新着記事

テレビ朝日系で3月14日に最終回を迎える「相棒season16」最終回2時間スペシャル(水曜午後8:00)に、加賀まりこが出演することが分かった。加賀が演じるのは、大阪を拠点とする暴力団組長の妻・風間匡子(きょうこ)で、主演の水谷豊とは初共演となる。

もっと見る

BS時代劇 大岡越前4

特集

【最終回】将軍・吉宗(平岳大)に献上する初物のマツタケ道中が江戸城に近づく。そこへ、見物人の少年・清吉(横山歩)が人足・伊佐次(福士誠治)に駆け寄り、伊佐次がマツタケを落としてしまう。清吉の母・おみね(笛木優子)は伊佐次といい仲で、清吉は伊佐次を父と慕っていた。事態を重く見た老中・朝倉(勝野洋)は連座制を適用し、関係者全員を死罪にすべきと主張。思い悩んだ忠相(東山紀之)は、自らの命を懸けて裁きを下す。

もっと見る

テレビ朝日系では3月24、25日に「アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル」(午後9:00)を放送。第一夜は天海祐希主演「パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~」、第二夜は沢村一樹主演「大女優殺人事件~鏡は横にひび割れて~」で、このほど豪華共演者が明らかになった。

もっと見る

虚無の中に生きる孤高のヒーロー、眠狂四郎。田村正和にとっての生涯の当たり役がついにFinalを迎える。転びバテレンのオランダ人宣教師と大目付の娘との間に生まれたという出生の秘密を抱えた眠狂四郎は、その腕と美貌を利用しようとする悪と対峙し、時として必殺の剣「円月殺法」で醜い世の矛盾と欲望を斬って捨てる。柴田錬三郎の剣豪小説から生まれたヒーローを’50年代から映画やドラマで多くの名優たちが演じてきたが、中でも長年にわたって多くのファンを魅了してきたのが田村正和である。

もっと見る

警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)が、4代目の“相棒”である冠城亘(反町隆史)とコンビを組んで難事件の謎を解き明かすドラマ「相棒」(テレビ朝日系)。2000年6月に「土曜ワイド劇場」での単発ドラマとしてスタートして以来、17年の年月を経て、1月31日に300回目となる放送を迎えます! 同シリーズで捜査一課の刑事として登場するのが、捜査権のない特命係の介入を疎ましく思っている伊丹憲一(川原和久)と、余計なことを口にしてしまい特命係に情報提供をしてしまう芹沢慶二(山中崇史)。300回を記念し、その捜査一課の2人に直撃取材しました! 事件捜査の最前線に立つ役どころのお二人に、思い出のシーンや特命係との距離感などについて伺いました。

もっと見る

テレビ朝日系の連続ドラマ「相棒season16」(水曜午後9:00)の300回記念スペシャルが、1月24日と31日の2週にわたって放送され、その前後篇に木村佳乃演じる片山雛子が2年ぶりに登場する。木村が20代から長年演じてきた雛子の登場は、2016年1月1日放送の「相棒season14・元日スペシャル『英雄~罪深き者たち』」以来となるが、今回は、なんと出家して比丘尼(びくに)となり、美しい剃髪(ていはつ)姿を披露する。

もっと見る

1月31日に300回目の放送を迎えるドラマシリーズ「相棒」(テレビ朝日系)。警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)がその“相棒”と難事件の真相を追う刑事ドラマで、亀山薫(寺脇康文)、神戸尊(及川光博)、甲斐享(成宮寛貴)らの活躍を経て、現在は冠城亘(反町隆史)が右京とコンビを組んでいます。放送300回を記念し、特命係と隣接する組織犯罪対策部組織犯罪対策第五課の課長・角田六郎役の山西惇さんに直撃! おなじみの「暇か?」のせりふとともに特命係の部屋にやって来てコーヒーを飲みながら、時には事件解決のヒントになる一言を発する角田課長。長年演じてきた山西さんが「伴侶」のようだと称する課長について、深く伺いました。

もっと見る

警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)が鋭い洞察力と推理力で難事件を解決に導く大人気ドラマシリーズ「相棒」(テレビ朝日系)。これまで亀山薫(寺脇康文)、神戸尊(及川光博)、甲斐享(成宮寛貴)が右京とコンビを組んできましたが、「season16」を迎える今シーズンは、3シーズン目となる冠城亘(反町隆史)が“相棒”として活躍しています。その「相棒」が、2000年6月に「土曜ワイド劇場」の単発ドラマとして放送されて以来、17年の年月をかけてついに300回を迎えることになりました! これを記念し、同シリーズで捜査権のない特命係の行動に目を光らせている刑事部長・内村完爾役の片桐竜次さんと参事官・中園照生役の小野了さんに直撃! 作中でおなじみの会議室を取材場所に、長年支えてきた「相棒」シリーズについてのお話を伺いました。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP