新着記事

2019年放送のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の撮影取材会が熊本県芦北町で行われ、物語前半の主人公・金栗四三(かなくりしそう)を演じる中村勘九郎、四三の妻・春野スヤ役の綾瀬はるか、四三の兄・金栗実次役の中村獅童、四三の幼なじみ・美川秀信役の勝地涼が登壇した。

もっと見る

NHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜午後8:00ほか)の奄美大島ロケ取材会が行われ、西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平、その妻となるとぅま(愛加那)役の二階堂ふみらが出席した。鈴木は「実際に西郷さんがいた地で、空気を感じながら撮影できるというのは特別なものがあり、自然と西郷さんの当時の思いに近づいていっているような気がします」と、役に入り込んでいることを明かした。

もっと見る

NHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜午後8:00ほか)の新たな出演者が発表され、後に幕府最後の将軍となる一橋慶喜役の松田翔太、西郷隆盛(鈴木亮平)と共に慶喜を将軍に擁立しようとする橋本左内役の風間俊介らが会見に出席した。江戸編では2人が西郷と行動するシーンが多く描かれ、松田は「なぜか僕がリーダーのようになっている、どこかで見たことがあるようなデコボコトリオです」と自身が出演しているCMを引き合いに出して冗談交じりに役どころを明かした。「篤姫」(2008年)、「平清盛」(12年)にも出演した松田は、「大河ドラマは3作品目ですが、だからこそ鈴木さんが作る現場の雰囲気が温かくて和やかなのが、よく分かります。すごく演じやすいです。今回の一橋はちょっと変わった切り口から入るので、最初は戸惑いもありましたが、素直に演じていきたい」と意気込みを語った。

もっと見る

2019年放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者が発表され、ドラマの語りを務める古今亭志ん生役をビートたけしが務めることが決まった。たけしは「一番自分が尊敬する落語家さんなので、その役が来たのがうれしくてしようがない。ほとんどの仕事でプレッシャーがないのですが、今度は久々に夜中に落語をやってみたり、一応頑張ってます。雰囲気が出れば」と意気込みを明かした。

もっと見る

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」はクライマックスへ向け、その展開に毎週、目が離せません。同作で、徳川家の運命を握る“悲運の武将”徳川信康を演じる平埜生成さんをクローズアップ。役についてのことを中心に伺いつつ、ご本人の素顔にも迫りました。

もっと見る

宮藤官九郎が脚本を担当する2019年放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者が発表され、主人公の一人・金栗四三(中村勘九郎)の妻となる、春野スヤ役を綾瀬はるか、金栗の恩師で講道館柔道の創始者でもある嘉納治五郎役を役所広司が演じることが決まった。

もっと見る

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」(日曜午後8:00ほか)が、静岡県浜松市の久留女木の棚田でのロケでクランクアップした。主人公の井伊直虎役を演じた柴咲コウは、「撮影が始まった当初は、やり遂げられるか不安でしたし、終わった時には精魂尽き果てているのだろうなと想像していたのですが、いざ終わってみると、体力が有り余っています。それは、スタッフ皆さんのプロフェッショナルな仕事に触れることが刺激になっていたからだと思いますし、作品そのものからパワーをもらいました」と笑顔で喜びを語った。

もっと見る

2018年1月7日スタートのNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜午後8:00ほか)の新たな出演者が発表され、主人公の西郷隆盛(鈴木亮平)の弟・従道を錦戸亮、西郷が流罪となった奄美大島で妻となる愛加那を二階堂ふみが演じることが決まった。会見に出席した主演の鈴木は、「改めて大河がすごいなと思うのは、そうそうたる共演者の方ばかり。一流の経験と才能のある方々のお芝居を受けさせていただける。こんなにぜいたくな現場はないと幸せをかみしめています」と笑顔で新たなキャストを迎えた。

もっと見る

来年1月4日にスタートするNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(日曜午後8:00)の女性ファン限定の女子会トークイベントが都内で行われ、松下村塾の四天王の1人に数えられた吉田稔麿役を演じる俳優の瀬戸康史が出席した。約150人の女性ファンに囲まれた瀬戸は、「これだけの女性の前でしゃべるのは新鮮です」と笑顔を浮かべ、「学園ドラマの要素も入っている、これまでにない大河ドラマになっています」と見どころをアピールした。

もっと見る

来年1月4日スタートのNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(日曜午後8:00)の初回完成試写会が行われ、主演の井上真央、共演の檀ふみ、共同で脚本を執筆する大島里美氏と宮村優子氏が出席した。幕末の長州藩の思想家・吉田松陰(伊勢谷友介)を兄に持つ杉文(後の楫取美和)を演じる井上は、「歴史に残る有名な人物ではないので、事前に脚本のお二人としっかりお話しし、“人を結び、出会わせる女性”という言葉を常に思いながら演じました」と役柄への思いを明かした。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP