新着記事

2月17日に平昌冬季オリンピックの男子シングル・フリーが行われ、羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルに輝きました。日本人2人の表彰台は史上初の快挙です! 羽生選手、宇野選手、本当におめでとうございます!

もっと見る

フィギュアスケート男子シングルのフリーが行われ、2月16日に実施されたショートプログラム(SP)の得点との合計でメダルが争われる。金メダルに最も近いのは、SPで自己ベストに迫る111.68の高得点をたたき出した羽生結弦。けがで2カ月リンクを離れていたことを感じさせない圧巻の演技で、世界に“王の帰還”を印象づけた。フリーは演技時間がより長く、スタミナ面に不安があるもの、66年ぶりとなる五輪連覇は目前といっていい。同じく演技でSP3位の宇野昌磨の演技も楽しみ。SPは104.17と、自己ベストに迫る高得点。フリーも素晴らしい演技を披露してくれそうだ。羽生とそろって表彰台に立つ可能性は高い。日本の2人に対抗するのはSP2位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)。2015、16年に世界選手権を連覇し、1月の欧州選手権で6連覇を達成した羽生のライバルは、逆転金メダルに狙いを定めている。SP4位の金博洋らも表彰台圏内。SPでの各選手の演技構成を見る限り、フリーは五輪史上最高レベルの争いになるだろう。4回転ジャンプを確実に成功させた上で、各要素でどれだけ加点を得られるかが鍵になる。

もっと見る

いよいよ平昌冬季オリンピックの男子シングルが開幕! 2月16日に行われたショートプログラムでは、約4カ月ぶりの実戦復帰となる羽生結弦選手がノーミスの演技を披露し、111.68点で1位に! そして、宇野昌磨選手も自己ベストに迫る104.17点で3位となりました! 羽生選手、宇野選手おめでとうございます!!

もっと見る

2月16日の見ものはフィギュアスケート。男子シングルのショートプログラム(SP)が行われ、日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事が出場する。注目はもちろん、羽生の演技だ。前回ソチ大会の金メダリストであり、過去4シーズンで世界選手権優勝2回、GPファイナル4連覇、SP、フリー、トータルのすべてで歴代最高スコアをマークした”絶対王者”は、体調万全であれば疑いなく金メダル最有力候補だ。しかし今季は昨年11月に右足を負傷し、以降の大会をすべて欠場した。13日の現地練習では2種類の4回転ジャンプ計5回を跳ぶなど復調を印象づけたものの、今大会の団体戦も回避しての“ぶっつけ本番”だけに、不安は残る。その不安をねじ伏せる王者の滑りを見せてくれるか? 羽生と並ぶメダル候補である宇野は、団体戦のSPでただ一人100点を上回るスコアをたたき出して1位。いいイメージで個人種目にも臨めるはず。自己ベスト104.87に迫る、あるいは超えるスコアが期待できそう。団体のフリーに出場した田中はミスが連続してしまい、宇野と対照的な結果に終わったが、五輪の空気、本番のリンクを経験したことをプラスに変え、本来のダイナミックな演技を見せてほしい。また、4回転ジャンプを5回跳ぶ驚異的な構成で今季GPファイナル覇者となったネイサン・チェン(アメリカ)、1月の欧州選手権で6連覇を果たしたハビエル・フェルナンデス(スペイン)ら、そのほかのメダル候補たちの演技も見逃せない。

もっと見る

2月9日に開幕し、連日熱戦が繰り広げられている平昌冬季オリンピック。開会式当日からフィギュアスケート団体戦が行われ、チームジャパンは’14年のソチ冬季オリンピックと同じ、総合5位となりました。

もっと見る

毎月さまざまなジャンルの著名人が、自身の人生に影響を与えた映画を語り尽くすムービープラスの人気番組「この映画が観たい」に小塚崇彦さんが登場! 収録を終えた小塚さんに、フィギュアスケートと映画への熱い思い、そして平昌冬季オリンピックに挑む日本代表選手たちへのメッセージを聞きました。

もっと見る

いよいよ開幕が迫った平昌冬季オリンピック。熱き闘いに挑む日本男子・女子フィギュアスケートをクローズアップした「KISS & CRY 氷上の美しき勇者&女神たち平昌冬季オリンピックをTVで全力応援!BOOK 表紙・巻頭特集/羽生結弦選手」が本日発売となった。2017-2018シーズンの大会を振り返りながら、羽生選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手、宮原知子選手、坂本花織選手、須﨑海羽選手/木原龍一選手組、村元哉中選手/クリス・リード選手組の日本代表選手たちを分析するとともに、オリンピックに向けての戦い方を読み解く。

もっと見る

羽生結弦が表紙を飾る「デジタルTVガイド 平昌冬季五輪超特大号!!」が本日発売。2/9(金)~2/25(日)に開催される平昌五輪を、テレビでとことん楽しむための特別企画が満載だ。五輪連覇の偉業に挑むフィギュアスケート男子日本代表・羽生結弦の熱き想いに迫る撮り下ろしグラビア&ロングインタビューをはじめ、『一覧できる! 折り込みワイド版平昌五輪放送スケジュール』、『デジタルTVガイド特製!羽生結弦ピンナップポスター』、『全121人掲載!日本代表選手名鑑』の特別3大付録、そして荻原次晴による各競技の見どころポイントつきで14ページの超大ボリュームでおくる『平昌五輪 競技・種目別 テレビ観戦ガイド』を掲載。さらに、満を持して金メダルを狙うジャンプの髙梨沙羅と初の五輪出場となるフィギュア女子日本のエース宮原知子、注目の五輪ヒロインにもスペシャルインタビュー。まさに、テレビで平昌五輪を10倍楽しむことができる必携の一冊になっている。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」千葉雄大
サイン入りポラを1名様にプレゼント!

サイン入りポラをプレゼント!

「もみ消して冬」恒松祐里
サイン入りポラを2名様にプレゼント!

PAGE TOP