Cheer up! アスリート2020

連載

「日本列島全体で盛り上がろう!」ラグビーW杯を舘ひろし、櫻井翔が全力PR

 開催まで100日を切ったラグビーワールドカップ2019日本大会。これを記念して、「100 DAYS TO GO」と題したイベントを開催! その様子をリポートします。

「ラグビーワールドカップ2019日本大会100日前イベント」が開催され、PRキャプテン・舘ひろし、スペシャルゲスト・櫻井翔のほか、15年イングランド大会日本代表の五郎丸歩、畠山健介ら、ラグビー関係者が多数登壇。9月20日に行われる開幕戦までの時間を刻むカウントダウンクロックや優勝トロフィーのお披露目、前回大会のエピソードや今大会への思いを語るトークショーなど、高揚感あふれる内容となった。

 トークショーでは、小学生の時に2年間ラグビーを経験し、現在はキャスターとして取材を重ねている櫻井が、五郎丸と畠山に厳しい日々の練習や、試合のルーティンについて興味津々で質問。練習後のリカバリー方法である“アイスバス”を舘とともに体感する場面も。

 大会の見どころについて舘は「世界中の超人類がラグビーのために日本に集まってくる。貴重な日本での開催を一緒に楽しんで!」と力強くPR。五郎丸は「今回は日本が優勝します! 夢を持って戦いましょう!」と宣言しつつ、「ラグビーの魅力を1人でも多くの方に知っていただきたい。世界中から国を背負って日本にやってくる選手たちをおもてなししながら最高のW杯にして、来年のオリンピックにしっかりとつないでいければ」と東京五輪も意識した頼もしいコメントを。

 そして櫻井は「僕たちの世代は日韓共同開催のサッカーW杯の興奮が自国開催のイベントとしての原体験。ラグビーW杯も東京のみならず日本全体で行われるので、日本列島がラグビーで沸く、そして、世界各国のスーパースターたちが戦うのを生で見られるのが本当に楽しみ。これからより一層、盛り上げるためにお手伝いできたら」と熱く意気込みを語った。


取材・文/四戸咲子 撮影/中越春樹

ラグビーワールドカップ2019開催概要
「ラグビーワールドカップ2019日本大会」は、9月20日の日本対ロシアの開幕戦を皮切りに、11月2日まで行われる。世界各国の代表20チームが参加する一次リーグのプール戦を経て、決勝トーナメントで優勝国を決定する。東京スタジアムや横浜国際総合競技場など、国内12会場で試合を実施。アジアでは日本が初開催となる。

【Cheer UP! スポーツ関連TVインフォメーション】

【番組情報】 
「グッと!スポーツ」
6月26日 
NHK総合 午後7:30~8:42

サッカー日本代表SP。エース・中島翔哉は相葉雅紀との対決で圧巻のテクニックを披露。その他、小林祐希の海外生活や、レジェンド・ 川口能活が語る東口順昭の魅力にも迫る。

<今後のサッカー界を背負う3選手が登場!>

中島翔哉 「相葉さんはずっとテレビで見ていた人なので、対決できて光栄でした。(相葉さんに)ボールを取られてしまう場面もあり、とても盛り上がったので、楽しんでもらえたらうれしいです」

小林祐希 「テレビの収録は慣れていないのですが、みんなに助けられて、緊張も全くせず、楽しむことができました!(相葉さんと対決するなら)キックターゲットをやってみたいです!」

東口順昭 「自分のプレーの特徴や、それに対する感想を川口さんに直接聞くことができたのはうれしかったです。(相葉さんと対決するなら)相葉さんの打ったシュートを止めたいです!」





キーワード

TVガイド最新号

TVガイド
2019年10月25日号
発売日:2019年10月16日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:木村拓哉

新着連載

PAGE TOP