放送局から直送便・ドラマ版

コラム

深田恭子の“うっかりエロスちゃん”から目が離せない! 「ハロー張りネズミ」第4話はまさかのホラー…!?

 下町を歩いていると、どこかにユニークな探偵事務所が潜んでいるのではないかと探してしまう今日この頃。そうです、「ハロー張りネズミ」(TBS系)の影響です。第3話までが終了しましたが、放送前から話題となっていた“ジャンルレスなドラマ”と言われる理由が分かってきたのではないでしょうか。人情モノもあればミステリーもあり、アクションも恋愛も…。と、毎話まるで別の作品を見ているようなぜいたくな気分を味わえます。それでいて、毎回クスッと笑える要素がふんだんに詰め込まれているのですから、世界観に引き込まれてしまいますよね。

 瑛太さん演じる七瀬五郎をはじめとして、「あかつか探偵事務所」やその周りには個性的なメンバーが集っています。今回は、その中でもひと際オーラを放つ四俵蘭子役の深田恭子さんをピックアップ! 作中では“うっかりエロスちゃん”というネーミングも登場しますが、この名前は有吉弘行さんが深田さんに対してつけたものを大根仁監督が作中で使用したというのですから驚きです。遊び心がすてきですね。ちなみに、大根監督はヒロイン登場シーンに相当なこだわりを持っていらっしゃるようで、第1話の蘭子が事務所に現れ、振り返って五郎とグレこと木暮久作(森田剛)を見つめるシーンは約2時間かけて撮影したそうですよ。

 蘭子がこれからどのように探偵事務所と関わりを持っていくのかということに加え、新たな依頼も気になるところ。8月4日放送・第4話では、漫画家の依頼人が仕事で家を空けている時に、何者かが家に侵入していると相談にやって来ます。一人で留守番をしている5歳の娘は、その人物を「ママだ」と言うのですが…。五郎たちは早速家にカメラを仕掛けるものの、娘以外の姿は見当たりません。超常現象の可能性を考えた五郎は、霊能力者に助けを求めることに。…この霊能力者は、蒼井優さんが演じられています。また個性的なキャラクターが増えますよ。お楽しみに。

TBS担当 Y・T

【番組情報】

「ハロー張りネズミ」 
TBS系 
金曜 午後10:00~10:54

 
キーワード
関連記事
PAGE TOP