新着記事

ディーン・フジオカと武井咲がダブル主演を務めている日本テレビ系連続ドラマ「今からあなたを脅迫します」(日曜午後10:30)に、松下奈緒が出演することが発表された。松下が演じるのはディーン演じる主人公の千川完二の、今は亡き恋人・来栖稚奈(くるすわかな)。一匹おおかみの“脅迫屋”として、これまで孤独に生きてきた千川の人生のターニングポイントとなる大きな影響を与えた人物だ。

もっと見る

トットちゃん!

特集

NHK専属俳優試験に受かった徹子(清野菜名)だが、研修を経て選ばれた者が晴れて専属俳優になると聞く。審査が続くことに徹子や朝(松下奈緒)は戸惑うが、守綱(山本耕史)は芸術の世界は常に競争だと説く。やがて、朗読などの研修が始まる。徹子はうまくできなかったが、3カ月後、合格通知が届く。初日、徹子らは局員の久松(三宅健)が担当するラジオドラマの収録を見学。そこで徹子は、俳優が口にした言葉に衝撃を受ける。

もっと見る

10月2日にスタートし、上質な昭和のドラマとして話題を呼んでいる「トットちゃん!」(テレビ朝日系)は、「徹子の部屋」(同系)でおなじみの黒柳徹子さんの半生を描いた作品です。物語の前半で幼少時の徹子さんを演じる豊嶋花さんの姿には、「子どもの頃の徹子さんって、本当にこんなふうに伸び伸びと歌ったり踊ったりしていたんだろうなぁ」と笑顔にさせられます。時代の激流に翻弄(ほんろう)されながらも、天真らんまんに育っていく徹子ですが、10月30日に始まる第5週からは、豊嶋さんから清野菜名さんにバトンタッチ!

もっと見る

テレビ朝日系の帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(月~金曜午後0:30)が早くも大反響を呼んでいる。同作は、40年以上「徹子の部屋」(同系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍してきた黒柳徹子とその家族や、激動の昭和を駆け抜けた人々を描く。放送中の第1週は、徹子がまだこの世に生を受ける前、母・朝(松下奈緒)と父・守綱(山本耕史)が運命的な出会いを果たして、結ばれていく愛の物語を軸に展開している。

もっと見る

今年春に新しく創設された、テレビ朝日系お昼の帯ドラマ枠“帯ドラマ劇場”。第1弾である倉本聰氏のオリジナルドラマ「やすらぎの郷」が大きな話題を呼びましたが、そんな注目枠の第2弾「トットちゃん!」が、10月2日についにスタートします! 1976年に放送を開始した「徹子の部屋」(同系)の司会を務め、お昼の顔ともいえる黒柳徹子さんと、その家族の激動の昭和史を描いた人間ドラマです。

もっと見る

シニア世代を中心に大反響を巻き起こした「やすらぎの郷」に続く、テレビ朝日の帯ドラマ劇場第2弾「トットちゃん!」が10月2日からスタートする。放送に先がけて、制作発表記者会見が行われ、原案の黒柳徹子をはじめ、清野菜名、松下奈緒、豊嶋花、山本耕史、小澤征悦、高岡早紀、竹中直人、八木亜希子ら出演者と脚本の大石静が勢ぞろい。挨拶とともに、本作への思いやエピソードなどを語った。

もっと見る

司会、女優、ユニセフ親善大使など、さまざまな分野で長年活躍している黒柳徹子の半生を描く、10月スタートのテレビ朝日系昼帯ドラマ「トットちゃん!」(月~金曜午後0:30、開始日未定)。黒柳徹子の母・朝を松下奈緒、父・守綱を山本耕史、幼少期時代の徹子を豊嶋花が演じることがすでに発表されているが、このたび、15歳以降の徹子役を清野菜名が演じるなど、新たなキャストが明らかになった。清野は全国ネット連続ドラマ初主演となる。

もっと見る

この春にテレビ朝日が創設した“帯ドラマ劇場”第1弾「やすらぎの郷」は、社会現象になるほど大反響を巻き起こしている。同枠の第2弾作品が「トットちゃん!」に決定した。戦後最大のベストセラーとして国内の書籍歴代売り上げ第1位を保持する「窓ぎわのトットちゃん」でも描かれた、つらく困難な時代を生きた人々の姿、そして明るさと優しさで駆け抜けた女優・黒柳徹子とその家族の物語が、帯ドラマとなって丁寧に描かれていく。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP