新着記事

インターネットTVガイドでは、関東約25万台の視聴データを集計した東芝レグザの視聴データを基に毎週録画視聴ランキングを発表しているが、今回はその特別編。1~3月の冬ドラマにスポットを当てて、視聴者たちはどのドラマをどんなふうに楽しんだのか、深く探っていこうと思う。併せて2017年4月から今年3月まで、1年間のドラマ録画視聴ベスト20も大発表。世帯視聴率のランキングとは一味違う結果を味わってほしい。

もっと見る

木村拓哉主演のテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9:00)で、さまざまな警護対象者を息もつかせぬ攻防戦で守り抜いてきた身辺警護課のボディーガードたちの物語が、3月15日についに最終回を迎える。亡くなった身辺警護課課長の村田五郎(上川隆也)をめぐる証拠隠蔽(いんぺい)問題や厚生労働大臣の職を辞した立原愛子(石田ゆり子)が、事件の真実を語るのかどうか。警視庁SPである落合義明(江口洋介)はどう動くのか。そして、島崎章(木村)たちは、村田の汚名をそそぐことができるのか。さまざまな人間模様と思惑が絡み合った怒濤(どとう)の展開に終止符が打たれる。

もっと見る

BG~身辺警護人~

特集

【最終回】章(木村拓哉)の言葉が胸に刺さり、愛子(石田ゆり子)はテレビで真実を語る決意をする。大臣辞任を勧告されたが、それでも村田(上川隆也)の名誉を守りたいと言う愛子に一同は期待感をにじませる。身の危険を心配する章に対し、愛子は身辺警護を依頼。その辞任と離党のニュースが流れる中、高梨(斎藤工)は経緯を村田の妻・靖子(中山忍)と息子・庸一(堀家一希)に伝える。一方、落合(江口洋介)もまた事件の‘後始末’に動き出す。

もっと見る

木村拓哉主演のテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9:00)。木村演じる島崎章は、シングルファーザーとして息子を育てており、その別れた元妻が一体誰なのかとファンの間で話題になっていたが、山口智子が演じることが分かった。木村と山口といえば、社会現象にもなったドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系)を思い出す人も多いはず。ドラマ共演はそれ以来、実に22年ぶりとなるとのことで、「BG」ドラマ収録の後、木村と山口が取材に応じた。

もっと見る

木村拓哉さん演じる民間のボディーガード・島崎章や身辺警護課の仲間たちの活躍を描くドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)。民間のボディーガードというなじみの薄い立場の男たちの泥臭い日常や、さまざまな人々の思惑が交錯する人間ドラマが、井上由美子さんの脚本でリアルに描かれています。章たちは武器を持たずに警護対象者を守りますが、緊迫した状況で武器を持つ敵に丸腰で立ち向かわなければならないからこその、迫力のアクションも見どころの一つですね。

もっと見る

木村拓哉主演のテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9:00)で、木村演じる島崎章の息子・瞬を演じている田中奏生が12歳の誕生日を迎え、スタッフとキャスト一同の祝福を受けた。それは、自宅でのシーンのリハーサルを終えた木村と田中のもとにケーキが登場し、木村とスタッフがバースデーソングを歌ってお祝いするというサプライズ。田中がサッカー好きということで、サッカーボールをかたどったケーキが用意され、さらに木村から「中学に入ったらシャープペンシルを使えるようになるらしいので、ちょっと早いけど…」と、高級シャープペンシルがプレゼントされた。劇中での瞬とは違い、田中は素直にびっくりした表情を浮かべながらも、うれしそうにそれを受け取った。

もっと見る

羽生結弦が表紙を飾る「デジタルTVガイド 平昌冬季五輪超特大号!!」が本日発売。2/9(金)~2/25(日)に開催される平昌五輪を、テレビでとことん楽しむための特別企画が満載だ。五輪連覇の偉業に挑むフィギュアスケート男子日本代表・羽生結弦の熱き想いに迫る撮り下ろしグラビア&ロングインタビューをはじめ、『一覧できる! 折り込みワイド版平昌五輪放送スケジュール』、『デジタルTVガイド特製!羽生結弦ピンナップポスター』、『全121人掲載!日本代表選手名鑑』の特別3大付録、そして荻原次晴による各競技の見どころポイントつきで14ページの超大ボリュームでおくる『平昌五輪 競技・種目別 テレビ観戦ガイド』を掲載。さらに、満を持して金メダルを狙うジャンプの髙梨沙羅と初の五輪出場となるフィギュア女子日本のエース宮原知子、注目の五輪ヒロインにもスペシャルインタビュー。まさに、テレビで平昌五輪を10倍楽しむことができる必携の一冊になっている。

もっと見る

木村拓哉が、武器を持たず丸腰で警護対象者を護る民間の“ボディーガード”役に挑戦しているテレビ朝日系ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9:00)。ボディーガードということもあり、毎回本格アクションに挑んでいる木村だが、2月1日放送の第3話では、高さ50mを超える橋の上で、決死のアクションシーンを披露する。

もっと見る

1/18木より、新ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)が、いよいよスタート! 大注目の主演ドラマが放送直前ということで、今作で初のボディーガード役に挑戦する木村拓哉さんがご登場です!

もっと見る

1月18日にスタートする木村拓哉主演のテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9:00、初回は15分拡大)のプレミアム試写会と制作発表記者会見が行われた。第1話の試写会の余韻で、すっかり会場は熱を帯び、そこに木村拓哉、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子、上川隆也が登場すると、大きな歓声に包まれた。

もっと見る

これまでにさまざま役を演じ、いくつもの大ヒット作で話題を呼んできた木村拓哉さん。その木村さんが新境地としてボディーガード役に挑戦します。1月18日スタートのドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)では、木村さん演じる民間警備会社のボディーガード・島崎章が武器を持たずに丸腰で“命の盾”となる熱い物語が描かれています。

もっと見る

木村拓哉主演で2018年1月18日にスタートするテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9:00)に登場する、さらなる豪華出演陣が決定した。木村が演じるのは、武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に守る“ボディーガード”。かつては敏腕のボディーガードだったが、6年前のある出来事がきっかけでその職を辞し、工事現場の警備員になっていた男・島崎章だ。ボディーガードの世界から姿を消していた章だが、自身が勤める警備会社で“身辺警護課”が新設され、そこで出会う仲間たちと共に自らを再生させていく過程が鮮烈に描かれていく。

もっと見る

テレビ朝日系で2018年1月期に放送される木村拓哉主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(仮題、木曜午後9:00、開始日未定)の出演陣が新たに発表され、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、上川隆也、石田ゆり子、江口洋介という豪華キャストの共演が明らかになった。

もっと見る

テレビ朝日系で2018年1月期にスタートする連続ドラマ「BG(ビージー)~身辺警護人~」(仮題。木曜夜9:00、開始日未定)で、木村拓哉がボディーガード役に初挑戦することが発表された。これまでパイロットや検事などさまざまな役を演じてきた木村だが、ボディーガード役は今回が初めて。“ボディーガード”は日本において警護の職業として一般的によく知られているSP(セキュリティーポリス)のように拳銃や武器を持たず、丸腰で要人を守るのが仕事という“究極のサービス業”として知られている。今回木村が演じるのは、そんな民間警備会社に所属する島崎章(しまざきあきら)。理由あって警護の世界からは身を引いていた彼だが、身辺警護課が新設されてことを機に、ボディーガードへの復帰を決意する。しかし、彼には秘められた過去がある。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP