新着記事

遺留捜査

特集

【最終回】大学准教授・裕子(観月ありさ)の受賞記念パーティーが行われたホテルの客室で爆破事件が発生。死亡したのは裕子に資金援助する会社の社長で、農水大臣・冨樫(大和田伸也)の息子・一規(尾崎右宗)だった。一規は研究の実用化を巡り、裕子や学部長・和久井(小松和重)ともめていたと分かる。一方、糸村(上川隆也)が現場で拾ったものがチョウザメのうろこと判明。糸村はチョウザメの飼育員・高橋(三浦涼介)から話を聞く。

もっと見る

9月13日放送の2時間スペシャルで最終回を迎える、上川隆也主演のテレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」(木曜午後8:00)と、同じ京都府警を舞台にし、10月から同枠で放送がスタートする沢口靖子主演ドラマ「科捜研の女」とのコラボが実現する。最終回では、京都市内の高級ホテルで爆発が発生し、ベンチャー企業の社長・冨樫一規(尾崎右宗)が殺害される事件が発生。巨額の富を生むバイオサイエンス研究をめぐる殺人の線で、糸村聡(上川)ら京都府警捜査一課特別捜査対策室のメンバーは事件を追う。その特対室に、京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口)が現れ、特対メンバーにもたらすものとは?

もっと見る

7月12日から六本木・毛利庭園で開催している「水上ハイボールフェス presented by JIM BEAM」を前に、レセプションパーティーが行われ、テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」(木曜午後8:00)に出演する甲本雅裕と宮﨑香蓮がゲストとして登場。「羽鳥慎一 モーニングショー」(月~金曜午前8:00)から同局の宇賀なつみアナウンサー、山本雪乃アナウンサーも浴衣姿で参加した。

もっと見る

上川隆也主演のテレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」の第5シリーズが、7月からスタートする(木曜午後8:00、開始日未定)。同作は、上川演じる刑事・糸村聡が、事件の“遺留品“に残された意味を徹底的に探り、事件の真相と声なき被害者が伝えたかった意思を丹念に拾い上げていく人気刑事ドラマシリーズ。第4シーズンから舞台を東京から京都へと移し、そのノスタルジックな情景と作品の核である人間ドラマの融合により、さらに厚みを増した物語が展開した。上川にとって糸村は約7年にわたって演じ続けてきた役柄ということもあり、感慨はひとしおの様子だ。上川は「僕にとって糸村は“ごく遠縁の親戚”のよう。全くの他人でもなく、かといって近しくもない、不思議な距離感の存在です」と語っている。

もっと見る

WOWOWプライムで9月23日からスタートする、上川隆也主演の「連続ドラマW 真犯人」(日曜午後10:00)に、小泉孝太郎、内田有紀、高嶋政伸らが出演することが分かった。同作は、江戸川乱歩賞受賞作家・翔田寛氏の同名小説を原作に、昭和49年と平成20年に起きた二つの殺人事件が交差して、未解決のままだった幼児誘拐事件の真相があぶり出されるミステリー。主人公・重藤成一郎役の上川とは、同局の「連続ドラマW 沈まぬ太陽」(2016年)以来の本格的共演となる小泉が演じるのは、昭和と平成の二つの事件の真相解明に奮闘する刑事・日下悟。上川と初共演の内田は、弟の誘拐殺人事件によって軋轢(あつれき)が生じた家族の絆を再び取り戻そうとするけなげな姉・尾畑理恵を演じる。

もっと見る

フジテレビ系で4月10日からスタートする連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)で、主演を務める坂口健太郎が取材に応じた。「主演は一つの大きな目標だった」という坂口は、「本当に今が主演をやらせていただくタイミングなんだなって思うし、出合うべき作品と出合えて、今こうやって主演ができるというのは、自分でもこの作品に対して期待していて、いい作品になればいいなと思います」と意気込んだ。本作は、韓国で大ヒットしたドラマの日本版リメークで、独学でプロファイリングを学んだ城西警察署の警察官・三枝健人(坂口)が、時空を超えた無線機を手に入れたことから、過去に起こった長期未解決事件を解決していく姿を描く。

もっと見る

フジテレビ系で4月10日からスタートする坂口健太郎主演の連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)に、木村祐一、池田鉄洋、青野楓、神尾楓珠、甲本雅裕が出演する。本作は、韓国で大ヒットしたドラマの日本版リメークで、独学でプロファイリングを学んだ城西警察署の警察官・三枝健人(坂口)が、時空を超えた無線機を手に入れたことから、過去に起こった長期未解決事件を解決していく姿を描く。

もっと見る

0.1%に隠された事実を追求する弁護士の奮闘を描く「99.9―刑事専門弁護士― SEASONⅡ」(TBS系)も中盤に差し掛かります。SEASONⅠから、数々の無罪を勝ち取ってきた深山大翔(松本潤)ですが、2月11日放送・第5話では思わぬ敵が現れます。

もっと見る

遺留捜査

特集

【最終回】結婚式場のトイレで女性の他殺体が見つかった。被害者は結婚式の参加者ではなかったが、式場の貸衣装室で借りた黒留め袖を着ていた。レンタル契約書には「石井望美」と記されていた。糸村(上川隆也)は、望美のポーチの中にあった切り取られた衣類用のタグが気になる。望美の洋服はSサイズなのに、タグはLサイズだった。そんな中、被害者は望美ではなく、ご祝儀泥棒の前科がある真代(かとうかず子)だと判明する。

もっと見る

マイペースで風変わりな刑事・糸村聡(上川隆也)が事件現場に残された遺留品に注目し、事件の全貌に迫り、「僕に3分、時間をもらえませんか?」の決めぜりふとともに犯人の動機や被害者の最期の思いなどを解き明かすドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日系)。連続ドラマとしては第4シーズンとなった今作もいよいよ最終回を迎えます。

もっと見る

テレビ朝日系の連続ドラマ「遺留捜査」(木曜午後8:00)もいよいよ終盤に差し掛かり、さらなる盛り上がりを見せている中、ファンの間で話題を集めているのが、超マイペースな不思議キャラ・糸村聡刑事(上川隆也)と真面目で腕のいい科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)の「糸村・村木コンビ」のやりとり。糸村が村木に遺留品の解析を依頼するシーンは、シーズン1から続く、もはやドラマに欠かすことのできないお楽しみの一つとなっている。そんな二人がお互いについて語り合う対談が実現。撮影秘話や作品への思いなどを赤裸々に語った。

もっと見る

永作博美が主演する、WOWOWプライムで9月24日スタートの「連続ドラマW 沈黙法廷」(日曜午後10:00)に市原隼人、田中哲司、杉本哲太らが出演する。同作は、直木賞作家・佐々木譲氏の同名小説をドラマ化する法廷ミステリー。連続する老人の不審死事件の容疑者として捜査線に浮上した家事代行の山本美紀(永作)を取り巻く人間模様を描く。

もっと見る

事件現場に残された遺留品から、容疑者と被害者の秘められた背景をひもとき、事件を解決していくテレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」(木曜午後8:00)。事件の解決だけでなく、残された遺族の心情もすくっていく優しさを持つマイペースな刑事・糸村聡を演じる上川隆也が、撮影の様子を語った。

もっと見る

連続ドラマとしては4年ぶり、スペシャルドラマから数えても2年ぶりの復活となった「遺留捜査」(テレビ朝日系)。今シーズンは上川隆也さん演じる糸村聡が京都府警に異動し、ドラマの舞台は東京・月島から京都に移りましたが、事件現場に残された遺留品への強いこだわりや、空気を読まない言動はもちろん健在です。環境が大きく変わったことで、逆に糸村の変わらないマイペースな性格が色濃く映っていますね。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP