新着記事

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」のロケ取材会が行われ、主人公の日本初のオリンピック選手・金栗四三役の中村勘九郎らが出席した。猛暑の中、近現代の建物が再現されたオープンセットで連日撮影に臨んでいる勘九郎は、「暑さにも負けない魂を持って、テーマパークに足を踏み入れたようなセットで、毎日撮影ができていることが幸せです。ドラマをご覧になった方々が『こんな大河は見たことがない』と口々におっしゃってくれるような最高の作品になっていると思うので、ぜひ期待して待っていてほしい」とアピールした。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の「おかべろ」(関西地区は5月19日 土曜午後2:27/関東地区は5月22日 火曜深夜0:35=関西テレビ制作)に、俳優の生田斗真がゲスト出演することが分かった。MCの岡村隆史とは過去に映画で共演し、プライベートでも交流があるという生田は、登場するなり、笑顔で岡村の肩を強めに組み「痛い! 痛い!」と岡村を困らせる。そんなふうに“ちょけてくる(ふざけてくる)”生田に対して岡村は、共演した映画をめぐって不満があるという。アクションシーンで「本当に当ててくれても、大丈夫だから」と言ったものの、リハーサルから本気で臨んできた生田に「リハーサルからそんなに一生懸命やられてもな」と困惑したことを明かす。

もっと見る

5月25日に全国公開される映画「友罪」に主演する生田斗真と瑛太が、明治大学の特別授業にサプライズで登壇。作品の内容に関わる「少年犯罪」を学ぶ大学生約100人と、罪を犯した友や家族との向き合い方、友情についてなど、本作が投げ掛ける問いに対してディスカッションを交わした。

もっと見る

5月25日公開の映画「友罪」の完成披露試写会に、主演の生田斗真、瑛太、共演の佐藤浩市、夏帆、山本美月、富田靖子、瀬々敬久監督が出席した。同作は、デビュー作で江戸川乱歩賞を受賞し、少年犯罪を取り巻く人々を繊細に描く薬丸岳氏が、2013年に発表したベストセラー同名小説の映画化。ジャーナリストの夢に破れて町工場で働き始める益田純一(生田)と、同じタイミングで工場勤務に就く鈴木秀人(瑛太)。周囲との交流を避けて過去を語らない鈴木だが、同い年の2人は次第に打ち解け、心を通わせていく。しかし、鈴木を不審に思う先輩によって、意外なことが分かってくる。

もっと見る

NHK BSプレミアムでは4月25日に、人の肉体を賛歌する知的バラエティー「ボディーミュージアム」(午後9:00)を放送する。ナビゲーターを生田斗真、司会進行をフリーアウンサーナの八木亜希子が務め、ゲストとして、歌舞伎俳優の坂東玉三郎、ファッションデザイナーの菊池武夫らが出演。

もっと見る

宮藤官九郎が脚本を担当する2019年放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者が発表され、主人公の一人・金栗四三(中村勘九郎)の妻となる、春野スヤ役を綾瀬はるか、金栗の恩師で講道館柔道の創始者でもある嘉納治五郎役を役所広司が演じることが決まった。

もっと見る

take163「秘密 THE TOP SECRET」

コラム

TVアニメにもなった清水玲子の同名ミステリー漫画を「るろうに剣心」の大友啓史監督が生田斗真主演で映画化。特殊捜査機関が他人の脳内に残された記憶を映像化する“MRI捜査”を用いて、迷宮入り事件の真相に迫っていくプロセスを描く。

もっと見る

take123「グラスホッパー」

コラム

これまで「アヒルと鴨のコインロッカー」(07)「重力ピエロ」(09)「ゴールデンスランバー」(10)など、すでに10作品が映画化している伊坂幸太郎原作小説。

もっと見る

take105「予告犯」

コラム

筒井哲也による原作漫画の単行本全3巻のうち、第2巻が発売された直後の2012年末、早くも原作権の争奪戦がスタート。版元によると、届いたオファーは20社以上に上り、その中から映画(15年6月6日公開)とドラマ(同年6月7日放送開始)の同時展開を構想したチームが権利を取得。こうして、メディアミックスの利点を生かした人気漫画の映像化が実現する。

もっと見る

2014年12月11日コラム take37「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」 暴力活劇の枠をはみ出た演出演じる生田斗真もはみ出した  高橋のぼるの人気コミックを人気トリオで映画化。宮藤官九郎(脚本)の畳みかけるセリフに […]

もっと見る

TBS系で来年1月16日にスタートする生田斗真主演の連続ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(金曜午後10:00)で、女優でタレントの武田久美子が22年ぶりに連続ドラマに出演を果たす。暴力団を実質的に仕切る女性権力者・我孫子桐乃を演じる武田は、「お芝居に関しては長いブランクがあるのですが、体と脳が覚えていると自分を信じて、桐乃という役に臨みたいと思っております」と意気込みを明かしている。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP