新着記事

春の「ものまねグランプリ」は初の男女対抗戦! 5月22日放送の「ものまねグランプリ 男女対抗! 怒涛のガチバトルSP」(日本テレビ系)では総勢69人のものまね芸人が男芸人チームと女芸人チームに分かれ、激しい戦いを繰り広げます。そんな熱い戦いにノリノリで参戦するのは、“ジャニーズ軍団”を結成して挑む兄弟お笑いコンビ・ジャガーズの兄・ちーやんさんと、弟・ジャガーともひろさん。このたびリハーサルを終え本番を控えたお二人に、1年半ぶりにインタビューさせていただきました(※①)。ジャニーズ大好きなお二人にとって今一番ホットな話題は、やっぱりあのグループで…?

もっと見る

5月5日放送の情報番組「サタデープラス」(土曜午前8:00=MBS制作)で、メインMCを務める丸山隆平(関ジャニ∞)と、5月4日公開の映画「ラプラスの魔女」に主演する櫻井翔(嵐)の対談が実現したことが分かった。これまで、櫻井が司会を務める音楽番組に関ジャニ∞が出演したことなどはあるが、2人が一対一で仕事をするのは今回が初めてとなった。

もっと見る

日本テレビでは、2018年からスタートする新たなキャンペーン「ゴールデンまなびウィーク」を、4月30日から5月6日まで展開し、各番組が横断して日本の新たな一面を学ぶ。キャンペーンの塾長を務めるのは所ジョージ、塾生代表は川栄李奈、塾生として同局の桝太一アナウンサー、水卜麻美アナウンサー。

もっと見る

2008年4月12日より「バニラ気分!」(フジテレビほか)で嵐5人とゲストがアトラクションで対決をする、「VS嵐」がスタートしました。そんな「VS嵐」は今年で放送10周年。そして、ちょうど満10年を迎える4月12日には、「VS嵐10周年記念 春の2時間SP」を放送します。スペシャルの放送に向けて、“番組が10周年を迎えられたのは、ひとえに視聴者の皆さまが支えてくださったからこそ”という思いから、公式Twitter(@vsarashi2008)では「私にとって『VS嵐』は○○である」を番組スタッフがツイート。チーフプロデューサー・三浦淳さんをはじめ、初代“天の声”を務めた後、局の番組改編の関係で一旦「VS嵐」を卒業し、一時は戻るもまた卒業…そしてまた「VS嵐」に帰ってきた伊藤利尋アナウンサーらが番組に対する思いを語っています。カメラマンさんやスイッチャーの方など、普段はお目にかかれないスタッフが、番組や嵐さんに対する思いを語っている様子は、何だか貴重な気も。スタッフが選ぶポジティブでハッピーな言葉やコメントを見ていると、そこからにじみ出てくる番組への「愛」が感じられます。

もっと見る

今年1月1日の電撃発表から4カ月。再始動したKAT-TUNが3人揃って初のテレビ誌表紙を飾る「TVガイドPLUS」が、4月2日(月)に発売となる。約2年の充電期間を経て、いよいよ本格的に動き出した3人の撮りおろしポートレート、すべてに迫るロングインタビュー、3月22日に行われたデビュー記念日イベント密着レポートと、再スタートした勢いそのままに、KAT-TUNが巻頭からぶち抜き20ページ超の迫力で誌面を席捲する。

もっと見る

今号の表紙にご登場いただいたのは、いよいよ開幕する平昌オリンピックの日本テレビスペシャルキャスターを務める櫻井翔さん。今回で夏冬あわせて、6大会連続のオリンピックキャスターであり、初めてオリンピックキャスターを務められた、2008年の北京オリンピックから10年目の節目を迎えられることに。今回のインタビューではこの10年も振り返っていただきました。

もっと見る

日本テレビ系では、ピョンチャン五輪番組のメインキャスターに、トリノ五輪金メダリストでプロフィギュアスケーターの荒川静香、スペシャルキャスターに嵐の櫻井翔が就任することを決定した。荒川は、これまでにも同系のオリンピック番組において2010年バンクーバー、14年ソチと今回を含め、3大会続けて冬の五輪で起用。また、櫻井は、08年北京、10年バンクーバー、12年ロンドン、14年ソチ、16年リオデジャネイロと6大会連続で起用されてきた。

もっと見る

日本テレビ系で2月6日に「櫻井翔×池上彰 教科書で学べないニッポンの想定外」(午後7:00)が放送される。これまで、第1弾「教科書で学べない戦争」、第2弾「教科書で学べない災害」と2度にわたって好評を博してきた櫻井と池上による教科書特番。今回、第3弾のテーマは「ニッポンの想定外」。新しい教科書に書かれている「想定外」の内容からオリンピック、皇室や北朝鮮情勢の裏側まで、“教科書では教えてくれない”真相、秘密、裏事情を櫻井と池上が総力取材し、分かりやすく解説していく。

もっと見る

先に生まれただけの僕

特集

【最終回】加賀谷(高嶋政伸)から、会社に戻るか京明館高校に転籍するか選べと迫られた鳴海(櫻井翔)。さらに、聡子(多部未華子)からも別れを告げられた鳴海は混乱する。そんな鳴海を心配するちひろ(蒼井優)。一方、秘書の友梨子(松本まりか)から鳴海が迫られている選択を聞いた聡子も心配になり、帰り道に会った柏木(風間杜夫)に全てを告げる。翌日、受験相談の数が伸びず一同が悩む中、一晩考えた柏木は、鳴海に会社に戻った方がいいと話す。

もっと見る

TV情報誌、「TVガイド」のお正月超特大号が、本日12月12日(火)に発売となった。この夏55周年を迎えたTVガイドだが、お正月超特大号は情報量たっぷり、大ボリュームの270ページでおくる、年末年始に欠かせない、お茶の間に必須の一冊となっている。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP