新着記事

原(鈴木浩介)のロシア赴任時代の恋人・ナナーシャ(シャーロット・ケイト・フォックス)が突然、病院を訪ねてくる。彼女の出現で、内神田(草刈正雄)の妻・小百合(戸田菜穂)のいとこ・萌々香(小飯塚貴世江)と原との間で進んでいた縁談も駄目になりそうだ。やがて、超一流の外科医であるナナーシャが米国で医療ミスを犯していたと判明。手術の報告書を読んだ未知子(米倉涼子)は、彼女が脳腫瘍を患っていると気付く。

もっと見る

今シーズンは毎回20%超えとはいかないまでも、相変わらず圧倒的な視聴率を誇り絶好調の「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)。第5シーズンを迎えた今作も、米倉涼子さん演じる孤高のフリーランス外科医・大門未知子が難しい手術に挑んで患者を救う一方で、腐敗を極める東帝大学病院の医局にメスを入れていきます。

もっと見る

米倉涼子さん演じる“失敗しない女”が今年も帰ってきます! 大門未知子(米倉)が圧倒的なオペスキルで腐敗した医療界にもメスを入れる「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)。新たなキャラクターを加えて、第5シーズンに突入します。

もっと見る

テレビ朝日系で10月12日から放送の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜午後9:00)の制作発表記者会見が行われ、主演の米倉涼子と共に豪華キャストが登壇した。米倉は開口一番、「第1シリーズの撮影をしていたころは、まさかここまで長く続く作品になるとは思っていませんでした」と、第5シリーズ制作開始を喜んだ。

もっと見る

テレビ東京系で9月15日に放送される浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」。主人公の米田勝己(西田敏行)が、定年間近のある日に25年前の未解決事件につながる情報を目にし、急きょ富山・魚津の喫茶店「琥珀」へ。マスター・荒井敏男(寺尾聰)と、常連の平井幸子(鈴木京香)との交流から、事件の真相を突き止める米田だが解決をためらうようになってしまうという物語。原作は浅田次郎さん、脚本は岡田惠和さんです。西田敏行さんにインタビューをし、ドラマの見どころや撮影現場でのエピソードなどを語っていただきました。

もっと見る

10月からスタートするテレビ朝日系の人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜午後9:00、開始日未定)。第5シリーズとなる今回は、前シリーズで失脚した東帝大学病院長・蛭間重勝(西田敏行)に代わり、“患者ファースト”を掲げる新院長が就任。その院長・志村まどか役を、大地真央が演じる。

もっと見る

テレビ東京系で9月15日に放送される、浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」(金曜午後9:00)の完成披露試写会と記者会見が行われた。会見には、主演の西田敏行をはじめ、メインキャストの寺尾聰、鈴木京香が出席し、作品をアピールした。なお、同い年の西田と寺尾が本格的に芝居に絡む“シーン共演”は初めて。寺尾との共演について、西田は「とても幸せな時間でした」と振り返った。

もっと見る

テレビ東京系では、9月15日に浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」(金曜午後9:00)を放送。原作は直木賞作家・浅田次郎氏の同名小説で、主演は西田敏行が務める。蜃気楼(しんきろう)の町、北陸・魚津を舞台に、西田演じる定年間近で存在感の薄い刑事・米田勝己と、西田と同年齢の寺尾聰が演じる殺人逃亡犯・荒井敏男のサスペンスフルな物語を軸に描かれる、時に切なく迫る大人のヒューマンドラマだ。そして今回、西田と寺尾を取り巻く豪華な追加キャストが発表された。

もっと見る

78年に公開され、日本初の動物大作映画、つまり動物を主人公にしたイベントムービーとして記録的ヒットとなった「キタキツネ物語」。キタキツネの生息地である北海道オホーツクを中心に、実に4年を費やして北海道各地を回ってカメラに収められた野生のキタキツネの生態が多くの日本人の心をつかみ、以後、「南極物語」(83)「子猫物語」(86)と同じコンセプトによるヒット作が連打されていく。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP