だったら、奏の手に問題があっても『俺、トロント大行くよ』と素直に言えたのが、今は行けない。それが医者として良いことなのか、悪いことなのか微妙だなと。彼がどういう医者になっていくのか?というところを、見ていただけたら。冴島は、大切な人を2人、3rdシーズンまでで亡くしているので、最後に大事な人(藤川)に対して自分はどういうふうに向き合うのか。藤川も藤川で、自分がこれ以上悲しませたくないと思っている、大切にしたいと思っている人から、この先の人生をどうするの?と言われた時に、なんて回答するのかというのを見てもらえればと思います」

●マイペースにやるべきことを、きちんとやっていくスタイルは今も続いている

「いつもどおり淡々と(撮影を)やっている感じですね。結果に踊らされるわけでもなく、かといってピリピリしているわけでもなく。始まった頃と同じように、淡々といつもどおりやる彼らの良さが出ているかなと思います。マイペースにやるべきことをきちんとやっていくというようなスタイルが今も続いています。(山下さんとは)たわいない趣味の話から、ドラマの内容の話まで幅広くしゃべりますね。そういえば、Tシャツをみんなにプレゼントしていただきました。全員分用意してくださいました。胸にメッセージが書いてある、自分で言葉を入れたオリジナルのものを。(スタッフは)大変喜んでいました。『豪華だねー』という感じでした。自分で配るのは恥ずかしいからだと思うのですが、彼がドサッと持ってきてくれて、うちのスタッフが配りました。一体感を持てたらという思いや感謝の気持ちを表現してくださったのだと思います」

●最終回に向けてのキーマンは「全員」

「漏らすところなく、全ての人々にドラマがあるように、それをきちんと全部やりきろうと思っていますので、誰に注目して見てもらってもご満足いただけるんじゃないかと自信があります」

 さまざまな思いと、出来事を語ってくださった増本プロデューサー。最終回では、地下鉄開通前の線路内で起きた、崩落事故にドクターヘリ要請が入り、救命は総動員で現場へ向かいます。果たして、それぞれがたどり着くその先とは?

フジテレビ担当 A・I

【番組情報】

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(最終回) 
フジテレビ系 
月曜 午後9:00~10:24

 
キーワード
関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月26日号
発売日:2019年7月17日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:山田涼介

新着連載

PAGE TOP