新着記事

小さな町を舞台に、恋に落ちたチアリーダーの人間の少女とゾンビの少年が、偏見や古い価値観を打ち破ろうと奮闘する姿を、歌とダンス満載で描いたディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー「ゾンビーズ」。この爽やか青春ミュージカルで主人公のアディソンを演じたメグ・ドネリーが来日した。日本人の交換留学生の影響で日本語の勉強を始めたというメグは、自身のSNSに日本語で投稿するほどの親日家。作品の見どころはもちろん、来日中の過ごし方などを話してくれた。

もっと見る

西部開拓時代のアメリカを再現した巨大な体験型テーマパークを舞台に、自分を人間だと思って生活するアンドロイドたちの自我の目覚めと反乱を描く海外ドラマ「ウエストワールド」。そのシーズン2で、江戸時代の日本を模した“ショーグン・ワールド”の芸者・アカネを日本の国際派女優・菊地凛子が演じる。

もっと見る

「ゴシップガール」(2007~12)、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」(09~17)、「プリティ・リトル・ライアーズ」(10~17)など、女性に人気の海外ドラマをリリースするワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントが、この夏から秋にかけてリリースする“女性におすすめのドラマ”のスペシャルプレビュー&トークセッションを開催、見どころなどを紹介した。

もっと見る

5月19日にウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂で結婚式を挙げたヘンリー王子とメーガン妃。メーガン妃の父親が結婚式に出席しなかったために、チャールズ皇太子が代役を務めてメーガン妃とバージンロードを歩き、米国聖公会のマイケル・カリー総主教がキング牧師の言葉を引用した説教を行い、聖歌隊が「スタンド・バイ・ミー」をゴスペルアレンジで歌った結婚式は異例づくめのものだったが、イギリス王室の伝統にメーガン妃のルーツを反映する要素を取り入れ、お二人らしさが生かされていたと好意的に受け止める向きが多い。この挙式にかかった費用は約47億円で、そのうち結婚式自体にかかった費用は約3億円、残りの約44億円は警備費だったといわれている。また、結婚式は世界に中継されたが、メーガン妃の母国、アメリカで中継を視聴した人は約2900万人で、ヘンリー王子の兄・ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式の視聴者(約2300万人)を上回った。

もっと見る

5月19日にウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂で結婚式を挙げるイギリス王室のヘンリー王子とメーガン・マークル。そのメーガンが出演するリーガルドラマ「SUITS/スーツ」のシーズン7が日本初放送(WOWOWプライムで5月15日スタート)に。このシーズンは、婚約を機に女優引退を発表したメーガンにとって最後の出演となるだけに、これまで以上の関心を集めそうだ。そこで、気になるドラマの見どころに続いて、メーガンの結婚に対する母国・アメリカの反応、さらに結婚式の注目ポイントを、LA在住の荻原順子さんとイギリス情報に詳しい川合亮平さんにそれぞれ伝えていただきます。

もっと見る

こんにちは。川合亮平です。突然ですが、あなたは「あの時、ああしておけばなぁ」とか、「あの時、あっちに進んだけど、違う方向に進んでいたとしたら、今どうなってただろう?」と思ったことはありますか? 僕はあります。割と頻繁にそういうことを考えたりします。いや、今の状況に不満タラタラであるとか、後悔まみれの人生を生きている、というわけではなく(まあ多少、後悔とかもしますけど)、その理由はただ単純に、僕が夢見がちなアラフォーだからです(マイ欲しいものリストの第3位は“もしもボックス”です)。

もっと見る

Netflixのオリジナルドラマシリーズとして配信が始まった話題のSFアドベンチャー大作「ロスト・イン・スペース」。主人公であるロビンソン一家の子どもたちにもインタビューを行ったが、今回は一緒に来日した父親・ジョンを演じるトビー・スティーブンスと、母親・モーリーンを演じるモリー・パーカーに作品の見どころなどを語ってもらった。(子どもたちへのインタビューはこちら! http://www.tvguide.or.jp/feature/kaidra/201804120_01.html)

もっと見る

宇宙の彼方の見知らぬ惑星で迷子になったロビンソン一家の大冒険を描くNetflixオリジナルシリーズ「ロスト・イン・スペース」。その配信を記念して、長女・ジュディ役のテイラー・ラッセル、次女・ペニー役のミナ・サンドウォール、そして末っ子の長男・ウィル役のマックスウェル・ジェンキンスが来日。ドラマの魅力や撮影秘話を語ってくれた。

もっと見る

アメリカ・シカゴ消防局51分署を舞台に、自らの命を懸けて救助活動にあたる消防士たちの活躍とチームの絆を描くヒューマンドラマ「シカゴ・ファイア」(2012~)。そのシーズン1の無料初放送がBSテレビ局・Dlifeでスタート。本放送にあたり、「シカゴ・ファイア」のファンだという、元消防士芸人・ワタリ119がドラマをPR。消防士として3年8カ月勤め、その後、芸人になって2年目。「お疲レスキュー!」でバラエティー番組にも出演したワタリ119に、元消防士として見る「シカゴ・ファイア」の見どころと、消防士から芸人になった経緯を聞きました。

もっと見る

全米屈指の大都会・シカゴを舞台に、救命活動に身をささげるシカゴ消防局51分署の消防士、救命士たちを描く人気ドラマ「シカゴ・ファイア」(12~)。そのシーズン4のキャッチアップ放送とシーズン5の日本初放送が海外ドラマ専門チャンネルAXNでスタート。それを記念した特別番組「シカゴ・ファイア アカデミー~イイ男がたくさん出ている海外ドラマを学ぶ教室~」にオアシズの光浦靖子が講師役、大久保佳代子が生徒役で出演、番組収録直後に取材に応じた。「シカゴ・ファイア」はシーズン1から見ているという光浦と、番組出演をきっかけに「シカゴ・ファイア」に興味を持ったという大久保。それぞれが思う「シカゴ・ファイア」の魅力から消防士とのドキドキ体験まで、本音を聞かせてくれた。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP