新着記事

科捜研の女

特集

京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)は、私生活はてんでズボラだが、科学捜査の分野においては常に冷静沈着なスペシャリスト。マリコ自身の卓越した知見、そして個性的すぎる科捜研メンバーが持つ法医、物理、化学、文書鑑定などの最新の専門技術を武器に、京都府警捜査一課の土門薫(内藤剛志)と共にさまざまな難事件に挑んでいく。

もっと見る

ヒモメン

特集

【最終回】再び翔(窪田正孝)と暮らすことにしたゆり子(川口春奈)の元に桜子(片瀬那奈)から連絡が入り、父(おかやまはじめ)が末期がんだから花嫁姿を見せてあげてと頼まれる。さらに桜子は、相手は幼なじみの鷹彦(渡辺大)にしろという。鷹彦は厚生労働省に勤務するエリート。ゆり子は戸惑うが、事情を桜子から聞いた鷹彦にプロポーズされる。一方の翔は、危機感を抱きながらも楽して生きるという信念は揺るがない。そんな翔の姿を見たゆり子は…。

もっと見る

テレビ朝日系では、10月期から沢口靖子主演の木曜ミステリー「科捜研の女」(木曜午後8:00、開始日未定)の第18シリーズを放送することが決まった。同ドラマは、主人公の京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口)が最新の科学捜査で難事件に挑むドラマシリーズ。1999年のスタート時から根強い人気を得ており、現在の連続ドラマでは最長の歴史を誇る。極上のミステリーはもちろん、第16シリーズから始まった、“お姫さまの格好をした金髪マリコ!” “フグのようにぷうっと頬をふくらませるマリコ”といった、劇中で沢口が挑戦する「衝撃的なマリコのワンカット」は今シリーズも継続。また、舞台となっている京都の伝統工芸や産業、風習を題材にしたエピソードも同様に描かれていく予定だ。

もっと見る

テレビ朝日系で7月28日にスタートする連続ドラマ「ヒモメン」(土曜午後11:15)の会見が、現在開催中の「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION」のメイン会場・六本木ヒルズアリーナで行われた。猛暑の中、大勢の来場者が訪れる中、主演の窪田正孝とヒロインの川口春奈、共演の勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫が登場してドラマの見どころなどを語った。本作は、鴻池剛氏の漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」を原作に、“楽に生きたい”をモットーに、働き方改革時代のニューヒーロー=“ヒモメン”にスポットを当てた社会派コメディー。働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口)の同棲(どうせい)生活を描いたドラマだ。

もっと見る

テレビ朝日系で7月28日にスタートする連続ドラマ「ヒモメン」(土曜午後11:15)に、岡田結実が出演することが分かった。今回は、岡田にとって連ドラ初出演となる。同作は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲(どうせい)生活を描くドラマ。鴻池剛氏の漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」を原作に、働き方改革時代のニューヒーロー=“ヒモメン”にスポットを当てた社会派コメディーだ。窪田と川口のメインキャストに加え、勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫ら共演者の出演も発表されている。

もっと見る

テレビ朝日系で7月期に放送される連続ドラマ「ヒモメン」(土曜午後11:15)の追加キャストが発表され、勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫らが出演することが決まった。同作は、鴻池剛氏の漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」を原作に、働き方改革時代のニューヒーロー=“ヒモメン”の姿を描く社会派コメディー。実家を追い出された主人公の彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)と成り行きで同棲(どうせい)することになり、あの手この手で彼を更生させようと試みる、けなげな看護師・春日ゆり子(川口春奈)は、幸せを手に入れることができるのか。失うものが何もないヒモ男が、生きるために奇跡を起こしていく。

もっと見る

内藤剛志さん主演のドラマ「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)。内藤さん扮する警視庁捜査一課長・大岩純一は「被害者の無念を晴らすため、一刻も早くホシを上げる!」の信念を持って、400人以上の精鋭捜査員を統率するリーダーとして凶悪事件の解決を目指します。第3シーズンとなった今作は、1990年代の大ヒットドラマ「家なき子」(日本テレビ系)で内藤さんと父子役で共演した安達祐実さんを刑事・谷中萌奈佳役で迎えています。さらに、ナイツの塙宣之さんが大岩一課長の公用車運転担当刑事・奥野親道役で加入。そんな今シーズンの最終回を前に、内藤さんを直撃。連続ドラマでは23年ぶりとなった安達さんとの共演が実現した第3シーズンを振り返り、今シーズンを締めくくる最終回スペシャルの見どころなども伺いました!

もっと見る

警視庁・捜査一課長

特集

【最終回】河川敷で指紋のない男性の他殺体が見つかった。大岩(内藤剛志)は、被害者が34年前、萌奈佳(安達祐実)の父親・谷中(中村梅雀)が捜査を担当していた殺人事件の容疑者・佐原(佐渡稔)だと気付く。数日前、佐原は萌奈佳が参加した防犯イベントの会場に姿を現したという。防犯カメラには、佐原がドレスを着た女性ともめる姿が写っていた。佐原の所持品から、東京・銀座の高級クラブ経営者・弥生(片瀬那奈)の名刺が出てくる。

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の連続ドラマ「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)で、主役の捜査一課長・大岩純一を演じる内藤剛志が、5月27日に63歳の誕生日を迎えた。1日遅れとなる28日の撮影現場で、共演の金田明夫、安達祐実、ナイツ・塙宣之、陽月華らキャストとスタッフによるサプライズ・セレモニーが催された。同作は、ヒラから捜査一課長まではい上がってきたノンキャリアのたたき上げ刑事・大岩が、都内で発生する凶悪事件を信頼する部下たちと共に解決していく刑事ドラマで、今シーズンが第3弾となっている。

もっと見る

突然ですが、あなたはおうちのお隣さんがどんな方かご存じでしょうか? 問いかけておいてすみませんが、私は両隣の方のお名前も性別も知りません。普段はそれで全く問題はないのですが、誰かからたくさんの野菜をもらった時、急に体調を崩してしまった時など、ご近所付き合いをしていたり、面倒を見てくれるオバさんがいたら…なんて都合のいいことが頭に浮かぶことがあったりなかったり。5月24日放送の「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)は、そんな“お節介オバさん”が事件の鍵を握ることに?

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)と「未解決の女 警視庁文書捜査官」(木曜午後9:00)の相互コラボレーション第2弾が、5月24日の放送回で実現する。今回は、「未解決の女」で嫌みな警視庁捜査一課特命捜査対策室室長・古賀清成を演じる沢村一樹が「~捜査一課長」に、「捜査一課長」で庶務担当管理官・小山田大介を演じる金田明夫が「未解決の女」に、それぞれ“出張出演”することが分かった。前回の相互コラボ第1弾では、4月19日放送回で、各作品の主演を務める内藤剛志と波瑠が相互コラボを行い、大きな話題となったのも記憶に新しいところだ。

もっと見る

TBS系で5月21日に、平岡祐太が浅見光彦役を演じる月曜名作劇場「内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ 平家伝説殺人事件」(月曜午後8:00)を放送する。平岡は「今回は高知の四万十川を舞台にした悲しい事件が描かれますが、事件を通して、故郷に思いを寄せる登場人物たちの深い感情が浮かび上がってきます。誰が悪者だと、単純には言えないストーリーに胸が締め付けられました」と今作への思いを語る。

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の内藤剛志主演の連続ドラマ「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の5月17日放送・第6話に、主題歌を歌うGLIM SPANKY(松尾レミ、亀本寛貴)が、2017年のシーズン2に続いて1年ぶりにゲスト出演することが分かった。2人は、ストリートミュージシャン役として登場し、捜査一課長・大岩純一(内藤)と小山田大介管理官(金田明夫)から聞き込みを受け、犯人を決定づける重要な証言をもたらす大役を担う。

もっと見る

ヒラからはい上がった“たたきき上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く「警視庁・捜査一課長」。連続ドラマ第3作目となる今回は、安達祐実さんやナイツ・塙宣之さんが捜査一課に新加入し、ますますパワーアップして話題を呼んでいます。そんな人気ドラマで連ドラ第1作目から警視庁捜査一課・鑑識課主任の武藤広樹役を演じる、俳優の矢野浩二さんを直撃! 中国でも活躍してきた矢野さんに、今作で感じるやりがいや意気込み、そして難しさについて伺いました。

もっと見る

3カ月という時間で、人は何ができるでしょうか。免許取得、ダイエット、習い事、長旅などなど…時間を有効に使えばいろいろなことができそうです。でも漫然と暮らしていたら、あっという間に過ぎてしまうのが3カ月という長さではないでしょうか。5月3日放送の「警視庁・捜査一課長」第4話は、この「3カ月」の間に起きた登場人物の変化が事件の鍵となります。

もっと見る

テレビ朝日系で4月12日にスタートする「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の初回2時間スペシャルに、芸人のいとうあさこが、2000年頃の文化やファッションに詳しいファッションジャーナリスト・バーブ凛子役で、ゲスト出演することが分かった。いとうは「改めて俳優さんってすごいなと思いました。だって、暑い時に寒い格好をしなくてはならないし、またその逆もあるでしょう? 今回の撮影は早朝だったこともあって結構寒かったのですが、(小山田大介役の)金田(明夫)さんにうかがったら、俳優はその日の気温に合ったた衣装を着ることなんてほぼないとおっしゃっていました。お笑いは、寒い時は『寒い寒い!』って言ってもOKな仕事なので、役者さんはすごいなと尊敬しました!」と、撮影当初から感心しきりの様子。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP