Cheer up! アスリート2020

連載

東京五輪代表候補GKのオビ・パウエル・オビンナ選手と「やべっちFC」MCの矢部浩之が対談!

東京五輪世代&芸能界きってのサッカーファンが語る“日本サッカーへの希望”

 昨年末放送「やべっちF.C.」スペシャル内のフットサルで対決した2人。東京五輪代表候補GK、オビ・パウエル・オビンナの“壁”をプレーで体感した矢部浩之が、彼に期待するものとは。

 オビ・パウエル・オビンナは忘れられない大会があるという。

オビ 「大宮アルディージャのジュニアチームでやっていた小学校6年生の時、同じ学年でGKをやる子がいなくて、1学年下の子とポジションを争っていたんです。全国大会に出場したのですが、試合に出ていたのは1つ下の選手。僕は敗退が決まった後の試合にやっと出してもらえた。それがすごく悔しくて」

 そんなオビのターニングポイントに矢部浩之も反応した。

矢部 「ごめんな。自分と比べてしまうけど、僕は高校2年の大阪選抜のトレセンでエースだったんです。それが最終選考で自分よりヘタだと思っていた選手にチャージされてコケて。しかも僕は選抜にも入れず、そいつが入った。それで『あ、サッカーやめよ』と思って吉本に行ったんです。同じ悔しい経験でもオビとの違いはここです(笑)」

 2人は「やべっちF.C.」のフットサル企画で何度か対戦。互いの特徴を知り尽くしている。

矢部 「身長が高いので頭越しのシュートは入らないですね。最初は股抜きもしましたが、次には股もケアされるともう無理。ただ、試合中には“ここしかない角度”というのも見えてくるんです。そこに速いボールを蹴り込んで…という感じですね」

オビ 「フットサルはサッカーと比べて局面が速くて、シュートコースもサッカー以上に近くを抜かれる。やりづらいですね。矢部さんに対しては股抜きを注意していたのですが、それを考え過ぎて脇が甘くなりました」

矢部 「2人の駆け引き(笑)」

 東京五輪代表候補として、矢部はオビをどう見ているのだろう。

矢部 「もちろん期待しています。GKはシュートを撃ってくる相手選手と向き合った時の圧みたいなものも大事なんです。シュートを撃つ選手に苦手意識を持たせるような。そういう意味ではオビには圧がある。ゴール前で彼に手足を広げてガンと立たれたら、キツイですからね」

オビ 「僕もそういうGKのオーラは大事だと思います。相手にもっと感じさせたいですね。今は“U23代表候補”ですが、選ばれていない時に代表選手以上のことをやって差を埋めたい。そうして選ばれた時に自信を持ってプレーできるという、いい準備だけをしていきたいですね。今は課題だらけですが、日頃から練習していることしか試合には出ないと自覚して、基本的なことを意識してやっています」

矢部 「同じサッカーでもGKだけは違うスポーツと言ってもいい。キックだけではなく、キャッチングや指示出しなどトータルで成長していかなければいけないので難しいと思います」

 矢部は「やべっちF.C.」でのオビらU23世代へのインタビューで驚くことがあるという。

矢部 「みんなが口をそろえて『金メダル』と言うんです。僕らの時代はサッカーで金メダルは考えられなかった。日本のレベルも上がって、本当に頼もしい」

オビ 「僕も出場できると決まったら金メダルを狙います。やるからには目標は金メダルですね」

【TVガイドからQuestion】

Q 東京五輪の楽しみを教えて!

オビ 「東京で五輪が行われるのは2回目ですが、今はいい緊張感となり、出場したいというモチベーションにつながっています。自分に出るチャンスがあるというのはすごくありがたいこと。運も良かったと思います。出場して金メダルを取って、ラグビー以上にサッカーで盛り上がる日本にしたい。自分としてはそんな日本でプレーしたいと思います」

矢部 「すごく楽しみですね。日本のサッカーのレベルが上がってきているのは分かりますし、選手たちも先人たちが結果を残してきたことで"金メダル"と言えるのだと思います。僕も東京五輪はちょっと熱くなると思います。本当に金メダルを取ってラグビーのように、日本、世界を興奮の渦に巻き込んでほしいですね」


【番組情報】 
「やべっちF.C.」 
テレビ朝日系 
1月19日 深夜0:05~0:40

日本代表はもちろん、Jリーグ、海外サッカーなど国内外のホットな話題を、ナインティナイン・矢部浩之の司会でおくるサッカー情報番組。昨年末は「東京五輪最終予選SP」として元五輪代表選手らとのフットサル対決も。
【大会情報】 
「東京五輪 アジア最終予選 AFC U-23選手権タイ2020」 
1月8日~26日開催
U-23のアジアNo.1を決定する東京五輪最終予選。五輪出場が決定している日本は1月15日に、’22年W杯開催へ向け強化が進むカタールと対戦。日本はA代表にも招集された上田綺世、遠藤渓太らの活躍が期待される。
【プロフィール】 
オビ・パウエル・オビンナ 
1997年12月18日埼玉県生まれ。射手座。A型。父はナイジェリア人、母は日本人。大宮アルディージャのアカデミーを経て流通経済大に進学。’13年からGKとしてU-16~22各世代の日本代表に選出される。’20年シーズンより横浜F・マリノス入団。
矢部浩之(やべ ひろゆき) 
1971年10月23日大阪府生まれ。天秤座。A型。高校2年時にサッカー大阪選抜のトレセンに参加。本人曰く「最終選考で落選し腐って」吉本興業へ。’90年、高校サッカー部の先輩・岡村隆史とナインティナインを結成し芸能界へ。
【プレゼント】
サイン入り生写真を1名様にプレゼント!

応募はコチラ→https://www.tvguide.or.jp/tvguide_enquete
(応募締切:2020年1月22日午前11:59)

ハガキでの応募方法は「TVガイド」1/24号(P106)をご覧ください。
「TVガイド」の購入はコチラ→https://zasshi.tv/category/TVG

取材・文/田村友二 撮影/Marco Perboni





キーワード

PAGE TOP