BRAND NEW TV WORLD!!

コラム

ドラマ大好き“STARMARIE 木下望&松崎博香”が選ぶ秋ドラマベスト3

BRAND NEW TV WORLD!!


 いよいよ秋ドラマもスタート。今期は見応えのあるドラマがめじろ押しで、ドラマ好きには目が離せない。そこで今回は、ファンタジックなパフォーマンスで海外にも多くのファンを持つ5人組グループ・STARMARIE(スターマリー)から、テレビが大好きな木下望(きしたのぞみ)、松崎博香(まつざきひろか)の2人のメンバーに集まってもらい、この秋おすすめのドラマを聞いてみた。スタイリッシュで寡黙なステージの印象とは違い(?)、元気いっぱいに楽しい話をたくさん聞かせてくれた。


── よろしくお願いします!

木下・松崎 「よろしくお願いしまーす!」

── お二人ともテレビは録画で見ることが多いですか?

松崎 「そうですね。録画が多いです」

木下 「リアルタイムは朝の番組くらいかな」

松崎 「そうだね」

── ご自分で録画して?

松崎 「そうです。アニメとかドラマとか」

木下 「でも数が多いので大変で…」

松崎 「そう。録画されてなかったりとか」

木下 「最近ドラマって時間が拡大することあるじゃないですか。で、うちの録画機がW録(2番組同時録画)できなくて」

── そうなんですか?

木下 「10時10分までとか言われると、えー10時からのドラマと重なっちゃう、ってなって。それがとても悔しいんです。最近の悩み」

── 今、裏番組が録れないとちょっと厳しいですね。

松崎 「うちはレグザですから(笑)。テレビに録画してます」

── 松崎さんはレグザユーザーなんですよね。大きさはどのくらいですか?

松崎 「32インチです」

── こちらにあるのが55インチなんですが、いかがですか?

木下 「すごく大きい。映画館みたい」

── みるコレの機能を使うと、テレビ番組だけじゃなくてYouTubeなんかもこのサイズで見られるんですよ。試しに「STARMARIE」パックを見てみましょう。

松崎 「わあ。スゴイ!」

木下 「私、この台湾の動画まだ見てないや」

松崎 「ホント?」

── じゃあ見てみましょうよ。

木下 「大きい画面だと迫力ありますねぇ」

松崎 「これは台湾のユーチューバーさんが取材してくれたものです」

木下 「台湾は2カ月に一度定期公演で行ってて。この取材は先月の時ですね」

── みるコレのパックは、番組だけでなく、YouTubeも集めてきてくれるので、こういう動画も見逃すことはありません。パックの種類も現在14万種類以上あります。またレグザは機種によっては、「タイムシフトマシン」といって、地デジ番組6チャンネルを24時間、まるごと録っておく機能もあるので、例えば後からTwitterなどで話題になった番組も見る事ができます。

木下 「ドラマの録り忘れもなくなりますね」

── 子供の頃はどんな番組を見ていましたか?

松崎 「私は子どもの頃はそんなにテレビっ子じゃなかったです。一人暮らしするようになってすごく見るようになりました。自分で好きなものを見られるので。チャンネル権が自分にあるので(笑)」

木下 「私は小さい時から2時間ドラマ見てました(笑)」

松崎 「えー。小さい時から?」

木下 「小学校から(笑)。私、静岡出身なんですけど、2時間ドラマの再放送を毎日夕方にやってて、お母さんと一緒に見てました」

── 特に印象に残ってる作品とかありますか? 主演の方とか。

木下 「船越(英一郎)さん! 船越さんがやってた『火災調査官・紅蓮次郎』シリーズ(テレビ朝日系)っていうのがとても好きでした。船越さんが好きで2時間ドラマ好きになったっていうところもありますね」

── なるほどねー。ドラマ以外で好きだった番組ってありますか? バラエティーとか。

木下 「バラエティー…『アメトーーク!』(テレビ朝日系)とか?」

松崎 「『はねるのトびら』(フジテレビ系)とか」

木下 「はねトび! 懐かしい!『水10!』(フジテレビ系)とか」

松崎 「見てましたねー」

── アニメとかは?

松崎 「最近大好きなんです!」

── 好きになったきっかけはありますか?

松崎 「きっかけはもう『名探偵コナン』の映画をひとりで見に行って(笑)。そこからいろんなアニメを知ろうと思って、好きな声優さんが出ているものを録画して、みたいな。のんちゃんは『コジコジ』(TBS系)だよね」

木下 「あ、『コジコジ』!(笑)」

──『コジコジ』、好きなんですか?

木下 「今、テレビ神奈川でやってるんです。さくらももこさんが亡くなってから見てて。当時は見てなかったんですけど。『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)ばっかりで」

松崎 「『まるちゃん』は見てますね。今でも毎週見てます」

── ここで夏クールのドラマを振り返っていただきたいんですが、まずはこれをご覧ください。東芝レグザの視聴データを集計した、7月クールドラマの平均録画視聴ランキングです。

地上波・春ドラマ平均値 総合ランキング(上位30位)
※データ集計期間:2019年10月7日放送分まで
BRAND NEW TV WORLD!!:2019年春ドラマ総合ランキング

木下 「あ、『凪のお暇』(TBS系)が1位なんだ」

── 見てました?

木下 「見てました」

松崎 「私は見てなかったです」

── 結末とかどうでしたか?

木下 「うーん、どっちに行くかなぁって思って見てたんですけど、どっちにもいかないっていうのがドラマ的な感じで好きでした」

── 他に見てた作品はありますか?

木下 「『刑事7人』(笑)。ああいうシリーズ物がすごい好きなんです。『警視庁捜査一課9係』(ともにテレビ朝日系)とか。俳優さんが亡くなったりするとすごい悲しくて…泣けました」

── 渡瀬恒彦さんがね。渡瀬さんは2時間ドラマもたくさん出てましたもんね。

木下 「タクシードライバーのドラマ(『タクシードライバーの推理日誌』)とかも全部見てました」

── ちゃんと見てますねー。

木下 「はい。だからすごく悲しくて。最終回とかにちょくちょく入れてくるんですよねぇ。井ノ原(快彦)さんが上向いて“ありがとう”とか言ってるとことか、もう私泣いちゃって…」

── いや作ってる側もうれしいと思います(笑)。松崎さんはキュンキュンする恋愛ドラマがお好きということですが、夏クールのドラマにはあんまりなかったかな。

松崎 「そうですね。現実に起こり得ないようなくらい胸キュンなのが好きです。漫画原作のドラマ化みたいな。最近少ないのかな…」

── これ良かったなっていうドラマありますか。

松崎 「えーっと、あのピンクの髪の…」

木下 「あ! 深キョン(深田恭子)が出てたやつ」

──「はじこい」(「初めて恋をした時に読む話」)ですね。“ゆりゆり”の。

松崎 「それです! あれはもうハマりすぎて…」

木下 「ゆりゆり、かわいかったよね」

松崎 「ナポリタンのお店、食べに行きましたもん。浅草の」

── えー、ホントですか! 聖地巡礼。行動的ですね。

松崎 「夏はそういうのがあまりなかったですね。あ、のんちゃん言ってたのあったね。台湾ドラマが原作の」

木下 「見てた。『僕はまだ君を愛さないことができる』(フジテレビ系)。最終回だけ録れなかったの…」

松崎 「最終回だけ録れなかったの? もうレグザに買い替えるしかないね(笑)」

BRAND NEW TV WORLD!!

── では、今度は秋クールのおすすめドラマを紹介してもらいましょう。松崎さんからお願いします。

松崎 「はい。私は『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)ですね。前のもちょっと見てたんですけど、まだその頃って内容をきちんと理解できてなくて、この年になって再放送を見てすごい深いドラマだなって思って(笑)。めちゃくちゃ面白いです。あと恋愛もの系だと『4分間のマリーゴールド』(TBS系)も気になりますね。出てる女優さんで決めたりします」

木下 「私は、まず『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)ですね。シリーズは全部見てると思います。大好きなんです! 超面白い! このあいだやってた『ドクターY』(テレビ朝日系)っていうのも面白かったです」

── これは二重丸ですかね。ほかにはありますか?

木下 「ひぃちゃんもさっき言ってた『まだ結婚できない男』。あと『相棒』(テレビ朝日系)の1話に船越さん出てるんですよねぇ…(笑)」

── そうですよ。第2話にも出ますよ

木下 「でも私やらかしまして、見逃しちゃったんですよ。TVerで見ます」

松崎 「やっぱりレグザだな(笑)」

── ほかにありますか。

松崎 「『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(日本テレビ系)も面白そう。あと『シャーロック』(フジテレビ系)も」

木下 「これはもう前作は“ど変態”しか覚えてないんですけど、『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)も気になりますね。吉岡里帆さんが好きだっていうのもあって」

松崎 「あとは『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』(日本テレビ系)かな」

木下 「この枠、なんか面白い」

松崎 「『あなたの番です』もそうですもんね」

──「あなたの番です」はどうでしたか?

二人 「えーっ」

木下 「メンバーでも話してたんだよね」

松崎 「そう。メンバー同士で、犯人誰だろう、絶対誰々だよねなんて言いながら見てて…」

木下 「まさかのー」

松崎 「えー、想像通り、って(笑)」

── そろそろSTARMARIE的秋ドラマ期待度ベスト3を選んでいただきたいんですが、ほかに気になるドラマというと…

松崎 「わたし『死役所』(テレビ東京ほか)がすごく気になってて。漫画原作なんですけど松岡昌宏さんがそのまんまの顔立ちで。まんま、絵から飛び出してきた感じなんです。死がテーマで。ちょっと面白そう」

木下 「『同期のサクラ』(日本テレビ系)見たなぁ。面白かった」

松崎 「わたし『リカ』(フジテレビ系)が怖かったです。28歳って言ってて(笑)」

木下 「そろそろ3本にしぼろうか」

松崎 「まず『ドクターX』じゃない?」

木下 「月9も入れたいかな」

松崎 「わたしは『まだ結婚できない男』だな」

木下 「そうだね」

── では、STARMARIEのイチオシは、「ドクターX」「シャーロック」「まだ結婚できない男」の3本ということで。

2人「はい!」

── 最後にSTARMARIEのテレビの夢を聞かせてください。出演したいテレビ番組はありますか?

木下 「グループとしては『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)ですかね。あと個人的にはテレビ朝日2時間ドラマ枠の『土曜ワイド劇場』(笑)」

松崎 「ずっと言ってるよね、のんちゃん」

木下 「船越さんの子ども役が良かったんだけど、たぶんもう無理なのでSTARMARIEの曲を題材とした2時間ドラマができたらいいな」

松崎 「私はクイズ番組かなぁ」

── 得意なんですか?

松崎 「いや得意じゃないんですよ。でもメンバーがトンチンカンな人ばっかりなんで、面白いんじゃないかなって」

木下 「フジテレビの『クイズ!ヘキサゴン』的な」

松崎 「うん。そういうのもあってちょっと出てみたいなって。勉強にもなるし。『ネプリーグ』(フジテレビ系)とか」

木下 「あと、PayPayのCMで踊りたい」

松崎 「後ろで踊るのー?(笑)」

── ところでSTARMARIEはこれから北米ツアーにでるということで。

松崎 「はい。アトランタ・メキシコシティ・モンテレイ・ポートランドを回ります」

木下 「1カ月くらい日本にいなくなるので。色々録画予約していかなきゃ」

松崎 「やっぱりレグザだね」

──(笑)本日はありがとうございました!

BRAND NEW TV WORLD!!

 二人とも本当にテレビやドラマが好きなんだということが伝わってきた。
 トークでも話していたが、STARMARIEは10月末から11月にかけて北米ツアーで、アトランタ、メキシコシティ、モンテレイ、ポートランドを回る予定。初のBlu-ray「化けビトたちの音楽会」も発売中だ。シアトリカルなSTARMARIEの音楽世界をぜひ味わってほしい。


Text=武内朗
データ提供:東芝映像ソリューション株式会社

【ご注意】
・ランキングデータは、関東1都6県の東芝製テレビのユーザーから許諾を頂いた約36万台の視聴情報を、インターネットTVガイドが集計し、ランキング形式にまとめたものです。
・ポイント数は1位を100とした場合の比率となります。





キーワード
武内朗(たけうちあきら)
TVアナリスト。東京ニュース通信社にて「TVガイド」「TV Bros.」編集長ほかを歴任。現在株式会社ニュース企画代表。好きな言葉は博覧強記。3大フェイバリットコンテンツは、ビートルズ・ナイアガラ・魔法少女まどか☆マギカ。
関連リンク

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月22日号
発売日:2019年11月13日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:Kis-My-Ft2

新着連載

PAGE TOP