新着記事

ディーン・フジオカが、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(木曜午後10:00、開始日未定)に主演する。フランスの文豪、アレクサンドル・デュマ氏が19世紀に発表した小説「モンテ・クリスト伯」が原作。愛、将来、自由、仕事、自尊心、すべてを奪われた実直な主人公が、自らを陥れた男たちに復讐(ふくしゅう)し、彼らの人生そして運命の歯車を狂わせていく復讐劇で、日本では「巌窟王」として知られている。

もっと見る

神奈川県警捜査一課に異動してきた警視庁の元警官・北条百合子(名取裕子)と、現場一筋の捜査一課刑事・三浦亜矢(麻生祐未)がコンビを組み、難事件を解決していく連続ドラマ「特命刑事 カクホの女」(テレビ東京系)。名取さん演じる百合子のつかみどころのないキャラクターと、麻生さん扮する亜矢の大人のかっこよさが、普段の2人とは違った魅力が見られて新鮮だと話題になっています。また、「コミカルなドラマを予想していたが、意外なほどに本格サスペンス!」といった反響もあるようです。

もっと見る

名取裕子さんと麻生祐未さん扮する、価値観も得意分野も真逆の刑事がコンビを組み、難事件を解決していく連続ドラマ「特命刑事 カクホの女」(テレビ東京系)。警視庁のエリート警官でしたが、定年間近に突然神奈川県警捜査一課に異動してきた北条百合子(名取)と、現場で事件と戦ってきた捜査一課の刑事・三浦亜矢(麻生)が活躍するという、いわゆる“刑事モノ”の正統派サスペンスでありながら、金曜日の夜8時に家族で見られるような普遍的な魅力もあるドラマです。

もっと見る

テレビ東京系では1月19日から、金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女」(金曜午後8:00)がスタート。放送を前に、同ドラマの試写会と記者会見が同局にて行われ、出演する名取裕子、麻生祐未、高橋克典、伊東四朗が出席した。

もっと見る

テレビ朝日系で10月にスタートして以来、大好評を博してきた帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(月~金曜午後0:30)が、12月22日についに最終話を迎える。本作は「徹子の部屋」(同系)を40年以上も務めるなど、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続ける黒柳徹子の半生を軸に、その家族と昭和のテレビ史をつづり、これまで語られることのなかった、黒柳の国境を超えた恋が色濃く描かれ話題となっている。

もっと見る

エンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子と、その家族の激動の昭和史を描く、テレビ朝日系連続ドラマ「トットちゃん!」(月~金曜午後0:30)。放送開始以来、豪華なキャスティングが続々と実現していることでも注目されているが、黒柳の女優人生を切り開くきっかけを作った劇作家・飯沢匡(ただす)役を、高橋克典が演じることが決定した。

もっと見る

テレビ朝日系の日曜朝のドラマ枠「日曜ワイド」(日曜午前10:00)。これまで「土曜ワイド劇場」から続く人気シリーズの新作やスピンオフ作品が放送されてきたが、この秋から同枠発の新ドラマを放送することが発表された。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」
千葉雄大サイン入りポラを
1名様にプレゼント!

PAGE TOP